【デモンズの同期は、パトレン3号とウルトラマンビクトリー!】仮面ライダーリバイス 第19話

第19話「デモンズ注意報、ヒロミ包囲網!?」

スポンサーリンク

感想

仮面ライダーの同期がウルトラマンとスーパー戦隊

今回は、仮面ライダーデモンズの同期がパトレン3号ウルトラマンビクトリー(を演じた役者さん)だったという、特撮ファン的には非常に激アツな回。

日本の三大特撮でヒーローを演じた俳優さんは数あれど、その3シリーズから1人ずつが集まって劇中で同期という設定になるのはなかなか無いですからね。これは歴史的にもかなり貴重な回。

山桐千草役の奥山かずささんは、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン3号=明神つかさ役。
田淵竜彦役の宇治清高さんは、「ウルトラマンギンガS」でウルトラマンビクトリー=ショウ役。

現役ヒーローだった時代からしばらく経って、別役とはいえ俳優さんが久しぶりに特撮に帰ってきてくれるのを見るとやっぱり嬉しいものです。

まぁ、宇治さんは「ギンガS」以降もビクトリーが数年おきくらいに登場するおかげで、わりとひっきりなしにお姿拝見するか声を聞いている気がしますが(笑)

ちなみに宇治さんは、さらに遡ると「フォーゼ」でユニコーン・ゾディアーツだったこともあるので、仮面ライダーには超久しぶりのカムバック。「フォーゼ」といえば昨年10周年を迎えたことでお馴染み。

10年… フォーゼが10年前かぁ…(遠い目)

ここ数話でヒロミが死ぬ流れがどんどん強くなっているので、竜彦が2代目デモンズになる可能性は無きにしも非ずだと思うんですが、「田淵竜彦」って名前があまりヒーローっぽくないので難しいかなぁ。

 
一方、奥山さんは特撮には「リュパパト(騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー)」以来のカムバック。久しぶりに見てもやっぱりお綺麗です。

絶対に坂本監督に好かれそうなタイプですから、宇治さんと入れ違いに奥山さんもいつかウルトラの方にも出ていただけると嬉しいのですが…(笑)

ちなみに奥山さんが今回演じた千草の役回りはダブルスパイ。敵側なのは残念でしたが、フェニックスの真実を知ったが故の裏切りだそうですのでフェニックスがド外道組織であれば逆に千草の株はうなぎ登りになります。

唯一の心配事である、最後に登場した宿主不明のギフテリアンが千草ではないことを祈るのみ。

N.E.

若林司令官の墓石に刻まれた没年はN.E.2021

N.E.(New Era?)という年代表記は「ゼロワン」と一緒。

「セイバー」の最終回にもヒューマギアが登場したことですし、今のところ令和ライダーの世界観はゆる~く繋がっていることになっているようですな。

空中母艦が飛んでるような世界観ですし、きっと画面に映っていないところでヒューマギアも広く普及しているのでしょう。

いやまぁ、もしも本当に「リバイス」の世界にヒューマギアが普及しているのなら、フェニックスの構成員の大半はヒューマギアじゃないと変だろうって話にはなるわけですが(笑)

「ゼロワン」でN.E.表記が登場した場面

次回、ヒロミ死す!?

お願い、死なないでヒロミ!

あんたが今ここで倒れたら、若林司令官や竜彦との約束はどうなっちゃうの?

デモンズドライバーはまだ残ってる。ここを耐えれば、オルテカに勝てるんだから!

次回「ヒロミ、最期の戦い」


デュエルスタンバイ!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました