【小宮有紗と馬場竜馬! キョウリュウVSゴーバス以来6年ぶりの共演!】仮面ライダーゼロワン EPISODE #23

第23話「君の知能に恋してる!」

スポンサーリンク

感想

小宮有紗さん、まさかの3話連続出演

今回はなんと! 21、22話に続いて小宮有紗さん演じる千春が登場!

これの何が凄いかと言うと、クウガ以降のライダーは基本的に2話ずつの前後編でストーリーが描かれていますから、ゲストも基本的に2話出演したら出番終了です。

それが、3話続けて出演するというのは凄いことなのです。

次回予告で映っていなかったので4話続けて登場するかは分かりませんが、出来れば出演されることを願いたいですね。

 
前回までは裁判対決がメインだったので出番があまり多くありませんでしたが、今回は千春の婚活がストーリーの肝ということで、むしろ今回の方が出番が多いという事態に。

ゴーバスターズ以来のウェディングドレス姿も見られて、ファンとして嬉しい限りです。

冤罪だったはずの元婚約者は速攻で見限り、ヒューマギアに結婚相手を探させるって役どころはどうかと思いましたが(苦笑)

馬場良馬さんと小宮有紗さん、奇跡的な共演

ブルーバスター=岩崎リュウジこと馬場良馬さんが婚活ヒューマギアのマッチとして出演。

馬場さんがブルーバスター、小宮さんがイエローバスターなのは特撮ファンなら誰でも知ってるわけですが、その2人が仮面ライダーに揃って出演する時が来るとは、誰も予想していなかったと思われ(苦笑)

2014年の「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」 以来ですからそこまで昔ってわけでもないのですが、それでも6年ぶりですから、久しぶりといえば久しぶりの共演。

ゴーバスでは兄と妹のような関係を演じていた2人が、今度は婚活ヒューマギアとそれに惚れるOLを演じるとは、ゴーバスを見ていたからこそ感じられるギャップが面白い。

1000%社長、婚活をする

マッチが千春の結婚相手として紹介したのが、天津社長というベッタベタなギャグ展開。

天津社長、飛電とのお仕事勝負はキッチリとこなしながら、ちゃんとプライベートはプライベートで婚活をしてるの、人間味があっていいですよね。

まぁ、45歳まで結婚できていないのは、どう見ても性格上問題があるからなのですが(笑)

というか縁談の場に部下を連れてきてプロフィール説明させるのダメでしょw

マッチの雑すぎるマギア化の理由は…?

自分で暴言を吐いておいて、仕返しにビンタされてマギア化するという、マッチの雑なマギア化には笑ってしまったんですが、まぁこれにもちゃんと理由があるのでしょう。

完全に破壊される前に「ベストマッチ」って言いながら爆発していきましたし。

さすがに、あのビンタ一発で人類滅亡を決意されたら、人間の悪意に晒されて図らずもマギアになってしまったサクヨやスマイルが浮かばれません(苦笑)

次回は2クールも山場か

次回は、これまでに関係を築いてきたヒューマギアが多数登場するというお話になるようです。

或人とヒューマギアとの絆が、メタルクラスタホッパー制御の鍵になるということなのでしょう。

5番勝負の途中でそんな大事な話をやるということは、残りの勝負はやらずに終わるのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました