【ガオーン登場! ゼンカイオー、シンメトリカルドッキング!】機界戦隊ゼンカイジャー 第2カイ

スポンサーリンク

第2カイ!「ガオな野獣がごやっかい!

機界戦隊ゼンカイジャー 第02話[公式]
スポンサーリンク

感想

キリマンジャロの勇者、ガオーン!

早くも2回目となる今回は、「百獣戦隊ガオレンジャー」をモチーフとした、ゼンカイジャー3人目の戦士ガオーンの加入回!

ガオーンという名前を聞くと、どうにも「伝説の勇者ダ・ガーン」のガ・オーンを思い出してしまってダメ(苦笑)

ガオーンを演じる梶裕貴さんは、そりゃもう屈指の人気の声優。なんてったって、ゼンカイジャーの少し前に始まった「バック・アロウ」で主役やってるくらいですから。

バック・アロウ
バック・アロウ

戦隊のレギュラーメンバーをやりながら、同時期の他の番組で主役やってる役者さんってのは、過去にも滅多にいないでしょうなぁ。これもゼンカイジャーならでは。

ガオーンが変身したゼンカイガオーンは、頭がガオキング似なのが特徴。元々のガオキングも頭が金色だったので、イエローのゼンカイガオーンのモチーフになっても違和感が少ないのがいいですね。

ゼンカイガオーンの名乗りポーズは、ほとんどガオレッドそのまんま(笑)

手を地面に叩きつけるポーズは、ガオレンジャーが戦隊名を名乗る時のアクションですね。

各戦士の名乗りポーズを考えているのは、演じているスーツアクターさん本人だと思うので、レジェンド戦隊の名乗りポーズをどれだけ取り入れるかという辺りに、各人の個性が出てていいですね。

戦え!ゴーグルファイブの力!

今回最初のセンタイギアは、「大戦隊ゴーグルファイブ」

ゴーカイジャーの時も初使用が8話と早めでしたが、今回は2話からとかなりのロケットスタート。

やはり新体操という他の戦隊にはない特徴があるだけに、短い登場時間でもアピールしやすくて使いやすいってことなんでしょうねぇ。

ゴーグルファイブを出すのに必要になるプロップが、リボンとかボールとか簡単に作れそうなのも出しやすいポイントか(笑)

人も知らず世も知らず、影となりて悪を討つハリケンジャーの力

2つ目のセンタイギアは、「忍風戦隊ハリケンジャー」

なんと、ゴーカイジャーの時も初使用が2話。やっぱり「影の舞」のインパクトが強いから使われやすいんでしょうなー!(笑)

まぁ、ゼンカイジャーの影の舞、姿が透けすぎててもはや影じゃないんですが(苦笑)

リングにかけろ

なぜか唐突に挟まれる「リングにかけろ」のギャラクティカマグナムのパロディ。

もう戦隊関係ないやないか!(笑)

そんな今回の悪者、キノコワルドの声はかぬか光明さん

私事なんですが、「Ghost of Tsushima」の典雄や、「仁王」の坂田金時など、最近プレイした和風のアクションゲームにちょくちょく出演されていて馴染みの声だったので、ちょっと懐かしい気分になりました。

キノコワルドは、よく見ると前回登場したクダイターと頭と腕以外は共通になっていて、いわゆるマシンマンの〇〇男パターン

アニバーサリー戦隊らしく、いろんなところにコストがかかるので、コストカット出来るところはカットしていこうってことなんでしょうな(苦笑)。

全開合体!ゼンカイオージュラガオーン!!

2話にして早くも、ジュランとガオーンが合体! ゼンカイオージュラガオーン

ゼンカイザーのギアを裏返せばゼンカイザーも巨大化できるのでは?と思っていたのに、まさかゼンカイオーへの合体機能だったとは、ちょっと残念…(苦笑)

でもやはりロボの登場は燃える! 合体システムがほぼシンメトリカルドッキングなとことか!(?)

テーマソング「全界合体!ジュラガオーン」を歌うのが、ささきいさおさん&堀江美都子さんで作曲が宙明先生というレジェンドすぎる組み合わせなのもさらに燃える!

ゼンカイオージュラガオーンの必殺技は、「ジュランソード円月クラッシュ」

剣を回してエンブレムを描くのは、ダイボウケンのアドベンチャードライブ他から。技名は、ダイデンジンのデンジ剣満月斬りからって感じですかね。

画像はゴーカイオーのゴーカイアドベンチャードライブ。

歴代1号ロボへのリスペクトが詰まった必殺技、ええぞええぞー!

しかし、この後出てくるであろうゼンカイオーブルマジーン、元ネタであるマジキングもダイボウケンも、どっちも必殺技が剣技なんですけど、どうやってジュラガオーンと差別化するんでしょうか…

やっぱり魔法でどうにかするのか?(笑)

次回、マジーヌ!

次回は、ヒロインのマジーヌのメイン回!

やっとゼンカイジャーにも女っ気が出てくるなー!

機械だけど(苦笑)

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました