【最終回は神様とジャンケンポン! 続きはゼンカイVSキラメイVSセンパイジャーで!】機界戦隊ゼンカイジャー 最終カイ

スポンサーリンク

最終カイ!「俺の世界、みんなのセカイ」

スポンサーリンク

感想

最終回

ゼンカイジャーはもしかして終わらないのではないか?

中盤~終盤がいつも通りのノリすぎて視聴者にそんな錯覚を覚えさせてくれたゼンカイジャーでしたが、ついに最終回を迎えてしまいました。

前回まででトジテンドとの戦いに決着をつけ、それら戦いの全ての元凶だった神様と介人との一騎打ちを描くという“スーパー戦隊シリーズ”としては異色の最終回。

神様によるこれまでの戦いのネタばらしを受け、トジルギアにされた世界を元に戻すために神様に戦いを挑む介人。

全ての世界の命運を懸けた戦いの決着がジャンケンというのが、なんともゼンカイジャーらしくてほのぼのしてしまいました(笑)

かつてはラスボスに腐った芋ようかんを食べさせて弱体化させて倒した最終回があったこともあるスーパー戦隊シリーズ。それに勝るとも劣らぬぶっ飛んだ最終回だったと言えるでしょう。さすがスーパー戦隊45作目のアニバーサリー戦隊。

巨悪を倒して世界に平和をもたらすという王道の最終回ももちろん良いけれど、たまにはこういう平和な結末のバトルものがあってもいいなと感じた最終回でございました。

キカイノイド、ヒーローのクレジット表記が熱い


特オタ的な今回の見どころといえば、やはりキカイノイド4人のスーツアクターさんの名前が役名と一緒にクレジットされていたところ!

介人役の駒木根さんと共に1年間、変身後だけでなく変身前までもずっとヒーローを演じ続けた4人のスーツアクターさんの名前がついに役名と共にクレジットされました!

ウルトラの方はわりと昔からスーツアクターさんと役名を一緒にクレジットされているのですが、東映特撮ではJAE(旧JAC)の役者さんは役名なしで一まとめにクレジットされることがほとんどだったので、これはまさにゼンカイジャーだからこその快挙。

キカイノイドだけでなく、ゼンカイザー、ツーカイザー、ステイシーザーを演じたお三方も役名と一緒にクレジットされるのが素晴らしい。

粋なことをしてくれるぜ、東映さん…

次週、暴太郎戦隊ドンブラザーズ!

そして来週からは新番組「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」が放送スタート!

桃太郎がモチーフであることはともかく、戦隊名がアバターのもじりだったり、謎のサングラスが出てきたり、変身前後で体型が激変するメンバーがいたりするので、おそらくVR(バーチャルリアリティ)が関わってくる戦隊だとは思うのですが、今のところは具体的にどんな戦隊なのかさっぱり分かりません。

ゼンカイジャーとほぼ同じギアで変身したり、エンヤライドンがジュランと合体できたり、五色田介人がゼンカイザーブラックとして登場するのも気になるところ。

想像は全くつきませんが、きっとまた面白い物語を見せてくれるはず!

ありがとう、ゼンカイジャー!
これから頼むぞ、ドンブラザーズ!


センパイジャーって誰?

番組終了後に流れる恒例のバトンタッチ映像中に流れる、VSシリーズの発表(笑)

「機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー」

キラメイジャーはともかく、センパイジャーっていったい何者なのか…?


特報映像に映る、ゼンカイザーと、キラメイレッドと、謎の赤い戦士の右腕… これがセンパイジャー?

シンプルな無地の白いグローブに赤い腕なデザインのレッドってたくさんいそうな気がしますが、実は歴代46人のレッドで該当するのは意外にもアカレンジャーメガレッドの2名のみ。アカレンジャーのスーツは光沢の少ない素材なので、特報のセンパイジャーに近いのはメガレッドただ1人です。



じゃあ、センパイジャーってメガレンジャー? ちょうど、メガレッドの好物も焼肉だし…

なんてストレートには行かないのが東映特撮。特報はあくまでイメージ映像って可能性もありますし、何と言ってもタイトルロゴのセンパイジャーのフォントがゴーカイジャーと同じ

じゃあ、センパイジャーってゴーカイジャー?

気になる答えは、公開を待て!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました