【蓬と夢芽が急接近! でもオタクは蓬の部屋の小ネタに夢中】SSSS.DYNAZENON 第4回

スポンサーリンク

第4回「このときめきって、なに?」

スポンサーリンク

感想

箸休め的な日常回

第3話までの回で蓬たちが気持ちを重ねて一段落ついたということで、第4話の今回はイベントのない日常回といった趣き。前作の4話も

  • 主人公とヒロインが少し親密になる
  • 既存の合体形態で怪獣を倒す
  • 出演声優の歌う曲がさりげなくバックで流れる

という感じだったので、やはりここも前作のストーリーの流れをなぞっているのかなという印象です。

ここまで前作に似せてきてるってことは、次回は水着回ってことだと思うんですけど期待していいんですよね!!?(笑)

SSSS.GRIDMANの第5話は水着回

小ネタ紹介

スターぼうず

今回はストーリーの盛り上がり的におとなしめの回だったということで、ここからは劇中に登場した小ネタを分かる限りでご紹介。

まずは、夢芽が姉の同級生と会っていた場所は、前作にも登場した「スターぼうずコーヒー」

元ネタは円谷英二生誕100年記念作品の「スターぼうず」という作品。


この辺は、前作視聴者であればニヤリとしたはず。

こちらは前作のスターぼうずコーヒー

前作のカットと比べると、構図や看板のデザインはほとんど同じものの、写り込んでいるビルが変わっているのでまるっきり流用というわけではないようですね。

「SSSS.DYNAZENON」では、「SSSS.GRIDMAN」で描かれたカットと構図やロケーションがほぼ同じものが多々あるのですが、書き替えられている部分も多く、流用が目的というよりは意図的に似せつつもわざと変えているという感じがするのですよね。

なぜ似せているのか、なぜちょっと変えているのかは、今後明かされる作品の謎に関わっていそうな気がします。

 
ちなみに公式Twitterでの発表があった通り、ここのシーンでバックに流れているのは、鬼頭明里さんの「23時の春雷少女」という曲。

鬼頭さんは前作ではっすを演じていましたから、制作陣の粋な計らいというやつですね。あぁ、はっすもダイナゼノンに出てほしい(笑)

先にチラッと話題に出しましたが、前作の4話でも、パン屋にいるシーンで三森すずこさんの「夢飛行」が流れていました。

こういうとこでも意図的に前作に似せている雰囲気があります。

「夢飛行」が流れるパン屋

金八先生パロディ

このシーンでガウマの背景にある校舎は、前作のツツジ台高校と壁の色やデザイン以外はまるっきり一緒。

後ろに2人の先生がいるところまで一緒(笑)

やっぱりここも意図的に似せつつちょっと変えられているシーンです。

校舎の後ろにある建物なんかは変わっているので、全く同じ建物とか、全く同じ住所にあるとかではないみたい。

ちなみに前作のこのシーンで背景にいる教師は、「3年B組金八先生」の先生がモデルになっていると思われるので、先ほどのシーンでガウマの背後にいる先生たちも、きっと桜中学の先生たちがモデルなんでしょうね(笑)

おそらく、ガウマの右隣の先生は山崎銀之丞さん演じる遠藤先生だと思われます。

山崎銀之丞さんといえば、ウルトラファンにとってはルーブの湊ウシオ役なわけで、グリッドマンユニバースに存在するのも納得というものです(そうなの?)

蓬の部屋のアレコレ

蓬の部屋にもウルトラネタが。

まずは、「GUARD GEO-999-X」というナンバープレートらしきもの。

これは「ウルトラマンガイア」に登場するXIGの特捜車両ベルマンのナンバープレートそのまま。


「GUARD」は、ガイアに登場する防衛チームXIGの上部組織。「GEO」は、そのGUARDの基地であるジオベースのこと。

それにしても、なぜガイアの、しかもベルマンのナンバープレートなんかをわざわざ選んだの?(苦笑)

2つ目、「ROUTE UM 87」というステッカーらしきもの。

これはおそらく「ウルトラマン」の「恐怖のルート87」というサブタイトルから。

怪獣のヒドラが国道ルート87を通る車を無差別に襲うことに由来するサブタイトル。

それにしても、なぜヒドラを?(苦笑)

いやぁ、部屋に置くもののチョイスが渋いぜ蓬くん。

【悲報】ダイナゼノン、誰でも乗れた

風邪で寝込むことになった蓬に代わって、ちせがダイナソルジャーを操縦するというまさかの展開に。

いや一番重要そうなコアメカに誰でも乗れるんかい!(笑)

まぁ、本当に誰でも乗れるのか、それともちせも他の4人と同じく選ばれた存在なのか、まだ判断しかねるところではありますが…

1話が放送された段階で、おそらく回によってガウマ以外のメンバーがローテーションで乗るという形になるのでは?的な話を書いたら、2話ではちょっと違う感じだったんですが、結局は1話の時に書いた予想で合ってたということなんでしょうか。

今後も他のパイロットの補欠として乗り込むのかも。まぁ、ラスボスとしての影がちらつく前までは(苦笑)

そういえば今回倒した怪獣も、前作や特撮版と同じく断面図が回路図のような模様になっていました。

ということはやはり、この怪獣もコンピューターワールドの中に存在している怪獣で、この世界はコンピューターワールドの中なのかも

日常回でしたが、いろいろと気になる点もありましたねってことで、今週はこの辺で、バトルゴー!

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました