【響くゆかの声! ガウマはやっぱり「竜の伝説」のミイラだった!】SSSS.DYNAZENON 第11回

スポンサーリンク

第11回「果たせぬ願いって、なに?」

スポンサーリンク

感想

OPにカイゼルグリッドナイト登場!

OPにカイゼルグリッドナイトが登場!

前回はOPが無かったので、カイゼルグリッドナイトがOPに登場したのは今回が初。でも、最終回はOP省略(たぶん、ラストバトルのいいところでインパーフェクトが流れる)だと思うので、これが最初で最後のOPですねぇ(苦笑)

さてさて、そんなわけで今回は第11回。早いものでおそらく次回は最終回。
ついこの間始まったと思ってましたが、やっぱり1クールアニメってものはあっという間に終わってしまうものです。

 
第11回の今回は、全ての怪獣がいなくなって日常に戻っていくそれぞれのキャラたちを描く平和な回…と思いきや最後の最後で怒涛の展開が待っておりました。まぁ最終回目前らしい展開といえばらしい展開。

前作の11話は、怒涛の展開はありつつもフルパワーグリッドマンとグリッドナイトの共闘があったりして燃えるところは燃えるって感じでしたが、今回はただただラスボスが登場して終わりっていうだけの回でしたから、前作以上に緊迫感がありましたね。

ガウマさん、井上ゆかと会っていた!

かつて、自分の後を追って姫が死んだことを教えてくれた存在について語るガウマ。

「お姫様もあなたの後を追って死んだのよ。あなたに会いたくて、死んだのよ」



ってこれ、特撮版のヒロインのゆかの声やないかい!!!

えぇぇぇぇぇ、まさか特撮版の音声そのまま流れるなんて思ってなかったぁぁぁぁ! ビックリしたぁぁぁぁ!

これは、特撮版リアルタイム世代への凄いファンサービスですよ!!


 
ふぅ… ちょっと落ち着こう(笑)

これで、ガウマは特撮版の18話「竜の伝説」に登場したミイラその人であることが確定。いや、元ネタであるとは思ってましたが、完全にミイラそのものだとは思わなかった。

後のシーンで蓬と夢芽が見ているミイラの画像も、特撮版に登場したミイラを忠実にトレースした絵ですし、これはもう確定でしょうなー

蓬が「5000年前のミイラが日本で消えた事件」と言っているので、おそらく「竜の伝説」での事件の後にミイラが消えて、このダイナゼノンの世界に転生したのが今のガウマってことなのでしょう。

ただ、この一連の描写を正とすると

  • ダイナゼノンの世界の過去に「竜の伝説」事件があったとすると、ダイナゼノンの世界は現実世界ということになってしまう
  • ガウマが現実世界からダイナゼノンの世界に転生したとすると、ダイナゼノンの世界の過去に「竜の伝説」事件があるのは矛盾する
  • 5000年前の中国の姫が、ダイナゼノンに変化する龍のオブジェを作ることが出来たのか?

という感じでいろいろ引っかかる点も出てきます。

はたして、この辺の説明は最終回で出てくるのか!?

…出てこないだろうなー(苦笑)

そんなメチャクチャ重要な「竜の伝説」は、アマプラ等の各種配信サービス、DVD、Blu-rayで見ることが出来るので、特撮版を未見の方々はぜひ一度ご覧下さいませ!


また、井上ゆか役の服部ジュンさんのキャストクレジットはEDには無し。
もう引退されている方ですし、クレジットすると発生したギャラの支払先が無かったりして大変なのかも?

おそらく、過去の映像作品の音声を流用するのって権利関係をクリアするの大変でしょうに、この回のために頑張ってくださったTRIGGERの方々には、グリッドマンリアルタイム世代として本当に感謝しかないですね。

そして、これで5話に登場した直人役の小尾さんを含めて、特撮版のレギュラーキャラを演じた俳優さん3人の内の2人がグリッドマンに出演したことに(ゆかの登場の仕方はイレギュラーな形ですけども)

残るは一平のみ!

一平役の須藤丈士さんは今は引退して飲食店を経営されているそうですが、前作の頃に出た別冊宇宙船でインタビューも受けられているので、オファーがあれば出演していただけそうな予感!

グリッドマンユニバースの次回作で出演交渉いかがですか、TRIGGERさん?

宇宙船別冊 電光超人グリッドマン (ホビージャパンMOOK 955) | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでの宇宙船別冊 電光超人グリッドマン (ホビージャパンMOOK 955)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また宇宙船別冊 電光超人グリッドマン (ホビージャパンMOOK 955)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

シズム、怪獣だった

蓬の夢芽へのエモエモな告白シーン。

それを消し去るかのように、現れたシズムは自分自身にインスタンス・ドミネーションし、怪獣へと変貌する!

人間が怪獣になるという展開自体は前作と同じものの、アカネと違ってシズムは自ら怪獣になっているので、まさにラスボスという感じです。

前回の時点で他の怪獣優生思想とは違う雰囲気はありましたが、まさかラスボスとは…

シズムの言葉によれば、怪獣と繋がっていないガウマはやがて死ぬとのことですが…
最終回でシズムを倒すのは当然として、そのままガウマさん死んじゃったりしないよね…?

最終回は、やはり明るいエンディングを迎えてほしいものです。

まぁ元々ミイラなんで、生き返ったとはいえ元々死んではいるんですけど(苦笑)

最終回はグリッドマン来てほしいなー!ってことで今週はこの辺で、バトルゴー!

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました