スーパーロボット大戦30攻略 おすすめサポーター

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サポーター概略

サポーターは、前作スパロボTから実装されている自軍全体で共有して使える精神コマンドのようなもの。

スパロボ30ではそれに加えて、編成しているだけで効果を発揮するパッシブスキルがサポーターそれぞれに設定されていて、MxPがボーナスでもらえたり、特殊スキルとほぼ同様の効果を自軍全員に与えたり、地味に見えてかなり強力な強化要素となった。

スパロボTではサポーターの編成人数に制限はなかったが、スパロボ30では上限があり、どのサポーターを編成するのか取捨選択の必要があるため、編成が結構悩ましい。

というわけで、以下におすすめサポーターを紹介。

まぁ、ぶっちゃけ難易度が激変するものでもないので、キャラの好みで選んだりしても全然OK。

スポンサーリンク

おすすめサポーター

メイヴィー「研究班の興味」

使用時 精神コマンド「必中」をかける。
パッシブ ミッション終了時に敵撃墜数×5のMxPを入手する。

本作オリジナルキャラで、最初期から使用可能。

何と言ってもパッシブのMxPボーナスが美味しく、量自体は微々たるものの最初から最後まで腐らない。MxPが要らなくなるまでは編成を推奨。

プレイスタイルにもよるが、筆者のデータでは終盤の自軍の総撃墜数が10000機を越えていたため、メイヴィーを編成していればクリアまでに50000MxP以上は稼げることになる。

敵が大量に出現する「○ウェーブバトル」等の艦内ミッションだけでも編成しておくと、結構なMxPが稼げるのでお得。

必中の方はパッシブのおまけみたいなものなので考慮しなくてもOK。

AOSアップデートに興味がない縛りプレイヤーなら入れ替えてしまっても良い。

勇太「ボスのエール」

使用時 精神コマンド「必中」「不屈」をかける。
パッシブ 出撃した味方パイロットの気力上限+5。

地上ルートだと序盤加入で、出撃パイロット全員に気力限界突破と同等の効果をもたらすパッシブが素晴らしい。

ただ気力が150に到達することは序盤だと少ないため、中盤から終盤向き。ちょうど中盤で下記の通りパワーアップするため、そのあたりで編成してみるのがおすすめ。

 
使用時 精神コマンド「勇気」をかける。
パッシブ 出撃した味方パイロットの気力上限+10。

「炎の合体」(ファイヤージェイデッカー加入ミッション)の途中でパワーアップ。

コマンドが一気に強力になり、パッシブの方も順当に強化される。実質自軍の誰でも熱血が使える状態になるので、パワーアップ後はサポーターに編成しない手はない。

なんとなく2軍を出撃させてみたけれど熱血も魂もないせいで敵をワンパンで倒せない…という時に、ボスのエールが活きる。

内海&六花「グリッドマン同盟」

使用時 精神コマンド「応援」「友情」をかける。
パッシブ Exアクション「スマッシュヒット」の消費ExCを-1する。

こちらも地上ルートだと序盤加入。序盤では希少な応援が使えるのが素晴らしい。本作の努力、応援は獲得PPも2倍になるので、こまめに使っておくと意外にPPが稼げているかも。

パッシブもなかなか有用で、あと少しダメージが足りないという場合に、確定クリティカルが出せるスマッシュヒットがExC3で使えるのは、序盤の攻略に役立つ。

総じて序盤向きな性能のため、終盤にはお役御免となるかも。

ウェンディ&カルメン「内助の功」

使用時 精神コマンド「不屈」「加速」をかける。
パッシブ ミッション開始時、S-SPを+10する。

「ジルクスタンの闇」クリア後にヴァンと一緒に加入。

誰でも加速が使えるようになるため、加速を覚えていない強ユニットに使用して1ターン目から切り込んでいけるのが強い。

パッシブでS-SPが増えるので、他サポーターのコマンドも使いやすくなるのが嬉しい。

ウェンディ&カルメン&ユキコ

使用時 精神コマンド「不屈」「加速」「祝福」をかける。
パッシブ ミッション開始時、S-SPを+20する。

「懐かしき故郷」をクリアするとパワーアップ。

消費S-SPは変わらず、単純に効果が強化されるのでありがたい。祝福がわずかS-SP20で使えるのも破格。

ただ、AOSアップデートの娯楽室を8段階まで強化すると初期S-SP100%でスタートになるので、パッシブの方は死にスキルと化す。

終盤に強化される華&アルエットのコマンドがほぼ上位互換になるので、そちらと入れ替えてしまっても良い。

ダーヴィド&バトソン「緊急充填」

使用時 ENを全回復する。
パッシブ 「敵から攻撃でダメージを受ける」と本来の気力変化に加えて気力+1される。

ナイツマ勢加入時に一緒に加入。

EN全回復は強力だが、消費が重いの使用機会が増えるのは最大S-SPが増えてきてから。機体がマップのどこにいてもENを全回復できるので、MAP兵器を撃ちながらマップ全体を行脚するエルガイムMk-IIを使っているプレイヤーには最適。

パッシブは気力+(DEF)に近い効果を全パイロットに与えるもので、スーパー系を多く使っているプレイヤーには相性が良い。

モコナ「ぷーぷぷー」

使用時 ExC+1。
パッシブ ミッションクリア時、MxP+200。

レイアース勢加入時に一緒に加入。

何と言ってもパッシブが魅力で、AOSアップデートのAOS研究4段階目と同等の効果。両方合わせて、ミッションクリアだけでMxPが+400も手に入ってしまう。加入次第、編成するとお得。

ミッションの選び方にもよるが、筆者のデータでは加入後に100ミッション程度あったため、モコナを編成していればクリアまでに20000MxP以上は稼げることになる。

 
使用時 全ての味方ユニットのExC+1。
パッシブ ミッションクリア時、MxP+300。

「ハートtoハート」の途中でパワーアップ。
この強化はどうやら隠し要素のようなので、レイアース系のボスを光で撃破したり、光の撃墜数を稼いでおくことを心がけたい。

パッシブがさらに強力になり、コマンドの方もやっとマシな効果になる。強化後であれば、1ターン目にとりあえず使っておくだけでも強い。

・グレートエース(初期ExC+1)
・格闘訓練7段階目(ExC3以上になると移動力+2)
・射撃訓練7段階目(ExC3以上になると射程+1)
・戦術訓練8段階目(ExC3以上になるとExC+3)
・娯楽室7段階目(初期ExC+1)
上記の条件が揃っていれば、モコナを使用するだけで1ターン目からExCが6になり、移動力が2、射程が1伸びる。

キャオ「サプライズ・アタック」

使用時 精神コマンド「加速」「気合」をかける 。
パッシブ 味方フェイズ開始時、味方ユニットのENが本来の回復量に加えてさらに10回復する。

ダバ加入時に一緒に加入。

パッシブがまぁまぁ優秀で、EN回復能力が何もない機体であっても毎ターンENが15回復するようになる。10%ではなく固定値なので、量自体は微妙。実際に使ってみて、ENにはさほど困ってないなと思ったら外せばOK。

加速と気合が一緒にかけられるのも便利だが消費が重めなので、加速目的で気軽に使えるウェンディ&カルメンと比べると心理的ハードルは高い。

ダン&デガワ&マユ「緊急装填」

使用時 弾薬を全回復する。
パッシブ 「敵からの攻撃を回避する」と本来の気力変化に加えて気力+1される。

「ケレス大戦」クリア後に加入。

ダーヴィド&バトソンの弾数バージョンといった性能。消費が重いので使用機会が少なそうなところも一緒。S-SPが増えてくる終盤には、ハイパーリローダーや光子力3Dプリンターといった強力な弾数回復パーツも入手しているはずなので、お役御免となるかもしれない。

パッシブは気力+(DEF)に近い効果を全パイロットに与えるもので、こちらはリアル系を多く使っているプレイヤーと相性が良い。

扇&玉城「ゼロの作戦」

使用時 全ての敵ユニットの援護防御回数を0にする。
パッシブ 自軍フェイズ開始時に気力+2。

「ゼロ再臨」クリア後に加入。

過去作の戦意高揚と同様の毎ターン気力上昇効果を自軍全体にもたらすパッシブが有用。上昇量自体は大したことないが、これにさらにAOSアップデート医務室の7段階目強化を組み合わせると、なんと待ってるだけで毎ターン+7も気力が上がってしまう。

ダーヴィド&バトソン、ダン&デガワ&マユあたりと比較してプレイスタイルにあったものを編成すると良い。

コマンドの方は刺さる場面は少ないが、お互いに援護防御しあう敵キャラが出てきた時に一発で援護防御を解除できるのはメチャメチャ気持ちいいので、保険のつもりで編成しておくと意外に役に立つ。

タトラ&タータ「精霊の加護」

使用時 Exアクション「ダイレクトアタック」「スマッシュヒット」をかける。
パッシブ 援護攻撃による与ダメージ(通常時の0.5倍)を0.75倍にする。

「揺らぐ世界」クリア前に「ファーレンの皇女」「チゼータの嵐」をクリアしておくことで加入(らしい)。
エメロード姫を倒す前に、第二章のキャラが登場するミッションをクリアしておくと加入する…という感じみたい。

 
パッシブの効果が強い。0.5倍が0.75倍になるという数字だけだとなんとなく微妙な感じがしてしまうが、援護攻撃の与ダメージが通常の1.5倍にアップすると考えると実は与ダメージ倍率としては凄まじい効果(通常の援護ダメージ倍率が低すぎるだけとも言う)

高火力の機体に援護攻撃L4を養成して援護攻撃を連発するスタイルと組み合わせると、1ターンで与えられる与ダメージ量がかなり増える。終盤の高HPのボス戦等で有用。

残念ながら再攻撃の与ダメージ倍率には影響がないので、再攻撃を多用しているプレイヤーには無用の長物。

コマンドの方も悪くはないが、1機にしかかけられないのがイマイチ。

レジーナ「天才のアシスト」

使用時 1ターンの間、全ての味方ユニットの武器に「バリア貫通」の効果を付与する。
パッシブ 精神コマンド「分析」による与ダメージ(通常時の1.1倍)を1.2倍にする。

「炎の合体」(ファイヤージェイデッカー加入ミッション)クリア後に加入。

一見強さが分かりづらい能力だが、高位ハッキングツール(敵全体にかく乱と分析をかける消費パーツ)と組み合わさることで、お手軽に自軍全体の火力が1.2倍になる驚異のパッシブを持っている。1.2倍という倍率はアタッカー等の特殊スキルと同値なので、かなりの火力アップになる。

高位ハッキングツールはサイドミッションを80個クリアするだけで手に入る強化パーツなので、初心者でも入手しやすいのも良いところ。

バリア貫通の方は、本作にバリアが厄介な敵が出てくることがあまり無いため刺さりづらいが、自軍全体に効果があるのでバリア持ちのボスが現れるのを期待して編成してみると良いかも。

ボス&ヌケ&ムチャ「野太い声援」

使用時 全ての味方ユニットに精神コマンド「鉄壁」をかける。
パッシブ 「敵に攻撃を命中させる」と本来の気力変化に加えて気力+1される。

条件次第で、「魔神の命」クリア後に加入。

自軍全員に鉄壁をかけるという効果は凄まじく、強めのザコに囲まれたりする終盤で活きてきそう。その分相応に消費S-SPが重く、ここぞという時に使用することで真価を発揮するので、玄人向け。

パッシブは気力+(ATK)にも気力+(DEF)にもない独自のもので、組み合わせることでさらに気力が上がりやすくなる。敵の攻撃を受けるか回避するかはプレイスタイルによって差があるが、敵に攻撃を命中させないプレイヤーはまずいないので、ダーヴィド&バトソン、ダン&デガワ&マユよりも万人向けな気力上げサポーター。

テオーリア「はじまりの乙女」

使用時 全ての味方ユニットの気力+10。
パッシブ 戦闘で得られる経験値が1.1倍になる。なお、精神コマンド「努力」とも重複する。

「ディープリーコン」の途中に加入。

扇&玉城のパッシブが待ちに強いタイプなのに対して、こちらは速攻に強いタイプ。

・エースボーナス(+5)
・食堂4段階目(+6)
・闘争心+3(+10)
上記の状態でこのコマンドを使用すると1ターン目から気力が130を超えるため、だいたいの機体の特殊能力やエースボーナスを発動させることが出来る。自分のプレイスタイルに合わせて編成すると良い。

終盤のプレイでは、テオーリアとモコナを使って1ターン目から自軍全体にブーストをかけてやるプレイが強い。

パッシブの方は、時期的にあまり経験値を必要としていないためイマイチ。

華&アルエット「超力ガッツ」

使用時 精神コマンド「気合」「応援」「祝福」をかける。
パッシブ 精神コマンド「勇気」の消費SP-5。なお、精神コマンドの消費SPは1以下にならない。

華単体はもっと早めに加入するが性能がちょっと微妙で、「光と闇の果て」クリア後にパワーアップする。

応援と祝福を同時にかけられるので、内海&六花を使っていて友情やスマッシュヒットに魅力を感じていなかったら入れ替えてしまっても良い。時期的にレベルも資金も充分なのであれば不要。

 
使用時 精神コマンド「愛」をかける。
パッシブ 精神コマンド「勇気」「愛」の消費SP-5。なお、精神コマンドの消費SPは1以下にならない。

「対 -VERSUS-」クリア後にさらにパワーアップ。

順当に効果が強化されて強くなる。熱血が含まれているので、勇太と同じく実質自軍の誰でも熱血が使える状態になるので強い。

ただ、この時期になると熱血は自前でなんとかなるし、資金と経験値も充分なはずなので、不要と思えば他のサポーターにしても良い。

ノーラ「隠密行動」

使用時 全ての敵ユニットに精神コマンド「かく乱」をかける。
パッシブ 自軍フェイズ中、相手からの最終命中率を-5%する。

「Heaven & World」クリア後に加入。

敵からの命中率を下げるのに特化した能力。

加入時期的に、敵からの攻撃に苦しんでいることはあまり無いと思うが、高難易度である「未知への戦線」等のサイドミッションでは敵の命中率が凄かったりするので、メインミッション攻略というよりは高難易度のサイドミッションをオートで回したりする時に。

かく乱持ちはあまり多くなく、全員出撃させても5ターンくらいしかかけ続けられないため、1回増やせるのは悪くない。

アカネ「目覚めの時」

使用時 精神コマンド「覚醒」をかける。
パッシブ 精神コマンド「希望」の消費SPを-10する。なお、精神コマンドの消費SPは1以下にならない。

「覚醒」クリア後に加入。隠しらしいが、ゼッガーとアレクシスをグリッドマンで倒せば良いだけとの噂も。

そこそこの消費S-SPで自軍の誰にでも覚醒をかけられるので、1体のユニットをひたすら動かしたい時等に便利。

パッシブの方は、時期的に祝福にも応援にも困っていないのでイマイチ。

スポンサーリンク

【小ネタ】サポーターの並べ替え方

サポーターは、2人以上のチェックを外してから再度選択すると、先に選択したサポーターが上に来る仕様になっている。

その仕様を利用し、一旦全てのサポーターのチェックを外してから、上に持っていきたい順番にサポーターを選択していくと、自由に並べ替えることが出来る

ミッションが始まってすぐに使用したいサポーター(テオーリアやモコナ等)が上に来るように並べ替えておくと便利。


タイトルとURLをコピーしました