スーパーロボット大戦30攻略 周回プレイ引き継ぎおすすめ 強化パーツ

スポンサーリンク

スパロボ30の周回プレイ引き継ぎとは

過去のスパロボで周回プレイ時の引き継ぎ内容といえば、

・前周での総獲得資金・PP等の何%かを引き継ぎ、周回するごとに%が増えていく
・改造値やスキル養成の内容がそのまま引き継がれる
・引き継ぐ強化パーツを選択できる

等が主流だった。

本作スパロボ30では、総獲得資金・PP・MxP・強化パーツをどのように引き継ぐかをプレイヤーが選択できるようになり、かなり自由な引き継ぎが可能になった。

あまりにも自由な引き継ぎプレイが可能になったので、迷ってしまうプレイヤーもいるかもしれない。

以下、実際に2周目への引き継ぎをしてみた筆者が引き継ぎについてのおすすめ等を紹介しているので、参考になれば幸い。

スポンサーリンク

引き継ぎ項目一覧

前周で獲得した総獲得MxPの1/10が所持ポイントとなり、そのポイントの範囲内で自由に引き継ぎ内容を選べる。

項目消費Pt
CREDIT25%引継ぎ1000
CREDIT50%引継ぎ3000
CREDIT100%引継ぎ5000
PP25%引継ぎ1000
PP50%引継ぎ3000
PP100%引継ぎ5000
MxP25%引継ぎ1000
MxP50%引継ぎ3000
MxP100%引継ぎ5000
パイロット撃墜数25%引継ぎ1000
パイロット撃墜数50%引継ぎ3000
パイロット撃墜数100%引継ぎ5000
銅ランクパーツ1個200
銀ランクパーツ1個500
金ランクパーツ1個1000
虹ランクパーツ1個2000
全ロボットパーツスロット+18000
獲得CREDIT2倍7000
獲得exp2倍7000
獲得PP2倍7000
スポンサーリンク

データ引継ぎおすすめ

データ引継ぎは、特に縛りプレイ等にこだわりが無ければ全て100%引き継ぐのがおすすめ。あえて少なく引き継ぐメリットはないと思われる。

撃墜数も、撃墜数が条件になっている隠しユニットが入手しやすくなるので、出来れば100%引き継ぎが良い。

100%引継ぎと50%引継ぎで2000ポイントの差があるので、どうしてもあと1個だけ虹ランクのパーツを引き継ぎたいという場合に、撃墜数の引き継ぎを少なくしてみる…というのはありかと思う。

まぁ、この辺は個人の好み。

スポンサーリンク

ボーナス効果おすすめ

ボーナス効果は、前周の引き継ぎではなく次周のプレイ時にかかるボーナス効果を設定する項目。

基本的には、全ロボットパーツスロット+1が最優先。
改造もパイロットの格闘・射撃も1周目の時点でカンストしており、さらなる強さを求めるには強化パーツを増やす以外にない。

MxPや強化パーツを引き継いでも、装備するスロットが増えていなければやはり意味がない。引き継いだものを余らせるだけになってしまう。

実際、それが考慮されて引き継ぎ設定の中では最も消費ポイントが重い。なのでパーツスロット+1は、あらゆる引き継ぎ設定の中で最優先で取っておきたい項目

残りのボーナス効果の中では、獲得PP2倍がおすすめ。
資金とMxPは1周目の時点で余り気味になるが、PPは主力全員のスキル欄全埋めやパイロットステータス全400を目指そうとすると全く足りないため、ここだけは獲得量2倍にしておいても損はない。

他2つについては、資金は1周目の時点でだだ余りになるし、経験値はレベルが早く上がったところで精神を早めに覚えるくらいのメリットしかなく、敵のレベルは特定のミッション以外は自軍の平均に沿って上下するので、レベルを早く上げても敵に対して有利になるわけではない。

スポンサーリンク

パーツ引継ぎおすすめ

パーツ引継ぎは、所持ポイントに対してパーツの数が膨大で、全部引き継ぐのは至難の業なので取捨選択する必要がある。

予め、データ引継ぎとボーナス効果で優先的に取りたい項目を選んだ上で、残りのポイントで引き継ぐパーツを選ぶと良い

以下、おすすめの引き継ぎパーツに関する所感等。

最もおすすめ⇒「引き継ぎ前の時点で主力に装備していたパーツ」

筆者が最もおすすめなのは、引き継ぎ前の時点で主力に装備していたパーツを全て選ぶこと。

こうすると、次周でそのユニットが加入した時にすぐに装備状態を再現でき、前周と全く同じ使用感で戦うことが出来る。変に引き継ぐパーツに悩まずに済むも嬉しい。

スマホのカメラか何かで、装備状況を1機ずつ写真に残しておくと引継ぎパーツを選ぶ際に楽。

ただ完全に引き継ごうと思うとポイントが足りなかったりするため、以下の次点のパーツ等も参考に。

次点⇒「1周で個数が限られる高ランクのパーツ」

次点は、1周で個数が限られる高ランクのパーツ

ストーリー終盤で1個しか入手できない物だったり、「未知との戦線」のクリア報酬だったりはその周回内で1個しか入手できないため、引き継いで個数を増やしておくと効果的。

有料DLCのパーツは与ダメージ補正があったり特に火力面に貢献する強力なパーツが多いので、有料DLCを購入して1周目をクリアした人は、引き継いでおくと美味しい。

なんとなく、AOSアップデートで20000MxPで生産できる特別な強化パーツを引き継いでしまいたくなるところだが、データ引継ぎでMxP100%引継ぎを選択した場合、次周で速攻AOSアップデートを全8段階強化した後は、その周回で入手できるMxPは全て特別な強化パーツの生産に使える(というか使い道がそこしかない)ため、AOSアップデートで生産できるパーツは実は引き継がない方がお得。

以下、有料DLCを除いて具体的なおすすめパーツ等。

AOSアーマメント

AOSアップデートで1個しか入手できないパーツで、攻撃力の上昇量が全パーツの中で最高。最優先で選んでおきたいパーツ。

アウェイクントリガー

2回行動が可能になるという他に類を見ない効果を持ったパーツなので、何個あっても困らない。

ただ、MxPを100%引き継いでAOSアップデートを速攻で完了すれば1個はすぐに入手できるため、1周回で2~3個あれば良いというプレイヤーであれば、1個引き継げば充分。

「未知との戦線」のオートクリアを目指す場合、多ければ多いほど楽。

スーパーロボット大戦の魂

無料アプデで追加されたミッション「CONGRATULATION 30th!!」のクリア報酬。

与ダメージ補正のあるレアなパーツ。

奇跡の証

ハロの攻撃力版といった性能。1周で2個手に入るパーツだが、「未知との戦線」を10回クリアするのは面倒なので1個くらいは引き継いでおいて損はない。

ハイパージェネレーター、ハイパーリローダー

それぞれ、資金とPPを一定量入手した時の艦内ミッションで入手できるので、資金とPPを100%引き継ぐと2周目が始まってすぐに手に入るが、何個あっても困らないパーツなので、出来れば引き継いでおきたい。

高位ハッキングツール

パープルツーの上位互換としてお馴染みのパーツ。入手条件がミッションクリア数によるので、周回プレイであっても早期入手が出来ない。

序盤から使用したければ、引き継いでおくと良い。

戦闘コード:SSSS

終盤でしか入手できない、ほぼグリッドマン専用の強化パーツ。引き継いでおくと、序盤からグリッドマンがかなり強化される。

グリッドマンを使っていないプレイヤーなら優先度は低いが、Sアダプターの代わりにもなるので引き継いでおいて損はない。

エーオスアーク

攻撃力の上昇量はちょっと少ないが、消費ENが90%になる効果もついているので、引き継いでおくのも悪くない。

G-ER流体

終盤でしか入手できないパーツで、ガン×ソードの機体に装備するとEN回復小がつくため、序盤からダンがかなり強化される。

ダンを使っていないプレイヤーなら優先度低。

騎操士の指南書

Sアダプターの上位互換的パーツなので、引き継いでおくのも悪くない。

光子力3Dプリンター

ハイパーリローダーの下位互換。

EN回復系のパーツであれば、いくつでも生産できる時流エンジンがあるが、弾数回復系のパーツはこれかハイパーリローダーしかないため貴重。弾数が少ない必殺武器を持つ機体を多用しているプレイヤーであれば、ハイパーリローダーだけでなくこちらをついでに選ぶのもあり。

弾数が少ない必殺武器機体の例
・マジンガーZ
・グレートマジンガー
・νガンダム
・サイバスター

超合金ニューZ

HPと装甲が上がるのに加え、ENも回復するのがスーパー系にはありがたいパーツ。ただのロマンではあるが、マジンガー系にはやはり装備したい。

鋼の魂、勇者の印

ぶっちゃけそんなに強くないパーツだが、スパロボお馴染みのレアパーツなので引き継ぎで複数個あるとなんとなく嬉しい。

実用性を考えるなら優先度低。

ハロ、ミノフスキー・ドライブ、Sアダプター

スパロボお馴染みのレアパーツなので、引き継ぎで複数個あるとなんとなく嬉しい。性能もそこそこ優秀。

スパイラルエフェクター

「未知との戦線」9回目のクリア報酬。

攻撃力の上昇量がαの紋章と同値なので、αの紋章を量産する気のプレイヤーなら優先度は低いが、こちらはバリア貫通とサイズ差補正無視もついてくるので、1個くらいはあっても良い。

レンジエクステンダー

「未知との戦線」8回目のクリア報酬。

通常は伸ばせない射程1の武器の射程を伸ばすことが出来る、ファイナル・ガオガイガーのために存在するかのようなパーツ。ゴルディオンフィンガーの射程を伸ばせるため、引き継いでおくとファイナル・ガオガイガーが使いやすくなる。

ロングレンジインパクト

「未知との戦線」2回目のクリア報酬。

長射程機体の火力が上がるため、引き継いでおくのも悪くない。

インファイトサポーターS、ガンファイトサポーターS

それぞれ「真・魔刃の遺産 終章」「真・魔弾の遺産 終章」 のクリア報酬。

インパクト・ステークとイグニッション・ブレイズと同系統のパーツではあるが、攻撃力の上昇量はこちらが勝っているので、引き継いでおくのも悪くない。

ExCアセンブル

「真・覇気の遺産 終章」のクリア報酬。マルチアクション等を多用したいプレイヤーにおすすめ。

30thメモリー

ぶっちゃけそんなに強くないパーツだが、「ファイナルバトル」のクリア報酬でしか入手できないため、引き継ぎで複数個あるとなんとなく嬉しい。

実用性を考えるなら優先度低。

毎ターン熱血が勝手にかかってくれる効果が、「未知との戦線」のオートクリアに便利…かも。

クォークブースト

移動力と射程に加えて攻撃力まで上がる地味に優秀なパーツ。ポイントが余った時等に。

勇者警察エンブレム

指揮範囲内で与ダメージ1.1倍が実は結構優秀。ポイントが余った時等に。

テム・レイの回路

ハロの下位互換的な性能で地味に優秀なパーツ。ポイントが余った時等に。

追加装甲コクーン

最大EN+200が地味に優秀。ポイントが余った時等に。

2周目で生産するのにおすすめの強化パーツ

先述の通り、MxPを100%引継ぎした場合、1周目でAOSアップデートを8段階フル強化できていたのなら、2周目で入手するMxPは全て特別な強化パーツの生産に使える

18種類ある特別な強化パーツの中でどのパーツを生産するのが良いのか、おすすめを紹介したい。

時流エンジン

大半の機体は最強武器がEN制であるため、最強武器をバンバン撃っていくならばこれ一択。

ハイパージェネレーターが行き届かない機体のEN回復手段として、これを生産していくと強い。

最強武器が弾数制の機体はそれほど多くないため、ハイパーリローダーと光子力3Dプリンターを引き継いでいれば何とかなる。

インパクト・ステーク、イグニッション・ブレイズ

最強武器やよく使う武器の属性に合わせて、どちらか生産して装備すると良い。

インファイトサポーターS、ガンファイトサポーターSと同系統のパーツではあるが、イグニッション・ブレイズだけ若干特性が異なり射撃武器の射程しか伸びない。そのため、全体的には射撃寄りだが最強武器が格闘の機体(イカルガ、フェネクス等)とは相性が悪い。

ガンファイトサポーターSは格闘と射撃どっちも射程が伸ばせるので、どちらを何に装備するかは武器の特性を見て考えると良い。

第2次スーパーロボット大戦OG (通常版) - PS3
バンダイナムコエンターテインメント

クリスタル・ハート

攻撃力上昇系のパーツではAOSアーマメントが最高峰だが1周で1つしか入手できず、次点のエスクードのかけらはExCの維持が難しいため、上昇量の高さと扱いやすさ、入手しやすさのバランスとしてはこのクリスタル・ハートが一番。

終盤はだいたいテオーリアのサポーターコマンドを使って初期気力130あたりからスタートとなるため、気力150に到達させるのも容易い。

αの紋章

HP、EN、攻撃力の上昇量はそれぞれに特化したパーツが他にあるが、これら全てを雑に上昇させるパーツならこのαの紋章一択。

非常に汎用性の高いパーツなので、どのユニットにつけても強い。どのパーツを作るか迷ったらとりあえずこれを生産しておくと誰につけても腐らない。

2周目以降はほとんどの機体がパーツスロット4以上(ベターマンだけ3)になるので、これら4つのパーツを全ての機体に装備させるのを目指すのも良い。

タイトルとURLをコピーしました