スーパーロボット大戦30攻略 資金・PP・MxP稼ぎ方法 戦線ミッション

スポンサーリンク
スポンサーリンク

勝利の鍵は戦線ミッション

過去のスパロボで稼ぎをする方法といえば、

・わざとゲームオーバーになって資金を繰り返し稼ぐ(いわゆる全滅プレイ
・無限に増援が湧くステージでひたすら敵を無消費武器で倒し続ける
・パーツ増殖バグがあればそれを利用してパーツを売る

等の方法が主流だった。

本作スパロボ30では、中盤頃からプレイ可能になる「○○戦線」という名前の通称戦線ミッションと呼ばれる稼ぎ用ミッションが存在していて、資金、PP、MxP等のゲーム内リソースを稼ぐ手段としては、この戦線ミッションをオートモードでプレイするのが最も快適

大手のゲームサイト等では過去作に倣って全滅プレイを推奨したりするところもあるが、全滅プレイをするためにはわざとゲームオーバーになる必要があるため、オートモードが使えない(CPUはクリアしようとしてしまう)。

そのため必然的に手動で操作せねばならず、プレイヤーの時間を拘束してしまう全滅プレイは、稼ぎとしては効率が良くない。

またMxPに関しては、(メイヴィーのパッシブやMxPコンバーターによるボーナスを除けば)基本的にクリア報酬やクリア時にもらえるボーナスでしか入手できないため、全滅プレイでは稼ぎの効率が悪い。MxPコンバーターを使った無限反復横跳びの苦行に耐えるなら別だが。

ゲームの進行状況にもよるが、戦線ミッションは基本的に何度でもプレイ出来る上にオートでクリア出来るため、プレイヤーの時間を拘束せずにずっと稼ぐことが出来る。

「ミッションをクリア後に資金を入手」等の効果は戦線ミッションにも適用されるため、1つのミッションを手動で全滅プレイし続けるより、いくつかの戦線ミッションをオートでクリアし続けた方が、クリア毎にボーナスがもらえてお得。

戦線ミッションでは、ネームドパイロットの乗ったボス機体もほとんど出てこないため、出撃機体の半数程度が無改造でもオートでなんだかんだクリア出来てしまう難易度になっていて、経験値稼ぎや、エースボーナスを取得させたいパイロットの撃墜数稼ぎにも向いている。

オートが不安という人は、とりあえずオートモードで挑戦してみてクリア出来ればそれで良し。クリア出来なければ改造やスキル養成で自軍を強化して再度挑戦してみる、くらいの心持ちで挑めばOK。

 
ちなみに、戦線ミッションや遺産ミッションを含めサイドミッションを小まめにクリアするだけで本作はかなりのゲーム内リソース稼げてしまうので、稼ぎを意識する必要は実はほとんど無い

終盤には、主要パイロット全員のスキル欄を全埋めするにはPPが足りないが、資金は主力の機体を全機15段階フル改造してもだだ余りになるし、MxPはAOSアップデート100%達成できるかできないかという状態にはなる。

筆者が1周目クリアまでにプレイした稼ぎ用の戦線ミッションは、ちょうど30個だった(クリアした戦線ミッションはライブラリーのミッションチャートから確認できる)

30個は多く感じるかもしれないが、初めて出たミッションはとりあえず1回やってみるという感じのプレイスタイルだと、戦線ミッションのクリア数はそれくらいになる。

 
戦線ミッションの中で、終盤に挑戦可能になる「未知との戦線」だけは稼ぎではなく高難易度ミッションという感じになっているが、報酬が美味しいのは変わらないのでオートではなく手動で挑めばMxP稼ぎの時間効率自体は良いかも。

ただそこまでして稼がなくても、こまめにサイドミッション等をクリアしていればMxPの入手量はAOSアップデートを全項目8段階強化する程度なら充分に貯まる。

スポンサーリンク

稼ぎを効率化する要素

サポーターのパッシブ

メイヴィー

メイヴィーには、パッシブで「ミッション終了時に敵撃墜数×5のMxPを入手する」の効果があるので、サポーターに編成しておけばそれだけで戦線ミッションクリア時のMxP入手量が増える。

「○ウェーブバトル」等の艦内ミッションでは敵が大量に出現するため、編成しておくと美味しい。

筆者のデータでは終盤の自軍の総撃墜数が10000機を越えていたため、メイヴィーを編成していればクリアまでに50000MxP以上は稼げることになる。

モコナ

モコナには、パッシブで「ミッションクリア時、MxP+200」(終盤でパワーアップして+300)の効果があるので、サポーターに編成しておけばそれだけで戦線ミッションクリア時のMxP入手量が増える。

ミッションクリア毎に効果を発揮するので、メイヴィーと違ってこちらはミッションの数をこなすほど美味しい。

ミッションの選び方にもよるが、筆者のデータでは加入後に100ミッション程度あったため、モコナを編成していればクリアまでに20000MxP以上は稼げることになる。

アノシラス

アノシラスには、パッシブで「ミッション終了時に強化パーツ「スペシャルダブルドッグ」を入手する」の効果がある。

スペシャルダブルドッグは売ると資金5000になるので一応は金策になる。

貴重なサポーター1枠を割くほどの効果ではないため、よほど資金に困った時に。

マルティナ&イサドラ

マルティナ&イサドラには、パッシブで「ミッションクリア時、CREDIT+10000」(終盤でパワーアップして+20000)の効果があるので、サポーターに編成しておけばそれだけで戦線ミッションクリア時の資金入手量が増える。

サポーターに加入する時期から考えると入手量が若干少ないので、他に比べると優先度低め。資金に困っているなら編成しても良い。

アトラ&クーデリア

DLC2に加入するアトラ&クーデリアには、パッシブで「ミッション終了時に強化パーツ「願いのブレスレット」を入手する」の効果がある。

願いのブレスレットは売ると資金10000になるので一応は金策になる。

アトラ&クーデリアは使用時の効果もそこそこ強いので、幸運と努力がかけられるサポーターとして使うついでに金策も出来るのはわりと便利。

ケイのエースボーナス

ケイのエースボーナスには、「ミッションクリア時に強化パーツ「ケイのケーキ」を一つ入手する」の効果がある。

ケイのケーキは売ると資金5000になるので一応は金策になる。

こちらはアノシラスのパッシブと違い、エースボーナス獲得後であればパープルツーが出撃しなくてもケイのケーキがミッションクリアの度に増え続けるので、アノシラスよりは効率が良いし、出撃枠も食わないので損もない。

早期にケイをエースにするほど、ケイのケーキがジャンジャン増え続ける。

AOS研究

AOSアップデートのAOS研究にはミッションクリア時にMxPを入手する効果があり、強化していくことで最大で+400MxPをクリア時に入手できる。

戦線ミッションで稼いだMxPでAOS研究を強化していくと、MxP稼ぎの効率がどんどん上がる。

ざっくり計算ではあるが、20ミッションに1回AOS研究を強化して+100MxPしていき、150ミッションまでこなしたとするとだいたい50000MxP程度は稼げることになる。

MxPコンバーター

AOS研究2段階目で入手できるMxPコンバーターは、移動1マス×20のMxPをミッションクリア時に入手できる。

戦線ミッションに出撃させる機体のどれか(移動力は高い方が良い)に装備させておけば、オートで勝手に動いて、勝手にMxPを稼いでくれる。

ひたすらユニットを手動で動かすだけの虚無時間に耐えられるのであれば、移動力を増し増しにした機体に装備して無限反復横跳びをしても良い(かかる時間に比べて、MxPしか稼げないのでおすすめはしないが)

資金運用研究

AOSアップデートの資金運用研究には入手資金をアップする効果があり、最大まで強化するとミッションクリアだけで+20000、敵撃墜時の入手資金が1.3倍、ミツバの気力が150になると自軍全体に幸運がかかるようになる。

フェアリーブレス

資金運用研究6段階目で入手できるフェアリーブレスは、使用すると自軍全体に祝福をかけられる。

テキトーな戦艦に装備しておき、手動で使用してからオートモードにすることで、自軍全体に幸運がかかった状態で戦線ミッションをプレイ出来る。

人材運用研究

AOSアップデートの人材運用研究には経験値とPPをアップする効果があり、最大まで強化すると敵撃墜時の入手経験値とPPが1.3倍、ミツバの気力が150になると自軍全体に努力がかかるようになる。

スプライトエール

人材運用研究6段階目で入手できるスプライトエールは、使用すると自軍全体に応援をかけられる。

テキトーな戦艦に装備しておき、手動で使用してからオートモードにすることで、自軍全体に努力がかかった状態で戦線ミッションをプレイ出来る。

格闘訓練&射撃訓練 4段階目

AOSアップデートの格闘訓練と射撃訓練をそれぞれ5段階目まで強化すると、ミッションクリア時にスキルプログラムの格闘アップと射撃アップを1つずつ入手できる。

格闘アップと射撃アップのスキルプログラムは1つ作るのに250PP必要なため、実質ミッションクリアする度に500PPもらうのと同じ効果がある。強化した時期にもよるが、強化後に100ミッションこなしたとすると、1ミッションにつき500PP×100で50000PP稼いだのと同じくらいの価値になる。

10個ミッションをクリアするだけでパイロットの格闘と射撃を50も上げられるため、地味に見えてかなり強力。


タイトルとURLをコピーしました