【カルミラ人間体は上坂すみれさん顔出し! ナースデッセイ号、バトルモード!】ウルトラマントリガー 第15話

第15話「オペレーションドラゴン」

スポンサーリンク

感想

上坂すみれさん顔出し!

今回はリブット客演回の後編。

今回の最大の見どころは何と言っても、ストーリーに特に関係なくカルミラ人間体役で出演した上坂すみれさん
事前情報が全くなかったので、まさかの不意打ちに驚きました~!

上坂すみれさんはご存じのとおりカルミラの声を演じる声優さんで、今回満を持して人間体を顔出しで演じることに。

坂本監督がメイン監督のウルトラでは、「劇場版ギンガS」の小宮有紗さんしかり、「ジード」の三森すずこさんしかり、女性声優さんが顔出しで出演するのが半ば恒例となっていますが、今回もしっかりその前例に倣った形となりました。

まぁ、小宮有紗さんはウルトラ出た時はまだアニメ声優やってませんでしたけども(笑)

そんなわけでトリガーにも上坂すみれさんがカルミラ役で顔出しするんじゃないかな~とウルトラファンは思っていたわけですが、ちゃんとその期待に応えてくれる坂本監督、さすが!

他のレギュラー出演者との共演が全くなかったあたりには、上坂さんのスケジュール事情が垣間見えてしまいますが、そうまでしてでもすみぺ(上坂さんの愛称)を顔出し出演させたかった坂本監督、さすが!(笑)

ナースデッセイ号、バトルモード!

今回の販促面での見どころは、やはりバトルモードに変形したナースデッセイ号!

変形するのは番組初期から分かってましたけど、やっぱり実際に変形されると燃えるってものです。

ナースデッセイ号のモデルとして、オリジナルの宇宙竜ナースもチラッと登場。マルゥルの存在といい、もはやNEW GENERATION TIGAというよりNEW GENERATION SEVENのような気もしますが、気にしない(苦笑)



オペレーションの舞台となった「スクナシティ」という名前は、流行りの「呪術廻戦」に登場する両面宿儺のオマージュ… ではなく、ティガ怪獣の宿那鬼がおそらく元ネタ。

あ、ギリギリNEW GENERATION TIGAだった(笑)

命を救う、銀河の光!

実写では初となるリブットの変身バンクが登場!
ちゃんと、初登場作品である「ウピンとイピン」での変身バンクを意識した背景になっているのが芸コマです。

販促の都合でユナのガッツスパークレンスとハイパーキーをパクって借りて変身するリブット。

「僕たちウルトラマンは人間の姿を借りると、光の力を解放するアイテムがないと元の姿には戻れないんだ」とのこと。

変身アイテムを使わずに変身できるジャックやUSA組は、地球人と一体化するいわゆる融合型のウルトラマンだったので、もしかすると地球人に擬態するいわゆる擬態型のウルトラマンは、本当に変身アイテムがないと元の姿に戻れないのかも。

シリーズ55周年なのに新たな設定を追加してくるとは、奥が深いぜウルトラマン…

まぁ、ウルトラセブン21は擬態型ですが変身アイテム使わずにバリバリ変身してたんですけどね…(笑)
※一応、セブン21にもアコレイザーという設定上の変身アイテムはあります。

販促の都合を無理なく物語に落としこもうとする、制作陣の努力の証っすなぁ。

イグニス変身!

このところ変身するするフラグをずっと立て続けてきたイグニスさんですが、今回満を持してついに変身!

元々ウルトラマンであるリブットが、変身のために専用のハイパーキーを生成してしまうのはまだ分かりますが、元々ウルトラマンでも何でもないイグニスがブラックガッツスパークレンス的な物を生成できてしまうのは、もはやウルトラマン以上に凄い奴なんではないのかと思ってしまう次第です(苦笑)

イグニスがトリガーダークそのものに変身したってことは、イーヴィルトリガー(仮)みたいなのは出ないってことなんでしょうなぁ。残念。

タイミング的に、トリガーダークがトリガー最強フォームの敵となるのか、はたまたラスボスに変貌したりするのかは分かりませんが、今後の動向に注目です。

次回、メツオーガ!

次回は新怪獣のメツオーガが登場!

あれ? お前ウーラーじゃね…?

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました