サクラ大戦3 攻略日記2

第4話。
エリカの連鎖、案の定エリカに気付かれました。
つうかあんな格子しかない部屋で目の前にいるのに気付かない方がすごいよ!
さすがエリカ(笑)
グリシーヌの連鎖イベント。図書館でブルーメール家の歴史を調べているグリシーヌ。
自分ん家の歴史くらい自分ん家で調べられないんだろうか。
コクリコが可愛かったからと、ハトのエサやりを手伝う迫水大使。
前回といい大丈夫でしょうか迫水大使。大神同様守備範囲が広すぎるんですが(笑)
シーはレビューをしたがってるんでは?というメルと、その心配をしていたメルを心配するシー。
これぞ相思相愛か(違っ 笑)
コクリコ、ネズミだけはダメなんですね~ ドラえもん?(笑)
減刑オークションって10年でいけたんですね。
1周目じゃ50年にしちゃいましたから、今の5倍のスピードで刑を終えちゃいますよ(笑)
第5話でようやく花火も揃っていい感じ。
タレブーさん、メイドの仕事の時だけ異常に高い霊力だそうです。
掃除しながら光武に乗れば巴里華撃団になれる(笑)
シーの連鎖2、司会の練習ってもセリフと動きの練習しかしてないんですが、最後は何を?
メルの連鎖1、「甘くて溶けるもの」って言われて1周目の時は「恋かな…」なんて言ってメルにドン引きされましたが(笑)今回は大丈夫でした。
大神のアパートに不法侵入していたロベリア。褒めながら何をしていたのか問い詰めたところ、遂にキネマトロンに爆弾をつけたことを暴露しました。
何でロベリア、大神を殺そうとしてるんですか。
そうか1周目はあまりアパートに立ち寄らなかったから助かったんだ(笑)
1周目は失敗した新隊員導入の話し合いですが、今回は無事、巴里中をみんなが霊力計測器持って調べ回るってことに決まりました… ってそれでいいのか(笑)
ただ寄っただけなのに、食事に誘いにきたと勘違いする迫水大使。厳格なイメージがあったんですけど、単に危ない人にしか思えなくなってきました(笑)
酔っ払って公園で寝ているロベリアをほって、花火を追い掛ける大神。それでいいのか…(笑)
花火の部屋、何もないと言ってましたが、だだっ広い部屋に四畳半の畳スペースはあるわ、長い竹は立ってるわ、国宝の屏風はあるわ。
まぁ見事な部屋ですね(笑)
早口言葉、大神が言ったのは「坊主が屏風に上手に屏風の絵を描いた」。
屏風に屏風の絵描いてどうすんねん!(笑)
グリシーヌの家で今度パジャマパーティするそうです。グリシーヌパジャマあるんですねぇ。ていうかエリカは全裸で寝てたんじゃ…(苦笑)
今回はそれなりに信頼度も上がってたんで、1周目ほど戦闘は難しくなかったですね。
でも一番信頼度上がってる花火が最後の戦闘にしか出ないんで、めんどくさいのには変わりないですけど(笑)
第6話。
グリシーヌの進めで香水をつけて巴里案内をしたところ、会う女性会う女性皆信頼度が上がりましたよ。
こういうことが大切なんですね巴里って(笑)
1周目では大神がロベリアにサイフをスラれましたが、2周目は加山がサイフをスラれました。
お前ダミーのサイフはどうした(笑)
デートに誘ったのは花火。今回は花火ヒロインで行こうと思いますので。
花火を誘った後、通信が来たのはグリシーヌでした。てっきり1位のコクリコが来ると思ってたのに。
誘った後のランキングを見るとこのようになってました。
1 花火
2 グリシーヌ
3 コクリコ
4 エリカ
5 ロベリア
6話を始める前のランキングが
1 コクリコ
2 グリシーヌ
3 エリカ
4 花火
5 ロベリア
でしたから、グリシーヌと花火が猛烈に上がって来たんですね。
特に花火なんか4→1ですからね。
そんなこんなでデートに行きましたが、恥ずかしがり屋の花火にさすがの大神隊長も大苦戦。
ラブロマンス見ただけで映画館を飛び出す始末。大変だぁ~
そのおかげか、信頼度を上げるのに失敗しグリシーヌが1位になりました(笑)
午後からはグリシーヌと狩猟に。
子ウサギを見て態度が急変するグリシーヌが可愛かったですね。
「かわいい!」って、あんな声がグリシーヌのどこから出てるんでしょう(笑)
ついでに、光武ナックルでマルシュ倒しました。マルシュ以外のボスは出ませんでしたね。

タイトルとURLをコピーしました