烈車戦隊トッキュウジャー 第39駅

スポンサーリンク

第39駅「終わりの始まり」

vs2014-12-07-16h47m19s205
vs2014-12-07-16h47m33s133
今回から、キョウリュウジャーでもあったような「トッキュウじゃんけん」がスタート。

キョウリュウじゃんけんに比べると、ちょっと遅くない?

今回から、クリスマス商戦に向けてわりと重要な展開に入るトッキュウジャー。

クリスマスは「どこもイマジネーションに溢れていて、シャドーラインが大人しくなる時期」らしい。

…これが下ネタにしか聞こえないのは、私が汚れた大人になってしまったからだ(苦笑)
どうやら、シュバルツ将軍はこの時期を狙っていたようで、明は招聘されて、トッキュウジャーの元を去ってしまった。

vs2014-12-07-16h57m50s90
明が残した書き置き。
自分がいなくなっても、昴ヶ浜を見つけられるように…ということだろう。
ひらがなばっかりなのは、5人が本当は小学生だということをちゃんと意識しているから…かな。

今回のシャドー怪人、ボセキシャドーの声は龍田直樹さん。

言わずと知れたベテラン声優さんですね。

龍田さんといえばコレ!というキャラがなかなか思い浮かびませんが、とりあえず真っ先に思い浮かぶのはMGS3のソコロフかな。

ボセキシャドーの、怪人を甦らせる能力のおかげで、今回は再生怪人祭。

再生怪人と戦ったことで、いなくなった明と過ごした思い出を回想するトッキュウジャーたち。

ミオが「明が自分たちをトッキュウジャーとしか呼んでない」ってことに言及するの、良かったですね。

世話焼きリーダーらしいところです。

vs2014-12-09-06h14m18s18
大幹部を自分の盾にするヒラ怪人とか聞いたことないw

vs2014-12-09-06h15m21s186
クリスマス商戦に向け、巨大戦も豪華。

ディーゼルオーが、トッキュウオーにタンクとカーキャリアを貸すって展開だったけど、そしたらディーゼルオー、ただのディーゼルレッシャーに戻っちゃう(苦笑)

vs2014-12-09-06h19m54s79
vs2014-12-09-06h20m29s186
「トッキュウジャー、邪魔をするな」
再び5人の前に姿を現した明は、5人と敵対する宣言をする。

…格好が、初登場時のジライヤ=ニンジャブラックにそっくり(苦笑)

vs2014-12-09-06h23m17s99
次回、ゼットが6号になる!? いろいろ気になるクリスマス決戦やで今年は!

vs2014-12-09-06h24m30s2
vs2014-12-09-06h25m19s255
トッキュウジャーVSキョウリュウジャーのCMも新規の映像が。

vs2014-12-09-06h26m25s148
こどもトッキュウジャーよりも、カグラ役の子がめっちゃデッカくなってることに笑いを禁じ得ない(苦笑)

コメント

  1. シュン より:

    シャドーはクリスマスの時期になると力が弱まるんですね。それはシュバルツ自身やザラムにも言える事なのかもしれないけど、この時期を襲撃の機会として狙っていたのか…。今回で遂にシュバルツに呼ばれレインボーラインを抜けてしまった明(ザラム)…。どうなってしまうんですかね…。
    龍田直樹氏の声はなんか毎年戦隊シリーズで聞いているような印象がありますね。自分的には真っ先に思い浮かぶ龍田氏の役柄は「ドラゴンボール」シリーズのウーロン役です。自分が一番慣れ親しんだ役なので。今年も龍田氏の声を聞けると何故か安心できるんですよね。
    レインボーラインやシャドーライン、そしてシュバルツやザラムがそれぞれの思惑で動く中、ゼットの中にいるグリッタはどう絡んでくるんでしょうかね。次回は何やらその辺にも動きがありそうで、見逃せませんね!

タイトルとURLをコピーしました