仮面ライダーフォーゼ 第44話

第44話「星・運・儀・式」

ユウキ・ジェミニ回の後編です。

「これだから星の声の聞こえない者はね」
教師には厳しい理事長(笑)

理事長から「プレゼンター」という言葉が出ましたね。

「人類に対して働きかける宇宙からの意思
特定の条件を満たした者だけに届く、宇宙からのメッセージのようなものらしい
ゾディアーツになる人間は多かれ少なかれ、そうした声に導かれてるのかもしれない
星からの声に導かれた人間。それがゾディアーツ…」

結構重要な設定を、ようやく明かしてきましたね。

なるほど。みんな宇宙から変な電波を受信してゾディアーツになってたのかぁ。

聞こえない校長カワイソス(笑)

前半は結構ホラーというか、精神的にキツい展開でしたね。

顔を奪われ、家族も居場所も奪われ、仲間や仮面ライダーの名前すらも出てこず、偽者扱いされて殺されかける本物のユウキ。

マジで怖かったですね。

vs2012-07-22-20h29m59s31
弦太朗の方は、こんな時に限ってクロー、チェーンソー、スパイク、シザースという危なっかしいスイッチをこれでもかと使うし。

しかもそれでリミットブレイクまで(笑)

vs2012-07-22-20h39m30s128
吾郎爺久々の登場。

短い出演シーンで、いい味出してましたね。

「ジェミニ誕生の儀式」のロケ地は、鎧がゴーカイセルラーをもらったり、ゲキレンジャーが拳断してたりしてたお馴染みの場所でしたね。

調べてみたら、群馬県にある県立ぐんま天文台らしいです。

ホント、ここ使うの好きだよなぁ。

ユウキからもらった小箱を、神棚にしまっていた弦太朗。

本当に大事にしてたんだね。

vs2012-07-22-20h46m15s45
その小箱に入っていたのは、宇宙行きのチケット。

私の「宇宙へ行くロケットのチケット」という予想は、当たらずとも遠からずといった感じか。

カプリコーン・ゾディアーツに変身した立神さん。

てっきりコアスイッチを探すために使うのかと思いきや、単に攻撃に使うためだったので拍子抜け。

vs2012-07-22-20h50m50s28
カプリコーンの音撃を防いだ賢吾のバリア。

これはいったい何のフラグなんだ…

ジェミニ・ノヴァの自爆攻撃を食らい、アバンでボロボロになっていた流星。

フォーゼの危機に、頭に包帯巻いただけ、制服もばっちり元通りで帰ってきました。
不死身かよw

分身の自爆のエネルギーをメテオストームスイッチの力で吸収したのは上手い展開だと思いましたね。

そういえばそんな能力がありました。

キャンサー以外には使ってないもんね(笑)

ジェミニのスイッチを回収する立神さん。

描かれてはいないけど、おそらくヴァルゴのスイッチ使ったんだよな…

vs2012-07-22-20h57m33s191
宇宙行きのチケットを流星とのペアチケットにさせる友子。

あれ、すっかり公認の中に?(笑)

vs2012-07-22-21h00m02s178
今回も面白かったけど、次回予告が、次週お休みで、校長が裏切って仮入部の1年生出てきてピスケス

と、盛りだくさんすぎて全て持ってった(笑)

タイトルとURLをコピーしました