スポンサーリンク

サクラ大戦Ⅴ 第6話「ふたりのジェミニ」

スポンサーリンク

ようやく、メインヒロインのジェミニ話です。

ここまで苦節6話、影の薄かったジェミニ。

果たしてどんな活躍をしてくれるのかっ!?

冒頭から激突する仮面の剣士と蘭丸。

思えばEPI0の時は、シンクレアがミフネの仇だと思ってたんですが、全然違ってたんですね。

ところ変わってシアターでは、お蝶婦人ならぬ「マダム・バタフライ」が大盛況。

ただ、昴とダイアナは役が逆な気がしてならない。

まぁ国籍はちょうど合ってるんですけど、昴は声が…(笑)

その昴、前回の一件からか頬を赤らめるようになったりして可愛い。

ようやくまとまってきた星組ですが、新次郎の隊長としての評価には、まだ「~けど」がつきます。まぁみんなそこそこ認めてくれてるようです。

そんな日の帰り、襲われてるケリーさんを助けた新次郎の前に、仮面の剣士が現れる。

悪党の命を庇った新次郎は、仮面の剣士と戦うことに。

スティックLIPS連発な上に、ノーマルLIPSとアナログLIPSまであるハードな戦い。

アナログLIPSは失敗しましたが、なんとか信頼度は上げられました。

次の日、サニーから「五輪の戦士」の話を聞く新次郎。

まぁなんやかんやで、最後の五輪の戦士を探すことに。

ただ五輪っていうんだけど、アザにはどう見ても六つ点があるんですよねぇ(笑)

まぁ六つ目は新次郎ってことで。

そして移動パート1。とりあえず人の多そうなところに言ってみる。

知り合いの男の子が手術だというのに、見ていることしかできないと言うダイアナ。

安心させようとしましたが、アナログLIPSで力抜きすぎて失敗(泣)

ミッドタウンでは、昴に舞台の練習相手を頼まれる新次郎。来るのを見透かしていたかのようにプチミントの衣装を持ってきていた昴によって、新次郎はプチミントへ。

街中で着替える新次郎、羞恥心ゼロ(笑)

その衣装のまま街を歩く新次郎。ちなみに時間経過はない。

セントラルパークでは、密かに追いかけて来ていたサジータをからかったり、ダイアナに祝福されたり、変態ジジイにマジで連れて行かれかけたり。

女装男と性別不明の愛の一時であった(笑)

昴との信頼度が上がっていくに対し、ダイアナの信頼度がひたすら下がっていく…

ROMANDOでマリアの、売店で昴のブロマイドを購入。

その前に、仮面の剣士をかくまってたりもした。

その後はダイアナの信頼度を回復させようとしたんですが、なぜかフられたプラムを慰めてました(笑)

翌日、なぜアザがあることを知ってるのか?と星組に聞かれた新次郎。

正直に話すと、ダイアナの信頼度が上がりました。

どうやら、あらぬ想像をしていたらしい。

見たことあるのはサジータと昴だけだい!(笑)

星組とジェミニで買い物に行くことになる新次郎。

突如悪念機に襲撃され、ジェミニが爆発に巻き込まれる。と、次の瞬間現れる仮面の剣士。

えれぇ早変わりだなおい(笑)

まぁとにかくサジータの信頼度が下がったりしながらことは進み、一行はジェミニの家へ。

仮面の剣士が姉だということで悩むジェミニ。まぁただの姉ではなかったんですけど。

その後、ジェミニ宅を一人で訪れる新次郎。

ジェミニの信頼度を上げたり下げたりしながら、ミフネがジェミニのいいところは「尻」だと思ってたことを教えながら、その日はジェミニ宅に泊まる新次郎。

破廉恥な!(笑)

とにかく今回は信頼度下がりまくりです。今のところサジータはやる気なし、ジェミニなんかやる気十分なのに最下位だし…

やる気十分で最下位って、元がどれだけ低かったんだ…

日付は変わり、朝の修行にいそしむ新次郎とジェミニ。

ジェミニの昔の修行は、ミフネのエロさが分かる内容でした。

そして移動パート2。

ROMANDOでカンナのブロマイド買った後は、ダイアナとビレッジでお買い物。

ドールハウスの材料を探して、上がる上がるダイアナの信頼度。

「初めての共同作業」とか言っちゃってノリノリのダイアナ!(笑)

って今回の主役はジェミニ…

シアターに着くと、プラムに写真渡してブロマイドもらったついでに、プラムにコーヒー淹れたり、昴とダイアナの話を盗み聞きしたり、サニーの日記の罠をナイフで解除するラチェットを見たりと、シアターは賑やかでした。

そしてジェミニにタオルを届ける新次郎。

でも、渡したのがラチェットのフェイスタオルだったので、哀れジェミニはビキニスタイル。

おのれ計ったなラチェット!(笑)

見れて嬉しいが、信頼度はだだ下がり。

まぁなんやかんやでジェミニの尻を見た新次郎は、ジェミニを五輪の戦士と確信し、晴れてジェミニは星組の一員に。

おまけにジェミニは二重人格な上に、サニーは全部知ってたと。

んでジェミニンを強制消去すると言うので、新次郎は一言。

「僕がなんとかします!」

熱いぜ新次郎!

自分が幸せだと思い始めたジェミニ。仇討ちなんて辞めると言い出した時、ジェミニンが現れた。

ジェミニを眠らせ、星組の一員となって仇討ちを果たそうとするジェミニン。そんなジェミニンを止めようとする新次郎。

そんな時に限って、シアターを襲ってくる敵。6話にしてもう物語は終局に向かっているようです。

ジェミニン問題も解決し、ようやく戦闘開始…

って、新次郎の隊長度上がってない!

相変わらずサジータはやる気なしだし、まぁジェミニが3位に上がっただけでもいいとしますか。

今回のザコ戦では、新次郎とジェミニ以外が捕まった状態からスタート。

拘束装置を破壊しないといけないんですが、装置に紛れて爆弾まであるというステージ。

信頼度上げそこなってる上に味方が少ないから、爽快感がない…

まぁなんとかザコ戦終わりまして。

星組全員集結で、名乗りを上げて、かっこいい~!

そして悪念将機の伽藍との対決。

1話と同じ敵とはいえ、やはり強化されてました。

てっきり頭が弱点だと思って攻撃してたら、弱点は下半身の方だった上に、やる気なしだったサジータがあっさり撃沈。

まぁ被害がサジータだけで済んだと思えばいい方か…

Ⅴは、本当に撃墜率高いです。サクラで今まで撃墜されたことなんて、2のラスボス戦のマリアくらいしかなかったのに。

戦いは終わり、ジェミニンは眠りにつきました。

そして命拾いした蘭丸は、博物館から「覇王の剣」を盗み出しますが…

「やっと見つけた」らしいです。博物館に飾ってある剣探すのに、何ヶ月かかっとんじゃい(笑)

今回は、信頼度上げそこなったので戦闘に爽快感がなかったのが痛かった。

まぁそれ以外はよかったです。

現在のランクは、

1ダイアナ
2ジェミニ
3サジータ
4リカ
5昴

さすがメインヒロイン、どんどん上に上がって来ました。

サジータが落ちて信頼度下がってるので余計に響いた?

ちなみに連携度は、サジータ×昴、リカ×昴、ダイアナ×昴、リカ×ダイアナが赤に近いです。

まぁ頑張ればどれかは最高にできるかな?

余談

今日は、電車に寝過ごしたりとちょっと不運でした。

そんな日もサクラが楽しければ、1日楽しかったと思えるのに、今回は信頼度上がらなくて…

実世界の不運にサクラまで引っ張られたか…

タイトルとURLをコピーしました