スポンサーリンク

サクラ大戦Ⅴ 第2話「人民の人民による人民のためのLAW」

スポンサーリンク

今回の感想も長いです。読む人は注意。

今回のサブタイは「人民の人民による人民のためのLAW」。

長ぇサブタイだなぁ。

LAWの意味は法律のことみたい。別に「人民の人民による人民のための法」でも語呂はよかった気がしますが、そこは雰囲気重視か。

今さらだけどOPのスターの空中戦がかっこいい。ゲーム中でも空中戦で変形できたらよかったのに。

今回はサジータ話。果たしてサジータの新次郎への見方は変わるだろうか(変わるだろうけど)

冒頭で星組の隊長見習いを任命される新次郎。今まで大神なら普通に隊長になれてたんだけど、新米隊員ならこれが普通か。

紐育は不の力も集まるとして、以前ミイラが大量に出現したと話すサニー。なんか元ネタがありそうだけど、僕には分からない。

ここで懐中時計の、というかキャメラトロンの機能説明。サニーとラチェットを写真に撮る。

写真を見て恋人みたいだなというサニーの足をヒールの角で踏むラチェットが笑える(笑)

いいところに連れてってやると加山にメトロポリタン美術館のニッポン展に行く新次郎とジェミニ。

まだジェミニは星組ではないので、自分も星組に入れるかなぁと新次郎に理想を語ってます。

それにしてもジェミニはアメリカを救った英雄のはずなんだけど(Ⅴ0の話)、そういうのは周りには知られてないのかな?

知ってたらすぐにでも星組になれそうなのに。

日本の刀と言われる「覇王の剣」。どう見ても日本刀には見えない。何時代のものなんだ?(笑)

間違った日本知識を持った女の子として、エリカの名前が出てくる。ちょっと嬉しい。

日本刀を前に妄想にふけるジェミニ。Ⅴ0のころにはあまり見られなかった傾向だと思うんだけど、紐育に来て舞い上がってる?

シアターにて、見習い就任の報告をしようとする新次郎。昴に教えられ入った楽屋で、サジータの着替えを目撃してしまう。

訴えるというサジータだったが、なんだかんだで告訴はしないという。にしても新次郎、昴に振り回されすぎ。

勤務時間外の労働はしないというサジータ。確かに舞台に立ち、敵と戦い、弁護士やってたらそりゃ忙しいよなぁ。

じゃあ何で華撃団なんか。サニーに雇われたのかな?

サジータ宛ての手紙を届けにハーレムに行く新次郎だが、何だかサジータと訳ありそうな奴らに追い返される。

ラチェットのアドバイスで、ハーレムに用事がある人を探して同行することにした新次郎。

さらに、プラムからキャメラトロンで人物に合う風景写真を撮るコンテストがあることを聞きその写真も撮ることに。

写真は毎月人物が変わるらしいので、これから毎月撮ることになるのかな?

ラリーがハーレムに行ったということで、ジェミニと共にハーレムにやって来た新次郎。サニーが「キャメラトロンがラジオの形の時は時間が経過しないから、女の子と自由に街を回るといい」と言うけど、よく考えるとすごい話。

愛の力は時をも止める(笑)

でもラリーをすぐに見つけちゃったので、止まった時間はわずかでした。

ちなみにラリーが逃げたのは、ジェミニがラリーのニンジンをぬか漬けにしてしまって、それを無理やり食べさせようとしたかららしい。ジェミニらしいというか。

にしてもニンジンってぬか漬けにするものだっけ?

普段食べないからよく分からない。

ハーレムには、ジャズバーに昴、協会にラチェットがいた。何だ、みんなハーレムに来る用事あったんじゃん(笑)

サジータの事務所で手紙を渡す新次郎。心なしか新次郎に対してサジータが優しくなってる気がする。手紙を届けたからかな。

ジェミニと共に帰ろうとする新次郎でしたが、そこに轟音が。先ほど新次郎を追い返した三人の一人がガレキの下敷きに。

しかもその犯人は、サジータとスチームフロンティアの人間。いったい何が起こっているやら。

今回の敵である黒龍姫、声はハガレンで有名?な朴さん。僕としては、∀のロランやBLEACHの冬獅郎のイメージが強い。

にしても黒龍姫、姫という風貌ではない。

男にしか見えない女の黒龍姫と、女にしか見えない男の蘭丸。今回の敵はいろんな意味で厄介(笑)

今さらですが、サニーの自宅は鳥居があり仏様の像があり池に鯉がいてと、かなり奇妙。住民から白い目で見られないといいが。

サニー邸でみんな揃って朝食。が、ハーレムの事故の件でサジータに問いかけた新次郎はサジータを怒らせてしまう。

仲間だからと真相を聞く新次郎に、サジータは仲間じゃないと激怒。

まぁそりゃ怒るか。僕の新次郎はきれいごとばっか言うからなぁ(僕が選択肢選んでるからだけど 笑)

にしてもサニーは、何事も飄々としすぎててとても司令官には見えない。

サジータを追おうとするとダイアナに合う新次郎。今回は「ダイアナさんに会いたくて…」と、ちょっと積極的になってみました(笑)

が、ダイアナは単に「愉快な人」扱い。ヒロインへの道は厳しいか。

サジータを追いかけ回す新次郎。今の日本ならストーカーで訴えられそう。

ハーレムの住人に立ち退きを要求するサジータ。しかしカルロスたち住人は、スチームフロンティアを信じていないので反発する。

なるほど対立はこういうわけか。サジータも大変だよな。

疑似裁判でサジータと対決することになる新次郎。かっこよく引き受けちゃったけど、本職に勝てるのか?

次の日、裁判の前にマギーの店を激写。プラムに提出したところいい写真だったそうで代わりにジェミニのブロマイドをゲット。こういうの貰えるんじゃ、次も頑張らないとね(笑)

ついでに杏里のところでラチェットのブロマイドも買っておきました。しかし「さっさと買って下さいね」とはヒドいもんだ。

ついでにROMANDOでエリカのブロマイドも購入。にしてもⅤはブロマイドが多いなぁ。

証拠を集める新次郎。スチームフロンティアの回し者から以前の裁判記録を取り返したり、スチームフロンティアと市議会議員やマフィアの繋がりを探る。

困っている新次郎に助言を与え、尾行を手伝う昴はいいやつだなぁ。

シアターでゴスペルを歌うジェミニ。BGMはサジータのキャラソンだけど、サジータのキャラソンってゴスペルだったのか?

証拠集めの途中、昴は第三勢力がいると考え出す。黒龍姫のことでしょうね。

にしてもそんなことに感づくとは、つくづく昴はかっこいい。

そして始まった裁判。

裁判を有利に進める新次郎でしたが、サジータは遂に、住人を不法占拠者として言うことを聞かせようとする。

しかしそこへ現れるサニー。ハーレムの土地を全て買い取ったという。

あのそれなら最初から言ってくれませんか…

さらに蒸気重機を暴れさせようとしてスチームフロンティアだったが、蒸気重機は爆発。どうやらジェミニたちの仕業らしい。

あの器物破損じゃ…

まぁそんなこんなでサジータを説得。サジータもようやく分かってくれたみたい。裁判には勝ったということでいいのかな?

そこに現れる黒龍姫。カルロスを傷つけた黒龍姫に怒るサジータ。

ここでムービーが流れて、サジータが結った髪をほどいて、バイクで黒龍姫に突撃する。

髪をほどく様は「ごくせん」の仲間由紀恵さんみたい。

でも結ってた髪はあんなにストレートにならんでしょ(笑)

ピンチに陥るサジータの前に仮面の剣士が現れる。あんたさっきまでそこにおったのにいつの間に。

前にどうみてもジェミニだって言ったけど、そういえば紐育でジェミニはウエスタンスタイルにはなってない。細かいと言えば細かいか?

援軍を呼びに行くというサジータと新次郎。援軍ってスターかな?

今さらだけど、出撃の時サニーの部屋は丸ごと一回転。さすがハデ好きなだけある。

サジータのスターは、腕にバイクのアクセルみたいなハンドルとメーターがある。

ハンドルはまぁいいとして、メーターはコックピットにつけてくれ(笑)

新次郎のスターは、大神と違い大太刀と脇差しの二刀流。叔父の教えを発展させたのかな。

今回の戦闘では、エリア移動や作戦が初登場。ようやく本格的なⅤの戦闘になってきた感じ。

昴のスターは、移動中は姿が消える。ロベリアの光武みたいなもん?

そういえばスターは、各機でカメラの色も違う。個性化もここまで来たか。

なんとかザコを倒し、黒龍姫の悪念将機「KUSAKAGE」と対決。新次郎を襲うKUSAKAGEの尾を止めるサジータの鎖。

今までのシリーズだったら絶対立場が逆なんだけどなぁ。さすが新次郎(笑)

地下鉄に逃げる黒龍姫を追う星組。そういえば、Ⅴのボス戦ってみんな空中戦なんかな。

地下鉄を走る列車の上に乗り、KUSAKAGEの腹部を攻撃するという作戦。列車に乗った人はたまったもんじゃないなぁ(笑)

初合体技となるサジータとの合体技。タイツで踊る新次郎とサジータ。

すいません、英語うといんで二人が何言ってるか分かりません(笑)

勝利のポーズ。そういえば、勝利のポーズを紐育華撃団に教えたのは誰なんだろう?

ラチェットは活動写真じゃやってなかった気がするし、加山か?

サジータとは、2話にして早くも和解。まぁ話数短いしね。

次回はリカリッタ登場ですが…

ようやく隊員増えた(笑)

現在の新次郎はブレイブ。好感度一位はサジータです。サジータは連携度も上がってきた。

隊員の連携度が深まるのはいつの日か?

タイトルとURLをコピーしました