サクラ大戦Ⅴ 第1話「サムライ、紐育に立つ」

こっから下、長いんで注意してね(笑)
血潮も2も3もⅤ0も終わってないけどとりあえずやっちゃいました(笑)
本編よりもまず、オリジナルサウンドコントローラーのヘッドフォン!
付け方が分からん(笑)
どうつけても耳にしっくり来ないんですよねぇ。音も漏れまくりだし。
まぁいいや。とにかくやってみました。
まずは主題歌「地上の戦士」!
いいねぇ。燃えるねぇ。サクラ大戦の主題歌にハズレはないです。
第1話の予告も見ましたが、今回は主題歌のイントロじゃなくて感想なんですね。
んで早速本編へ。
ムービー綺麗だわぁ。さすがのクオリティですね。
新たなる主人公「大河新次郎」。我らの大神隊長に代わって、活躍できるでしょうか?
新次郎を迎えに来たさくら。新シリーズでもちゃっかり出るのは、さすがメインヒロイン。でも普通に見れて嬉しい(笑)
もうヒロインというよりは、偉大な先輩の風格ですね。
帝劇にやってきた新次郎。帝劇の外観とか支配人室とか、血潮のまんまですね。そういえば効果音なんかもほとんど血潮な気が。
まぁ血潮から入った僕としては嬉しい限り。
大神隊長をこっち側から見るのは初めてですが、なんか違和感を感じますね。主人公代わったんだなと実感。
大神も、主人公だった頃と違い歴戦の勇者の風格ですね。
ここで大神から紐育行きを言い渡されるわけですが、ゲキテイをバックに言われると否が応でも行かなくちゃという気にさせられますね。
まぁどっちにしろ行くことになるんですが(笑)
こうしていざ、紐育へ!
紐育では、飛行船が飛び交い高層ビルが並び立ち、ホントに日本は太正なのかと思いたくなります(笑)
銀行強盗を捕まえようとする新次郎だが、そこに仮面の剣士が登場。まぁどう見てもジェミニなんですが(笑)
BGMはサムライ魂のアレンジでしたね。Ⅴ0やったものとしては嬉しい。
捕まりかける新次郎を助ける加山。自慢のギターはウクレレになってました。今回もまた貿易商を名乗ってます。
加山に連れられ、今後の舞台となるリトルリップシアターにやってきた新次郎。まずはラチェットに出会いました。
ラチェットは星組の隊長だそうです。あれ?新次郎が隊長じゃないの?
非隊長からのスタートは初めてですねぇ。
にしても活動写真じゃスパイだったくせに、よくものうのうと隊長なんて(笑)
ラチェットを綺麗な隊長と誉めましたが、軽くいなされました(汗)
今度はサニーサイド司令に会う大神。歴代屈指の若い司令ですが、よく考えると大神の方が若かった。
3時代の大神よろしく自分のアパートへ向かう新次郎。そこにようやくメインヒロインのジェミニ登場。実は会うの二回目ですが、まぁ初対面ということで。
相変わらず方向音痴は治ってないようでした(笑)
ジェミニを連れてビレッジに行く新次郎ですが、実はジェミニの行き先も新次郎のアパートだったというオチでした。
新次郎のアパートにはワンペアの二人が。
ひたすら新次郎を子供扱いしてきます。酷いにもほどがある(笑)
プラム役の麻生かほ里さん、僕としては、ディズニーのアラジンのジャスミンの吹き替えの印象が強いです。うちにビデオがあって小さい頃よく見てたんで。
杏里役の本名陽子さんは…
キュアブラックじゃないですか!
っても見てなかったんで、これといって言うことないですけど(笑)
そういえばサニー役の内田直哉さんは、なんとデンジグリーンなんですねぇ。こんなところに特撮と繋がりがあるとは。
プラムすげぇなぁ。特に何がってわけじゃないですが。
杏里、男嫌いどころか、新次郎に関しては対人恐怖症並みのような(笑)
一通り街を回って再びシアターへ。そこでラチェットに、星組の隊員を紹介されます。
まず最初が昴。二番目に会うヒロインが昴だなんて、新次郎が困惑するじゃないですか!
案の定、不思議な昴。というか、新次郎に君はいらないムードプンプンです。
次に会ったのはサジータ。新次郎を侵入したファンと勘違いし、ここで働いてますと言うとサニー司令が労働基準法に違反していると勘違いし怒鳴りに行く始末。
いくらなんでも10歳は酷いぞサジータ(笑)
ようやく誤解が解けたかと思えば、大神一郎が来るはずなのに契約違反だと激怒するサジータ。
ここでようやく新次郎が、自分が大神の代わりに紐育に送られたことを知ります。
ここからはもう、ジェミニ以外みんな「てめぇはいらねぇから大神出せや」な雰囲気。サニーなんか酷いもんです。
可哀想な新次郎…
実力を見せろと言われるのに出撃もさせてもらえません。
落ち込んだ新次郎が次の日出会ったのはダイアナ。まだこの時は星組ではないみたい。
ダイアナ、星組の中では1か2番目に好きですね。声の松谷彼哉さんは、BLEACHの乱菊役が印象強いです。
それにしても、三華撃団の全てにメガネの隊員がいるとは、凄まじい偶然ですよね(笑)
ダイアナに会ったからかは分かりませんが、吹っ切れた新次郎は、雑用でも何でも自分のできることをすると宣言します。そして言った通り掃除に専念する新次郎。
ここでショウ劇場にもあった廊下掃除イベントが。
さすがに「ジェミニ“で”拭く」選択肢はなかったです(笑)
さらにはビラ配りまでやる新次郎。
途中加山のROMANDOに立ち寄り、さくらのブロマイドを買いました。あとこれ12枚あるんですよねぇ。
全部集まるのはいつの日か(笑)
ビラ配りを終えた新次郎は、ジェミニと共に客席の掃除へ。なぜか照明が入らない為、照明を管理する部屋で照明をつけようとしますが、方法を知らないジェミニがかまった為、装置は爆発!
何と言うか、古風な…(笑)
一大事ですが、これを解決したのは昴。予備の蒸気を使う間にメインのシステムを直せばいいと提案。
さすが昴かっこいい!
でも直すのはヒマな新次郎(笑)
ここでアナログLIPSが登場です。なんとか全部成功しましたが、よりによって最後のブレーカー上げるのに失敗…
照明つけるのには成功しましたが、ジェミニの好感度はちょっと下がりました(笑)
こうした活躍を認められ、遂に新次郎にも出撃の許可が下ります。
遂に出撃ですが、今回の衣装チェンジ、手動なんだ…
なぜか一番古い帝都が一番進化したシステムという(笑)
司令室ではスターの説明を受けますが、ここで画面に映る神武のシルエットが、血潮の大神機!
Ⅴ世界では血潮が正史なのね。
にしても神武と光武ってえらいサイズ違ったんだなぁ。
そして出撃ですが、さすがにシアターがせり上がって下からエイハブ出てきたら、どう考えてもバレると思います(笑)
エイハブのカタパルトはなぜかボウガン型。さすがハデ好きのサニー、やることが変(笑)
ようやく戦闘なわけですが、新次郎隊長じゃないので、なんと新次郎以外全員CPU!
しかもこのCPUがバカで使えないんだこれが。広範囲必殺技で敵一体しか攻撃しなかったり。
しかも最初はジェミニいないんですね。メインヒロインが第1話の戦闘にいないのは初じゃないでしょうか。
なんとかザコを葬っていると、巨大なウサ耳の敵が出現。霊力の衰えたラチェットがピンチに。
ラチェットを命がけで救った新次郎に指揮権が委譲され、遂に他の隊員を使えるようになります。
ですがまだ、隊長という感じではないです(代理なので)。肩身の狭い新次郎。
ザコを倒すと次はウサ耳と戦闘。遂に空中戦です。
ここでのLIPSで、レバー倒せってのにレバー引いちゃって、「引いてどうするの!」みたいにツッこまれました(笑)
「チェンジ!フライトフォーム!!」
まるでヒーローもののような変形時のかけ声(笑)
今回の戦闘は、体験版とあまり変わらない感じでした。次回以降に期待。
戦闘の感想ですが、今までよりかなり進化してるって感じます。迫力ありますし。演出も凝ってます。
システムが変わって、慣れないと大変かも?
戦闘の功績を讃えられ、晴れて紐育華撃団・星組の一員となった新次郎。これから、彼の紐育での戦いと生活の日々が続いていくわけですねぇ。
しかしまぁ、まだサジータには認められず、昴にも信頼できないと言われてます。サニーは信用できないし。
紐育は住みにくい街です…(By新次郎)
さて第1話。かなりのボリュームでしたねぇ。かなり長く感じましたが、プレイ時間二時間いってました。
感想としては、なかなかいい感じ。でもまだサジータはあまり好きになれない。
昴もまだ微妙か。
まぁ進めればよくなるでしょう。
次回はサジータ話だし、早速いい感じかな?


タイトルとURLをコピーしました