スポンサーリンク

サクラ大戦3 第4話「泥棒は薔薇の香り」

スポンサーリンク

ロベリアが仲間になる話でした。

花組の新メンバーを探す巴里華撃団の面々。

グラン・マが白羽の矢を立てたのが、ロベリアでした。

ロベリアが捕まっているサンテ刑務所に向かおうとする花組。

危険な女に会いに行くというのに、のんきにチェスしてるグリシーヌ(笑)

グリシーヌがチェスしてるのは、ジュルジュが教えてくれました。ジュルジュマジいいやつ(笑)

そういえばジョルジュってガンダムファイターもいましたが、彼もフランス人でしたね。

グリシーヌのミニゲーム初体験。チェスかと思ってましたが、なんか全然違うゲームでした。でもこういう頭使うの好きです。

なんとかクリアしましたが、巴里の優雅な一日では21面で挫折しました…

そんなこんなで刑務所へ。

ロベリアのために作られた地下15m、壁が特殊合金製の牢獄。

あんな風呂もないところにいたら、そりゃロベリアの髪もボサボサになるでしょう(笑)

中には龍騎の浅倉みたいな拘束具をつけられたロベリアが。

つい先日まで元気に巴里中うろついてたのにね。

ロベリア、声が声なのでどうしてもMGS3のザ・ボスに聞こえてしょうがありません。

人質に取られたエリカ。エリカとロベリアのコンビ最高ですね(笑)

ロベリアが仲間になるのを拒否しますが、そこは漢の大神隊長。刑務所に寝泊りしてロベリアを説得します。

そこでロベリア脱走事件発生!

急いで花組全員ロベリアを捜索しますが、エリカはマシンガン持って所内うろつくわ、グリシーヌは大神もろとも囚人に説教するわ、コクリコは囚人にマジック見せるわ、お前ら仕事しろ!(笑)

僕はロベリアが特別牢獄にいると睨んでいたので度々特別牢獄を見に行ってたんですが、何度行ってもロベリアを見つけられない無能な大神(笑)

結局ロベリアは特別牢獄にいました。いきなりグラン・マが現れてロベリアに仲間になれと言い出します。

だったら最初からアンタが行ってくれ!(笑)

刑期を減らすという契約のもと、ロベリアは巴里華撃団に加わりました。

ショーでのロベリアはまさに二重人格。妖艶なお姉さんです。

大神への態度も二重人格です。喜んだかと思えば態度が急変。

まぁこれがロベリアらしさでしょうか。

連日起こる名画切り裂き事件。巴里華撃団は次の狙いはどこか話し合います。

ロベリアとグリシーヌの言い合いにマシンガンで乱入するエリカ。暴れようとするロベリアに突き付けられたのは、死刑執行書。

刑期が1000年も貯まる前に死刑になるだろ!と突っ込もうと思ってましたが、ちゃんと死刑になりかけだったんですね(笑)

犯罪のことならロベリアだろうと思い、ルーブル美術館のみを狙いで話し合いました。

もちろん敵はルーブル美術館に。さすが犯罪者の気持ちは犯罪者がよく分かってます(笑)

怪人を追って行ったかと思えば、怪人と手を組む算段を交わしているロベリア。

怪人と手を組むやつは仲間ではないと切りかかろうとする我等が大神隊長。

でもどうやらロベリアの演技だったようです。おまけに切りかかろうとしたのに好感度も上がりました。また二重人格のように態度は変わりましたが(笑)

もうロベリアは好感度上がるLIPSが普通じゃないですね。

名画を焼き払ったロベリアを「怪物」と言ったのに、「ホメ言葉」として受けとられました(笑)

ロベリアが焼いたのは「モザ・リナ」。まぁそのままは使えなかったということでしょうか。

さて今回は美術品を守るために戦います。さすが芸術の都、巴里。

戦闘でもエリカとロベリアのコンビは絶妙の掛け合いを魅せます。

ロベリアの光武Fすごいですよね。爪が。

あと移動方法も変わってますね。どういう移動なんでしょうかアレ?

そういえば今回初めて合体技を見ました。合体技があることをすっかり忘れてまして。

よりによって最初の合体技がロベリアとは…

それにしても協調性のない合体技だなぁ(笑)

ナーデルは、怪人の中じゃ唯一、怪人体がなかったんじゃないでしょうか。同じ女のピトンにはあったのに。

蒸気獣ノクテュルヌ、全然サソリに見えません。どちらかというとザリガニに(笑)

勝利のポーズを恥ずかしがるロベリア。レビュー衣裳とかの方が恥ずかしいと思うけどなぁ。

刑期を縮めてもらったうえに、ちゃっかりボーナスまでもらってるロベリア。巴里華撃団のどこにそんな金が(笑)

次回は遂に花火が仲間に。

5人揃うぞ!

タイトルとURLをコピーしました