【ジュランの曾じいちゃん、アバレンジャーネタだョン】機界戦隊ゼンカイジャー 第38カイ

第38カイ!「ご先祖様だョ!大霊界

スポンサーリンク

感想

ご先祖様だョン

こ、このサブタイトルの表記は! あのスーパー戦隊史上に燦然と輝くファイブマン伝説の地方ロケ回「九州だョン」へのオマージュ!!

…と筆者が勝手に思っておりますが、公式サイトで触れられていないので本当のところはどうか分かりません。

そんな今回は、盆と正月が一緒に来たようという古くからの言い回しにちなんで、ボンワルドとショウガツワルドが一緒に襲来するというお話。

でも結局ボンワルドしか戦わなかったので、マジで盆と正月が一緒に来たって言いたかっただけという、本当にゼンカイジャーらしい出オチの回(笑)

ボンワルドの声は人気声優の前野智昭さん

「KAMENRIDER memory of heroez」で伊達バースをやったり、来春予定の「ULTRAMAN」のシーズン2で東光太郎(TARO)をやる予定になっていたりと、ここ最近で急激に特撮と縁深くなっていた前野さん。そろそろ戦隊でレギュラーをやるんじゃないか?と思う今日この頃です。

KAMENRIDER memory of heroez -Switch
バンダイナムコエンターテインメント

アバレンジャー

ボンワルドの力で生き返ったジュランの曾じいちゃんのサンジョ
トジテンド王朝の前で屁こいて殺されたらしいですが、それでもだいぶ老人になるまで生き永らえていたあたり、それなりに逞しく暮らしていたんでしょう(笑)

声はジュランと同じく浅沼さんが演じていて、浅沼さんの芸域の広さに驚くばかり。

名前のサンジョは、おそらく恐竜が生きていた時代の区分の一つである三畳紀から。

ジュラン(ジュラ紀)、ジュランの父親であるハクア(白亜紀)と合わせて、3人全て恐竜が生きていた時代を元にしたネーミングになっているわけですね。

ちなみに、白亜紀三畳紀ジュラ紀の3つは、「爆竜戦隊アバレンジャー」のメンバー3人の名字(白亜、三条、樹らんる)にも使用されたことでもお馴染みの由緒正しいオマージュ元。さりげないところでも先輩へのオマージュを忘れないゼンカイジャーって素敵。

まぁ、ジュランの名前自体は「ジュウレンジャー」のもじりのはずなので、いきなりアバレンジャーネタ持ってこられても困ってしまうわけですが(苦笑)

清家さん

ゾックスの先祖は、ピラート・ゴールドツイカー。
ピラートはフランス語で「海賊」の意味で、英語読みするとパイレーツになるので、マジでそのまんまなネーミング。

演じるは、お馴染みJAEの清家利一さん

一応バラシタラのスーツアクターでもあるわけですが、戦隊で顔出し出演するJAEの役者さんといえば清家さん、清家さんといえば顔出しと言ってもいいくらいに、お顔をよく見ることでお馴染みなのが清家さんです。

何と言っても、少し前の回に全然別のモブで出てるくらいですから(笑)

たぶん、来年の新しい戦隊でもきっと清家さんの頼もしいお顔を見ることになるでしょう…(しみじみ)

次回、クリスマス前にはお正月!

次回は残り物のショウガツワルドが襲来!

日本のお正月らしく、チャンバラパワーが活躍するらしいぞ!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました