スポンサーリンク

【偽物の悪いビルは、ゼンカイジュウオーでジ・エンドだ!】機界戦隊ゼンカイジャー 第21カイ

スポンサーリンク

第21カイ!「大カイジュウの大破壊!

スポンサーリンク

感想

スーパーヒーロー戦記!

今回も、OPはスーパーヒーロー戦記仕様。

仮面ライダーセイバー スーパーヒーロー戦記も登場してて、やっと映画公開になったんだなーとしみじみ思いました。

あ、ちなみに私はもう見に行きましたが、皆さんはどうですか?

ゼンカイジュウオー!!

前回が合体スペシャルで、先週はオリンピックに潰されたので、今回は3週間ぶりに普通のゼンカイジャー。

そして、新ロボの登場回!

ロボがヒーローを兼ねているゼンカイジャーで、新ロボってどうなるんだろうと思っていましたが、スーパーゼンカイザーとスーパーツーカイザーが巨大化合体してロボになるというまさにゼンカイジャーらしい登場の仕方が素晴らしい。

スーパーゼンカイザーは剛龍神、スーパーツーカイザーはブイレックスロボがモチーフでしたが、ゼンカイジュウオーはブイレックスとドラゴンシーザーが混ざったようなデザイン。45作目のアニバーサリーだからこそ実現した、これぞ戦隊の歴史!という素晴らしいデザインです。

いやまぁ、顔とキャノンとリボルバーミサイルのせいで、ブイレックスが8:ドラゴンシーザーが2くらいのデザイン配分な気はしますが。ほぼブイレックス(苦笑)



ゼンカイジュウオーが怪獣型なので街を破壊する画が撮りたかったらしくて、

「偽物を生み出す敵がビル街の偽物を作ったので、ゼンカイジュウオーが悪いビルを破壊する」

というまさにゼンカイ脳全開の偽物回が出来上がるあたりが実にゼンカイジャー。悪いビルとか、悪い歩道橋って何やねん(笑)

まぁでも、今やミニチュアのビル街が破壊されていく画が見られる特撮ってのも(予算的に)なかなか見られないので、見られてよかったですね!

バッとバイオ!バイオマンの力

コピーワルドに対抗する今回のセンタイギアは、「超電子バイオマン」

バイオマンの超電子の力で敵の電子回路を破壊するという、バイオマンに合ってるような合ってないような使い方。

まぁ、ジェットマンギアみたいなノリでバイオマンギア使われてたらたぶん怪人がイエロー役にされた上で死んでたと思うので、これくらい地味な使われ方で逆によかったのかも(苦笑)

10年くらい前にバイオマンがイジられていた頃

「バッとバイオ」とか「クラッシュアウト」とか、ちゃんと主題歌の歌詞を入れてくれるところも地味に良い。

高田さん

介人を逮捕した刑事は、ゼンカイザーのスーツアクターを務める高田将司さん
スーアクさんが顔出しで変身前の役者と共演するのって、東映特撮だとありがちです。

高田さんといえば、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でも同じように顔出しで警察官役を演じていましたが、今回も再び警察の役。

同一人物という設定ではないでしょうが、ルパパトの頃から出世して刑事になったのかな~なんて妄想してみるのも、戦隊ファンならではの楽しみです(笑)

ルパパトの時の高田さん

次回、バトルシーザーロボ!

次回は、バトルシーザーロボ再登場!

出るか!? 電光剣ロケッター!!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました