スポンサーリンク

【ゲッターキリクの音速を超えた戦いを見せてやる!】ゲッターロボアーク 第5話

スポンサーリンク

第5話「申し子

スポンサーリンク

感想

チェンジ、キリク!!

早乙女研究所に侵入した蟲の大群を討つために、アークチームはゲッターキリクにチェンジする!!

 
というわけで、前回が「アーク」というよりはほぼ「真ゲッターロボ」だったので、今回はようやく「アーク」の本筋に戻った感じのお話に。

キリクの見せ場を作るために、早乙女研究所に敵が侵入するお話にしたって感じなんでしょうなぁ。

そういうわけで初登場のゲッターキリク。

合体コードが「チェンジ、キリク!!」なのは、ゲッターロボGが「チェンジ、ドラゴン!!」や「チェンジ、ライガー!!」なのでそれに合わせたものだと思いますが、その後に続く「スイッチ・オン!!」が無いので、なんか締まらない感じに。

デザインは、個人的には歴代ゲッター2系列の中では一番カッコいいと思うんですよね。とんがり頭が多いゲッター2系列の中では珍しい頭の形してますし、マッチョなのも良い。

全身トゲトゲしてて、立体化に向いてないと思うんですが、よく3Dモデル作ったなーと感心します。

アークが「トマホークハリケーン」というアニメオリジナルの新技を出してきたために、キリクがこれといった技を使わせてもらえなかったのは可哀想でした(苦笑)

研究所に敵が侵入したということで、原作マンガの通り拓馬が父と同じマグナムを自然と選ぶくだりは、ベタだけどやっぱり熱くなりましたねぇ。

父と息子のドラマって、やはり熱いものがあります。

左手の義手が外れて武器になるとか、頭に地雷埋め込んでるとか、敷島博士のマッドサイエンティストぶりもきっちり再現されてて最高でした(笑)

STORM 2021!

今回からEDが「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」の主題歌アレンジである「STORM 2021」に変更!



PVの時点で曲があることは分かっていたので、4話ごとにED変わるかなとは思っていましたが、やはり「STORM」が来るのは熱い!!

個人的に、OVAゲッター史上最強の激アツソングだと思ってますからね「STORM」は。

ただ、曲調がゆったりめでEDにも向いていた「DRAGON 2021」と違って、どう聞いても「STORM 2021」はEDのテンションじゃありません。熱すぎて寝られない(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました