【ジャッカー電撃隊の偽物には、白い鳥人ビッグワンでテコ入れだ!】機界戦隊ゼンカイジャー 第14カイ

スポンサーリンク

第14カイ!「決闘!ゼンカイVSツーカイ!

スポンサーリンク

感想

青春爆発ファイヤー!ライブマンの力

今回のお話をシンプルにまとめると、ステイシーをはめるためにゼンカイジャーとツーカイザーで一芝居打つぞ!という回。
騙したつもりだったのに騙されるとか、初登場こそ強かったのに凄い勢いで脅威度が下がっていくステイシーが哀れ(苦笑)

ゼンカイザーとツーカイザーが戦う回ということもあって、今回はセンタイギア祭り!

1つ目のセンタイギアは、「超獣戦隊ライブマン」
シンケンフォームの剣技に対抗するために、レッドファルコンのファルコンセイバーが唸る!

レッドファルコンは、20年前の「ガオレンジャーVSスーパー戦隊」でも剣の戦士の代表として登場したこともあり、シンケンジャーの力に対抗するためのセンタイギアとしては納得のチョイス。


まぁ、現実的に考えたら素直に同じシンケンジャーのギアを使った方がいいのでは…とは思ってしまうわけですが(苦笑)

フィーバー!バトルフィーバーJの力

2つ目のセンタイギアは、「バトルフィーバーJ」

オーレンフォームには、ダンスの力で対抗だ!!
ついでにツーカイザーもダンスするぞ!!

ってなんでやねん!

まぁ、そもそもがステイシーをはめるための芝居なので、真面目に戦ってないって意味では納得の演出ですが…(苦笑)

ビッグスター!キュウレンジャーの力

3つ目のセンタイギアは、「宇宙戦隊キュウレンジャー」
以前に介人が使用しましたが、ツーカイザーが使うのは初めて。

キュウレンジャーの追加戦士といえばホウオウソルジャーだと思うんですが、あえてコグマスカイブルーの巨大化能力がピックアップされるの謎すぎる…(苦笑)

まぁこれがゼンカイジャーらしさってことなのかも。

ちなみに上の画像を含めて、ゼンカイザーが踊っているバトルフィーバーのダンスは、原作の第1話でバトルフィーバーの5人が任命された時に鉄山将軍の前で披露する踊り

って、分かるかい!(笑)

気!気!オーラパワー!マスクマンの力

4つ目のセンタイギアは、「光戦隊マスクマン」
以前にステイシーザーが偽物は召喚しましたけど、ヒーロー側が使うのは初めて。

あー、マスクマンのギアだし、オーラパワーで座禅組んで浮いてて攻撃避けてるってオチだろうなー

なんて思いながら見てたら、本当にその通りだったので笑ってしまった。

これが、ゼンカイ脳に侵されるってことなのか…(笑)

ちなみに、マスクマンギア使ったゼンカイザーがツーカイザーの攻撃を受け止めようとしてる時のこのポーズは、レッドマスクのメディテーションのポーズ。

相変わらず芸が細かい。

我ら!ジャッカー電撃隊の力

やられっぱなしのステイシーくんがやっと使ったダークセンタイギアが、「ジャッカー電撃隊」
無言のジャッカーコバックが怖い。

しかし、ツーカイザーに同じジャッカー電撃隊のセンタイギアを使われたことで、ジャッカー電撃隊行動隊長ビッグワンの権力が発動して、ジャッカーの指揮権を奪われるという可哀想な末路。

どこまでもいいとこなしなステイシーくん。いや、こればっかりはビッグワンの偉大さのせいなので仕方ない。

というか、このオチのためだけにジャッカー出したろ東映さん!(苦笑)

電光剣

つくづくいいとこなしのステイシーくんは、巨大戦でもいいとこなし。

必殺のクロスフィーバーもどきをツーカイオーにあっさり破られたので、鳴り物入りで電光剣もどきを取り出すも、マジで1回もツーカイオーにダメージを与えることもないまま、そのまま爆散。

電光剣使ってこの戦果じゃ、もう電光剣ロケッター(電光剣を失ってしまうバトルフィーバーロボ最後の必殺技)するしかないやん!

あ、もうバトルシーザーロボ残ってないのか。

ステイシーくん、専用ロボに乗るより戦隊ロボ召喚してた頃の方が強敵だったとか、可哀想にもほどがありますなぁ。

次回、昭和

ステイシーのことなんて忘れたかのように、次回はなぜか昭和レトロ。

よくもまぁ、次から次へと変な異世界からの侵略ギャグを思いつくなぁ…(褒めてる)

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました