【これが令和のウルトラマン物語!】ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode6

Episode 6『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』日本語版 -公式配信-【ウルトラマン】
スポンサーリンク

感想

僕らのウルトラ6兄弟!

今回は、我らのよく知る本来の歴史の世界へ、アブソリュートタルタロスが歴史を変えた並行世界から宇宙人やウルトラマンが現れる!という話。

そのため、モルドとジュダの兄弟はアンドロメロスに倒されて復活した後に、エックス、ギンガ、ビクトリーに倒される前の時間軸からやってきたという少々複雑な状態に。

タルタロスさん、なんでそんな変なところから連れてきたんや(笑)

そんなグア軍団を迎え撃つのは、我らがウルトラ6兄弟!

前作でもしっかり活躍シーンがあったのに、今作でもさらに活躍するとは、やっぱりさすが6兄弟ですよね。

タロウとゾフィー兄さんしか新録されていないので、他4人は掛け声のみで無言でしたが。しかもゾフィーは声変わってるし(笑)

タロウが今と昔で2人声優さんを起用されているのですから、ゾフィーも今の時間軸では田中秀幸さんに声をやってほしかった!

まぁ、ウルトラの父と母も年取って声が変わってない(今回で新たに起用された声優さん1人のまま)ので、タロウが特別扱いなだけなんですけどね。

そんなタロウは、お馴染みの最強必殺技、コスモミラクル光線を発動!

コスモミラクル光線ってウルトラファンにはお馴染みの技なわけですが、後年にメビウスがコスモミラクルアタックを使ったり、ギンガストリウムがコスモミラクル光線を使うことはあっても、実はタロウ本人がコスモミラクル光線を使うのって逆に貴重なんですよね(笑)

それが今回、ちゃんと6兄弟が合体するスーパーウルトラマンタロウになるシークエンスも再現され、合体完了後のポーズもしっかり「ウルトラマン物語」のままで、コスモミラクル光線をジュダ(とモルド)に撃つという徹底ぶり。

昭和世代へのファンサが過ぎるぞ坂本監督…(苦笑)

タロウ以外の兄弟も、ゾフィーがスペシウム光線を撃ったり、エースがウルトラギロチンで挌闘戦をしたりと、これまでにない画が見られてよかったですね!

そして物語は第3部へ

タルタロスによって並行世界から連れてこられたベリアルとトレギアも、ウルトラ6兄弟の前に。

説明を省略し、ベリアルとトレギアが既に仲良くなっているので、なんか違和感(苦笑)

過去の時間軸から来た存在なので、ゾフィーのスターマークや、タロウの年齢に反応していたのが面白いですね。

タロウなんて声まで変わってるし(笑)

そして、タルタロスの野望を打ち砕くべく、時空を超える力を持つゼロが精鋭部隊を集める任務に就く…という流れで、次回から物語は第3部に!

めちゃくちゃ続きが気になるところですが、来週は配信お休み!

来週はウルクロZも、セイバーも、キラメイジャーもお休み…

我々は何を糧にして生きればいいんだ…(笑)

タイトルとURLをコピーしました