【ついに始まった大バトル! ウルトラマンギンガの歌が流れたので勝ち確】ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ Episode7

スポンサーリンク

感想

ついにニュージェネレーションヒーローズとダークネス軍団との決戦が始まりました!

それぞれのダークネスと戦う、エックス、オーブ、ジード。
因縁のルギエル、エタルガーと戦う、ギンガ、ビクトリー。
ウルトラダークキラーと戦う、ロッソ、ブル。

最初から最後までアクションしか詰まっていない1話でしたね。

初っ端からギンガの歌が流れるので、これもう勝ち確やろって雰囲気が凄かった(笑)

ジードのレッキングバーストが、原典と同じように、溜め中にカメラが周りを回ってから放たれたのは、さすが元々坂本監督作品だなって感じ。

エックスのゼットンアーマーだったり、オーブのオーブグランドカリバーだったり、短い中にも新しい見せ場はかかさない坂本監督らしさはさすが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました