スーパーロボット大戦T攻略 スキル養成について(おすすめスキルなど)

最近スパロボ関連の記事へのアクセスが増えだしたので、需要あるのかなと思い、とりあえず据え置きスパロボ最新作のスパロボTの記事を書いてみることにしました。

スパロボTの特殊スキルについて、オススメや各スキルの使用感を紹介します。

久しぶりに起動してみて知ったのですが、アップデートに伴って一部スキルのレベル上限が解放されており、さらに効果が上昇するようになっています。

発売時よりもさらに快適にプレイ出来るようになっているので、今から始めると、お得だよ!(オオチ節)

スポンサーリンク

底力

底力レベルが高いとHPが減った時の能力がアップし、撃墜のリスクも減るので、底力を覚えているキャラはとりあえずレベル9にしておくだけで強い。

スパロボV時代は必要TacPが50と破格だったが、Tでは倍の100になっているので、昔ほど気軽に上げられなくなった。
必要TacPの安さを活かして、リアル系にも0から底力+9を養成したりする戦法が強かったのだが、消費が重くなったのでそこまでやらなくても良い。

サイズ差補正無視

サイズの小さな機体のパイロットには必須。

まぁ最強武器にはサイズ差補正無視がついてることが多いので、TacPに余裕が出てきてからでOK。

援護攻撃

本作は援護攻撃のダメージ倍率が0.5倍なので、よほど強力なキャラでなければ援護攻撃で大したダメージは期待できない。

強化したキャラに覚えさせておけば有用だが、そうでなければ、それほど優先すべきスキルではない。初期習得している分で充分。

サポートアタック

援護が弱いバランスなので、同上。

Eセーブ、Bセーブ

とりあえず主力にはどちらかをレベル最大まで覚えさせておくのは必須。継戦能力が上がる
EN武器、弾数武器を両方持っている機体のキャラには、両方覚えさせておけばさらに良い。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
特に、Bセーブが最大レベルで弾数2倍になるのはデカい。

再攻撃

使いこなすには、技量の養成が必須
ネームドパイロットの乗っているボスユニットにも安定して再攻撃を発動していくなら、技量が高めのパイロットでも+50(TacP2500)程度は技量を養成したい。

強化したキャラに覚えさせれば1回の火力が大幅に向上するが、援護のダメージが少ない本作では、そこまで無理して覚えさせなくてもいい。

援護防御

あったら役に立つが、なければないでOK。 初期習得している分で充分。

ガード、見切り

耐える機体にはガード、避ける機体には見切りをレベル最大まで覚えさせておくと良い。

過去作と比べると、見切りからクリティカル率アップの効果がなくなっているので、耐える機体に火力アップ目的で見切りを覚えさせる旨味はなくなった。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
どちらも順当に効果がアップしているので、覚えさせるならば最大レベルまで上げよう。

ヒット&アウェイ

非P武器主体のキャラには必須のスキル。

TacPに余裕があれば、全キャラにつけると便利だが、そこまでやらなくてもいい。

先制攻撃

出撃時に、不屈と加速がかかる。
1ターン目から敵陣に突っ込んでいく役割のユニットで、加速分のSPを節約したい時に覚えさせるといい。

精神耐性

パイロットへのデバフを無効化する。
回避系の精神コマンドを持たない、耐える機体のパイロットに覚えさせておくといい。

闘争心

気力は高い方が有利なので、とりあえず主力にはレベル最大まで覚えさせておくといい。

スキル枠の上限が多い本作では、ほぼ必須のスキル。誰に覚えさせても強い。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
レベル最大で初期気力120となるので、気迫を覚えるキャラなら、1ターン目から気力150。

気力+系

エースボーナスを速攻で発動させたい竜馬 (気力170で発動) などに覚えさせるのが吉。

あると便利だが優先度は低い。TacPに余裕があればでOK。

気力限界突破

気力は高い方が有利なので、とりあえず主力にはレベル最大まで覚えさせておくといいのは、闘争心と一緒。

竜馬は、これがないとエースボーナスが効果を発揮しないので、使っていくならば必須のスキル。

アップデートによりレベル上限が解放されている。

パーツ供給

ExCバンク(1回だけExCを5上げる強化パーツ)を装備したキャラにこれを覚えさせておけば、任意のキャラのExCを1ターン目から5まで上げられるため、強い。

戦闘に参加しないサポート系キャラを毎回出撃させるようなプレイスタイルならば、そのキャラに覚えさせておくと良いだろう(もちろん、使いたい消費系パーツの装備を忘れずに)

SPアップ

レベル最大まで覚えさせれば、1ターン目の初期SPが増えるので、主力に覚えさせると良いが、TacPに余裕があればでOK。そんなに優先しなくても良い。

レスキュー技能

修理や補給機能のある機体を使っているならば、そのパイロットにとりあえず覚えさせておくといい。
特に補給は、移動後に補給できるようになるのが大きい。

エースプラウド

エース、グレートエースに必要な撃墜数がそれぞれ10ずつ下がるスキル。

最終盤の分岐で1周目からIFルートに行きたいのにどうしても撃墜数が足りないという場合に、撃墜数50くらいのパイロットに覚えさせるだけで良いだろう。

グレートエースに必要な撃墜数も少なくなるので、TacPに余裕があるなら、グレートエースに少しだけ届いていない主力に覚えさせておくのも良い。

2週目からは間違いなく不要になるスキル。

ラッキースター

数百TacPと引き換えに幸運数回分のSPを節約できるスキルと考えておくといい。
TacPに余裕が出来たら、主力に覚えさせておくといいだろう。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
レベル最大で、敵撃墜時の獲得資金が追加。

アタッカー

単純に与ダメージがアップするスキルなので、強い。

必要TacPが多いので、敵からゲットした分を主力につけるだけでOK。
TacPに余裕が出てきたら、誰に覚えさせても強い。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
わずかだが与ダメージ倍率が上がったので、さらに火力アップ。

フルカウンター

敵を一撃で倒せるような攻撃力の高い機体のパイロットに覚えさせると、被ダメージを抑えられる。

バリアでENを消費する機体のパイロットに覚えさせることで、EN消費を抑え、継戦能力を上げられる(攻撃力のテコ入れは必須)

敵を一発で倒せないようなキャラには、つけても意味がない

ダッシュ

本作は全体的に移動力が低めなので、どのキャラにも覚えさせたい。

とりあえずは、敵からゲットした分を移動力の低いキャラに覚えさせれば充分。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
さらに移動力を上げられるようになったが、必要TacPも多いので、誰に覚えさせるかさらに悩ましくなった

SP回復

かく乱持ち、脱力持ちに覚えさせると味方のサポート力がアップする。

寺田誕生日の主人公に覚えさせ、SP回復系の強化パーツを装備し、TACマネージメントでターゲットサポート(感応、先見の消費SP80%)を選ぶと、感応と先見をジャブジャブ使えるので、主人公なのにサポートで忙しくなるのでオススメ。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
レベル最大ならば甲児と鉄也が毎ターン鉄壁を使えると書くと、そのヤバさが理解していただけるだろうか。

ExCボーナス

出撃時のExCを増やす。
初期値を3以上にし、敵陣に突っ込むキャラが1ターン目からマルチアクションを使えるようにするために覚えさせるといい。

必要TacPが多いので、敵からゲットした分を主力につけるだけでOK。

アップデートによりレベル上限が解放されている。
レベル最大で、1ターン目からマルチアクション使用可。

戦術待機

覚醒と加速がかかるので、1ターン目さえ未行動で終了すれば、あとは毎ターン加速状態になる。

移動力が全体的に低い本作では、あると便利だが、1ターン目が未行動だと戦線から取り残されるので、最悪戦闘に参加しないままマップクリアとなる場合も。

敵からゲットする分だけ覚えさせればOK。必要TacPが多いので、無理して覚えさせる必要はない。

使いこなしていくならば、1ターン目は絶対に未行動にさせるキャラを予め決めてから覚えさせていくと良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました