スーパーロボット大戦OGMD攻略 スキル養成について(おすすめスキルなど)

スポンサーリンク

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ - PS4
バンダイナムコエンターテインメント


この記事は、スパロボOGシリーズ最新作(2021年現在)「スーパーロボット大戦OGムーン・デュエラーズ」のおすすめスキルなどを紹介、解説する記事です。

スポンサーリンク
  1. おすすめスキル
    1. おすすめ1位 集中力
    2. おすすめ2位 Eセーブ、Bセーブ
    3. おすすめ3位 連続行動
  2. その他のスキルの特徴
    1. 援護攻撃
    2. 再攻撃
    3. 援護防御
    4. リベンジ
    5. SPアップ
    6. 闘争心、戦意高揚、気力+系
    7. 気力限界突破
    8. カウンター
    9. MB発動
    10. 連続攻撃
    11. 連携攻撃
    12. 集束攻撃
    13. EXPアップ
    14. ラーニング
    15. ヒット&アウェイ
    16. 修理技能、補給技能
    17. 見切り
    18. ガード
    19. 底力
  3. 主要キャラおすすめスキル
    1. トーヤ(トーヤ・シウン)
    2. カルヴィナ(カルヴィナ・クーランジュ)
    3. アキミ、アケミ(アキミ・アカツキ、アケミ・アカツキ)
    4. サリー(サリー・エーミル)
    5. イルム(イルムガルト・カザハラ)
    6. イング(イング・ウィッシュ)
    7. ヒューゴ、アクア(ヒューゴ・メディオ、アクア・ケントルム)
    8. エクセレン(エクセレン・ブロウニング)
    9. クスハ、ブリット(クスハ・ミズハ、ブルックリン・ラックフィールド)
    10. ラッセル(ラッセル・バーグマン)
    11. ゼンガー(ゼンガー・ゾンボルト)
    12. レーツェル(レーツェル・ファインシュメッカー)
    13. トウマ(トウマ・カノウ)
    14. カーラ(リルカーラ・ボーグナイン)
    15. アクセル(アクセル・アルマー)
    16. アルフィミィ
    17. ハーケン(ハーケン・ブロウニング)
    18. コウタ(コウタ・アズマ)
    19. リシュウ(リシュウ・トウゴウ)
    20. ギリアム(ギリアム・イェーガー)
    21. ラウル、フィオナ(ラウル・グレーデン、フィオナ・グレーデン)
    22. ジョッシュ(ジョシュア・ラドクリフ)
    23. シュウ(シュウ・シラカワ)

おすすめスキル

OGMDは旧来のシリーズからの流れで特殊スキルが6枠であり、以降のVXTシリーズ等と比較して圧倒的に少ないスキル枠になっています。そのためスキルの取捨選択をして養成する必要があります。

スキル養成のあるスパロボに慣れていない方は、どのスキルを養成するか迷ってしまうのではないでしょうか。

ただ、アタッカーやインファイト、ガンファイト、SP回復等の圧倒的に便利で強いスキルは先天スキルとなっておりスキル養成では覚えられないので、ぶっちゃけ養成で覚えられるスキルにそこまで強いものはありません

なので、気負わずに好きなスキルを養成していきましょう。

そんな中でも、おすすめ出来るスキルは…

おすすめ1位 集中力

精神コマンドの消費SPが80%になる。効果量はパッとしないものの、どんな状況でも腐らない、どの機体に乗り換えても機能する、圧倒的な汎用性を持ったスキル。

ツイン精神の消費SPも減るので、相方の消費SP削減にもなります。

何を養成するか迷った時にはとりあえず集中力がおすすめ。

おすすめ2位 Eセーブ、Bセーブ

継戦能力が上がるので、とりあえずどちらか養成すると良い。

ただ、本作は全体的に消費ENが低く、1機で無双しない限り弾数制武器も撃ち尽くすことは無いと思うので、養成していなくてもそこまで困らなかったりする。

また、乗り換えが可能なパイロットにこれを養成すると、乗り換えの幅が狭まってしまったり、乗り換え後に死にスキルになってしまう場合があるので、どの機体に乗せて使っていくかはよく考える必要あり

おすすめ3位 連続行動

敵を壊滅(ツインの場合は2機撃墜)させるともう一度行動できるスキルツインを組んだパイロットが2人とも覚えていれば、メインとサブを切り替えることで1ターンに最大3回行動できる。

ALL武器の強い機体のパイロットに養成することで、敵の殲滅スピードが上がり、SRポイント獲得のための早解きに使える。MAP兵器の位置取りにも便利。

ただ、みんながみんな覚えていても、倒すべき敵がおらず死にスキルになってしまうので、育成の進んだ超強いキャラに養成するくらいでOK。

スポンサーリンク

その他のスキルの特徴

援護攻撃

強いキャラ(武器フル改造、格闘・射撃の養成MAX)に養成して、援護砲台にするのも面白い。
そうでなければ、初期習得している分で充分。

再攻撃

発動条件が敵との技量差によるので、養成する場合は同時に技量の養成も必須です。

ネームドパイロットの乗っているボスユニットにも安定して再攻撃を発動していくなら、技量が高めのパイロットでも+50(PP500)程度は技量を養成したい。技量が低めのキャラならそれ以上。

育成の進んだ超強いキャラで、枠とPPが余っていたら養成すると良いでしょう。

援護防御

あったらあったで役に立ちますが、無ければ無いで良いスキル。初期習得している分で充分。

育てたいキャラのスキル枠が足りないなと感じた時に、消される筆頭のスキル。

リベンジ

反撃の与ダメージが1.2倍になる
エネミーフェイズにALL武器で反撃していくパイロットに養成すると強いですが、これを養成するよりは射撃か格闘のステータスを上げた方がプレイヤーフェイズでも強くなるので、汎用性が上がります。

養成するかはプレイスタイル次第。

SPアップ

SPに関わるスキルで養成可能なものは、これと集中力のみ。便利は便利ですが、最大レベルの+9まで養成するには結構なPPが必要で、コスパは劣悪。

カティア、テニア、メルア等のサブパイ専従キャラか、PPがあり余っているキャラに養成するのが良いでしょう。

闘争心、戦意高揚、気力+系

気力系のスキルはどれも効果量が大したことない気力+系は無駄に細分化されすぎているので、正直枠を一つ使ってまで養成するほどではありません。

育てたいキャラのスキル枠が足りないなと感じた時に、消される筆頭のスキル。

気力限界突破

気力は高い方が有利なのですが、正直枠を一つ使ってまで養成するほどではありません。

育成の進んだ超強いキャラで、枠とPPが余っていたら養成すると良いでしょう。

カウンター

敵を一撃で倒せるような攻撃力の高い機体のパイロットに養成すると被ダメージを抑えられますが、レベル制かつ確率発動なので、正直枠を一つ使ってまで養成するほどではありません。

カウンターしなくても被ダメージなんて怖くないぜ!ってキャラが初期習得していたら、上書きして消してしまうのもあり。

MB発動

マキシマムブレイクそのものは強いのですが、枠一つ使うほど強いかというと微妙

これを養成するくらいなら、素直に射撃か格闘を上げた方が良いでしょう。

連続攻撃

名前が似ているものの、連続行動とは別物のスキル。

メイン機がコンビネーション攻撃するより、メインとサブでALL武器使った方が強いので、あまり使い道がない。

連携攻撃

援護攻撃の与ダメージが100%になる。

これを養成するよりは同じPPで格闘か射撃を上げた方が良いと思うので、わざわざ枠を一つ使ってまで養成するほどではありません。

集束攻撃

メイン(サブ)がサブ(メイン)に攻撃した時のダメージ低下が20%減少。

これを養成するよりは同じPPで格闘か射撃を上げた方が良いと思うので、わざわざ枠を一つ使ってまで養成するほどではありません。

EXPアップ

経験値は、高レベルの敵にとどめを刺しさえすれば稼げるので、わざわざこれを養成する必要はありません。

ラーニング

サブ機パイロットの入手経験値、入手PPの減少が無くなる。

特定のステージで全滅プレイをする場合に、サブ機のパイロットに養成すれば使ったPP分はペイ出来ると思いますが、そうでなければわざわざ枠を一つ使ってまで養成するほどではありません。

ヒット&アウェイ

非P武器(移動後使用不可の武器)主体のキャラには必須と言えるお馴染みのスキル。

非P武器主体の機体のパイロットはだいたい初期習得しているものの、乗り換えで別のキャラを使ったりする場合にはこれを養成する必要も出てきます。

修理技能、補給技能

修理や補給が出来る機体を使っているならば、そのパイロットにとりあえず覚えさせておくといいでしょう。

特に補給は、移動後に補給できるようになるのが大きい。

ほぼ、デスピニス専用スキルか?

見切り

効果量が少ないので、わざわざ枠一つ使ってまで養成するほどかというと微妙。

しかし、初期習得している分を上書きで消すのは躊躇われるという、なんとももどかしいスキル。

ガード

ダメージは負ってしまうというマイナス面があるせいか、見切りよりも効果量は多め。

ただ、やはりわざわざ枠一つ使ってまで養成するほどかというと微妙。

底力

底力レベルが高いとHPが減った時の能力がアップし、撃墜のリスクも減るので、底力を覚えているキャラはとりあえずレベル9にするだけで強いです。

底力を初期習得していないキャラに1から養成していくには必要PPが膨大で、枠ももったいないので、別のスキルを養成した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

主要キャラおすすめスキル

トーヤ(トーヤ・シウン)

・Eセーブ、集中力
乗機がEN制武器ばかりなので、Eセーブが有用。
乗機は最終的には3人乗りになるが、乗り換え次第では熱血はトーヤの担当になるので、集中力もあると良い。

カルヴィナ(カルヴィナ・クーランジュ)

・Eセーブ、連続行動
強武器がEN制なので、Eセーブが有用。
ALL武器が使いやすい関係上ザコ戦に強いので、連続行動を養成する筆頭。MAP兵器の位置取りにも役立ちます。

アキミ、アケミ(アキミ・アカツキ、アケミ・アカツキ)

・EセーブorBセーブ、集中力
FFかGGのどちらの形態で使っていくかを決めた上で、FFならアキミにEセーブ、GGならアケミにBセーブ。

サブパイロットに専従する方には、SP系のスキルを養成しましょう。

サリー(サリー・エーミル)

・集中力、連続行動
ツイン精神の同調を使い、育成が進んだキャラのサブとしてツインを組むのが強い。

デフォルト乗機のレオニシス・ヴァーガがベルゼルート・ブリガンディと相性が良いので、連続行動を養成してプレイヤーフェイズでもガンガン敵ツインを落としていく戦い方がおすすめ。

イルム(イルムガルト・カザハラ)

・Eセーブ、集中力
グルンガスト改に乗る場合、ALL武器のアルティメット・ビームを気軽に使いたいので、Eセーブがおすすめです。

イング(イング・ウィッシュ)

・Eセーブ、再攻撃
デフォルト乗機のエグゼクスバインにALL武器が2種類あり、連続行動も初期習得しているのでザコ戦にめちゃめちゃ強い。

ALL武器が2種類あるおかげで、無双しない限りは弾切れの心配はほとんど無いので、Bセーブよりはブラックホール・バスターキャノンの回数を増やすためにEセーブを養成するのが良い。

PPがあり余ってきたら、残る1枠には再攻撃がおすすめ。

ヒューゴ、アクア(ヒューゴ・メディオ、アクア・ケントルム)

・Eセーブ、集中力、SPアップ
まず、ガルムレイド・ブレイズかサーベラス・イグナイトのどちらを使っていくかを決め、そのどちらの形態をメインにするかを決めた上で、メインパイロットに必要なスキルを養成していく形になります。

サーベラスはEN制と弾数制がどっちつかず(だからこそ経戦能力が高いとも言えますが)なので、個人的にはガルムレイドがおすすめ。メインパイロットにはEセーブ、サブパイロットにはSP系のスキルを養成しましょう。

エクセレン(エクセレン・ブロウニング)

・集中力、SPアップ
ツイン精神の同調を使い、育成が進んだキャラのサブとしてツインを組むのが強い。

合体攻撃のランページ・ゴーストにこだわりが無ければ、いろいろな機体を乗り換えることになると思うので、機体の特性にとらわれない汎用性のあるスキルがおすすめ。

クスハ、ブリット(クスハ・ミズハ、ブルックリン・ラックフィールド)

ヒット&アウェイ(龍虎王メインなら)、Eセーブ、集中力
養成が難しいコンビ。

龍虎王は気力が低いとP武器が使えないため、クスハにヒット&アウェイが欲しくなりますが、気力が低い時は虎龍王で戦うならヒット&アウェイは不要。
総じて、龍虎王メインで養成すると虎龍王に変形した時に弱くなり、虎龍王メインで養成すると龍虎王に変形した時に弱くなるという、なんとももどかしいコンビ。

特にこだわりが無ければ、虎龍王メインで運用し、クスハはサブパイロット専従でSP系のスキルを養成するのが無難か。

ラッセル(ラッセル・バーグマン)

・集中力、SPアップ
ツイン精神の同調を使い、育成が進んだキャラのサブとしてツインを組むのが強い。

いろいろな機体を乗り換えることになると思うので、機体の特性にとらわれない汎用性のあるスキルがおすすめ。

ゼンガー(ゼンガー・ゾンボルト)

・Eセーブ、集中力
ダイゼンガーがEN制武器ばかりで、かつ竜巻斬艦刀の消費ENも凄いので、Eセーブが早めに欲しい。

レーツェル(レーツェル・ファインシュメッカー)

・BセーブorEセーブ
ALL武器のためにはBセーブが、シュツルム・アングリフと竜巻斬艦刀のためにはEセーブが欲しくなるキャラ。

他に欲しいスキルが無ければ、両方養成すると良いかも。

トウマ(トウマ・カノウ)

Eセーブ、集中力
雷鳳がEN制武器ばかりなので、Eセーブが有用。ただ元々超低燃費の武器ばかりなので、格闘値に全振りでも良いかもしれません。

カーラ(リルカーラ・ボーグナイン)

・集中力、SPアップ
ツイン精神の同調を使い、育成が進んだキャラのサブとしてツインを組むのが強い。

いろいろな機体を乗り換えることになると思うので、機体の特性にとらわれない汎用性のあるスキルがおすすめ。

枠が足りないと思ったら、援護防御に上書きするのがおすすめ。

アクセル(アクセル・アルマー)

・Eセーブ、集中力
ソウルゲインがEN制武器ばかりなので、Eセーブが有用。

アルフィミィ

・集中力、SPアップ
便利な精神コマンドを多数覚えるので、SP系のスキルを養成すると強い。

ハーケン(ハーケン・ブロウニング)

・集中力
養成が難しいキャラ。

デフォルト乗機のゲシュペンスト・ハーケンに乗る場合、EN制と弾数制が半々、長射程武器は射撃、強武器は格闘で養成の方針を決めるのが難しい。

とりあえず集中力を養成して、あとはお好みで。

コウタ(コウタ・アズマ)

・Eセーブ、集中力
Gコンパチブルカイザーは強武器がEN制武器なので、Eセーブが有用。

リシュウ(リシュウ・トウゴウ)

・Eセーブor集中力、技量養成
枠が1つしか空いていないのが悩みどころ。グルンガスト系はEN制武器がほとんどなので、Eセーブが無難か。

初期習得の再攻撃を安定して発動させるために、技量も多少育成すると良い。

ギリアム(ギリアム・イェーガー)

・Bセーブ、集中力
デフォルト乗機のゲシュペンスト・タイプRVに乗る場合、ALL武器も最強武器もどちらも弾数制なので、Bセーブが有用。

ラウル、フィオナ(ラウル・グレーデン、フィオナ・グレーデン)

・集中力
最終的に乗ることになるエクサランス・ガンストライカーは、EN回復(大)があるのでEセーブの優先度は低く、ALL武器も2種類あるのでBセーブの優先度も低い。集中力だけで充分かも。

エクサランス・レスキューのために修理、補給技能を養成すると無駄になるので注意。

ジョッシュ(ジョシュア・ラドクリフ)

・EセーブorBセーブ、集中力
まず、ジェアン・シュヴァリアーかフォルテギガスのどちらを使っていくかを決めましょう。

フォルテギガスの場合はEN制武器ばかりですが、ジェアン・シュヴァリアーは強武器のみEN制で他は弾数制なので、EセーブにするかBセーブにするかは一考の余地あり。

ただ、援護防御、連続攻撃とあまり使い道のないスキルで枠が埋まっているので、PPさえあれば上書きするのもOK。

シュウ(シュウ・シラカワ)

・Eセーブ、集中力、ヒット&アウェイ
養成の難しいキャラ。
なんたって、枠が少ないのに欲しいスキルが多すぎる。

ALL武器の消費ENが多いのでEセーブが欲しいし、加速の消費が重いので集中力も欲しいし、非P武器が強いのでヒット&アウェイも欲しいし、欲を言うなら連続行動も欲しい。

連続攻撃は上書きして消してしまうのもありですが、MB発動とカウンターを消すのはもったいないし、うーんもどかしい…

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ - PS4
バンダイナムコエンターテインメント

タイトルとURLをコピーしました