【ナダ、真の七人目の騎士となる】騎士竜戦隊リュウソウジャー 第32話

第32話「憎悪の雨が止む時」

スポンサーリンク

感想

ナダはなんとなく、敵のまま倒されて終了かと思っていたのですが、無事に救われたのは意外でした。
この辺り、あえて王道の展開を避けていくというリュウソウジャーらしさなのかなぁと思ったり。

そんなわけで、ナダ関連のストーリーも概ね終了?という今回でした。

ナダを救い出すために、コウがガイソーグの鎧に体を捧げるのもカッコよかったし、普段はクールすぎるバンバがナダ相手に声を荒げたのも、バンバの新たな一面が見られた気がしてよかったです。

まぁ正直、バンバが声を荒げるほどにナダと過去に親交があったというのは、これまでの積み重ねが薄いので唐突感が強いのですが、まぁそれもリュウソウジャーらしさということで(苦笑)

 
巨大戦では、ティラミーゴ、プテラードン、パキガルー、チビガルーが合体したキシリュウオージェットが登場!
やっぱり空飛べる合体ってカッコいいよね。

ティラミーゴとプテラードンの合体でプティラミーゴ形態にもなるわけですが、あれお互いにどんな気持ちなんやろ。
ティラミーゴにとっては、上半身のほとんどが別物の体になってるわけで…

というか、自分の体の一部が余剰パーツになる気持ちって…(苦笑)

 
次回はレッドのパワーアップと、仲間になったナダの本格的な戦いが見られそうで、楽しみ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました