烈車戦隊トッキュウジャー 第2駅

第2駅「俺たちはここにいる」

早くも第2話。

vs2014-02-24-03h17m40s194
車内販売員のワゴン。

ナオミポジションか(笑)

真っ赤な唇がポツンとあるのが気持ち悪いデザイン(苦笑)

声は人気声優の堀江由衣さん。

人気だし有名なのだが、私がこれまで見てきたアニメにはほぼ出てないので、あまり馴染みがないのだ。

ちなみに、スーアクは5号と同じく野川さんらしい。大忙しである。

vs2014-02-24-03h21m18s47
実際に作ったのか、切った貼ったの合成で作ったのか分からないけど、この信号?識別灯?すごいなぁ。

vs2014-02-24-03h23m27s140
ここ、コケるメンバー変わるんだw

今回は2号。1号と違って、コケ方が地味である。


vs2014-02-24-03h28m59s133
ライトはいつも給食をおかわりしていたし、ミオは学級委員だった。

カグラは若く見えるし、トカッチは老けて見えるが全員同級生らしい。

ただ、後で明かされるように、5人は記憶を失っているので、もしかするとこれらの記憶も間違っているのかもしれない。

たしかに、回想シーンでは5人ともほとんど同じ体格だから、役者さんの実年齢ほどの差はないのかもしれないけども、それもブラフかもしれないからなぁ。

何気ないシーンに見えて実は…というのもお馴染みのパターンだしね。

「同級生なのね」って言ったのはワゴンで、ライトたちは否定も肯定もしてないし。

まぁ、真実はおいおい明かされるので、今はあまりうがった見方はせずに行きましょう。

vs2014-02-24-03h45m51s18
シャドーラインの烈車がレインボーラインに乗り入れて、シャドー怪人を降ろしていったために、駅名まで変わってしまった駅。

毎回こんな感じで、シャドーラインに占領されてしまった駅を元に戻す旅を続ける感じなんですかね。

vs2014-02-24-03h51m08s143
トッキュウチェンジャーって、変身ブレスのくせに変身の度にいちいち装着するんだね。

まぁ、変身ブレスのわりには比較的大型のアイテムだし、つけっぱなしだと煩わしいよね。

変身の度にバックルを装着する平成ライダーの影響もあるのかもしれない。

vs2014-02-24-03h53m20s139
《白線の内側に下がって、お待ち下さい》
「どっちが内側だ?」
たしかに、どっちが内側か分からんよねこれw

vs2014-02-24-03h56m27s107
一度に全員乗り換えちゃうと、何が何だか(苦笑)

vs2014-02-24-03h58m46s127
顔の線路ズレるんかいw

2号(トカッチ)だから、メガネがズレるイメージなのかもしれませんね。

他のメンバーならズレないのでしょう。

vs2014-02-24-04h00m58s169
カンフーガールのカグラが妙に色っぽい(笑)

vs2014-02-24-04h05m05s67
公式サイトでも言ってたけど、トカッチ、おでこで脈は測れんわw

記憶のハッキリしない自分たちの現状を鑑み、少々悲観的になるヒカリだったが、一方ライトはお構いなしにポジティブシンキング。

いや、ポジティブイマジネーション。

ライトにとって、ネガティブなイメージなんて存在しないのかもしれませんな。

vs2014-02-24-04h11m59s43
vs2014-02-24-04h12m25s110
撮り直せよって思うくらい、5人のタイミングがズレてる変身シーン(笑)

vs2014-02-24-04h13m11s71
vs2014-02-24-04h13m22s141
vs2014-02-24-04h13m55s4
5人用の変身バンクだ。

早くミオとカグラ単独のバンクが見たいですグヘヘ(笑)

vs2014-02-24-04h15m16s241
「あ、こんにちはー」
これから倒す相手に挨拶してんじゃないw

「大人になっても変わらないな。結局ライトのペースになる」
「変わらないのは、ヒカリもだよ」
「え?」
「ライトって、どんどん風船みたいに飛んでっちゃうから
私たちもつい釣られるんだけど、ヒカリがちょっと
重しになってくれるでしょ」

「ここだけの話、俺、ホントは高いところ苦手だから、
あんまり飛ばれてもねぇ…
幽霊飛行機じゃなくてよかった」
「私たち幽霊じゃないよ! こーんなにくっきりしてるもん」
「街の記憶は曖昧でも、そこだけはハッキリしてるよ」
「そうだね」
「俺たち5人は! たしかにここにいる…」

ミオから溢れ出る母性がヤバい…

ミオは俺の母親になってくれるかもしれない女だ(笑)

まぁ冗談は置いといても、結構いいぞミオ。

カグラの可愛らしい感じも好きだけど、ミオのお姉さんな感じというか、お母さんな感じもグッと来るね。

…あれ、ここヒカリがいいこと言ってるところだった(笑)

vs2014-02-24-04h26m47s35
珍しい烈車上の剣撃戦!

お互いの車両の上に乗ったままじゃ、剣が届かんやろという野暮なツッコミはなし(笑)

後ろを去り行く街の風景の模型に気合が入ってるよなぁ。

vs2014-02-24-04h31m12s94
絵的に面白いからそうしたいのは分かるけど、なぜお互いが逆方向に走るw

並走してやれよヒカリw おかげでライト、烈車の上で走りっぱなしじゃねぇかw

vs2014-02-24-04h34m37s121
vs2014-02-24-04h34m57s70
「あ」

折れたwww

なんというシュールなギャグか(笑)

vs2014-02-24-04h37m29s40
今頃気付いたけど、烈車合体のコールの時って、車載無線機みたいなやつに向かって言ってたんだ(苦笑)

vs2014-02-24-04h39m17s68
合体解除による攻撃の回避(通称オープンゲット)で、見事サーベルシャドーの攻撃を回避したトッキュウオー。

胴が縦に分割できるトッキュウオーならではの避け方である。

vs2014-02-24-04h41m34s213
vs2014-02-24-04h42m15s104
今回の必殺技は「フミキリトッキュウショット」でキメ。

心の闇が広がった街は消滅したも同然で、そこに済む人たちは死んだも同然。

故に、自分たちはかつてシャドーラインに占領された街の住人なのではないか…

そう推測する5人だったが…

この答えは、まだまだ引っ張りそうね。

vs2014-02-24-04h47m23s95
次回はカグラのメイン回みたいですぜ。

グヘヘ(笑)

コメント

  1. シュン より:

    今回も面白かったですね。主要メンバー達もそうですが、「初めて来たからルールも知らない」というライトの言葉を受け入れるなど何気に物分かりのいいサーベルシャドーが個人的にツボでした!戦闘中に思わずサーベルが折れた時は、龍騎の「折れたぁぁー!」を思わず思い浮かべました…(苦笑)。あれも小林脚本でしたね。
    車内販売員のワゴンさんがいちいち電王のナオミとかぶって見えて困りましたが…もっと車掌との絡みが見たいですね。堀江由衣氏は自分もあまり馴染みがないのですが、かなり前に「ラブひな!」というアニメを見た事があって、声は知っていました。週刊少年マガジン愛読者じゃなければ見ないままで、声も知らないままだったかもしれない…(苦笑)。
    トッキュウジャーは駅から駅へと旅をする形で進行するロードムービー形式なんですね。カクレンジャーなんかもそうでしたが、結構珍しいですね。
    まだ第2話ですが、これから語られるであろうメンバーのキャラクター性を知っていくのが楽しみでなりません!次回が待ち遠しい!

  2. デルピッポ より:

    堀江由衣さん、自分もこれといった役が思い付かないですね
    一番それっぽいのはぬらりひょんの孫の雪女かなぁ
    最近だと正月にウザったいほどCM流れたガールフレンド(仮)のミス・モノクロームとかw
    トカッチへの「老けてる!」のツッコミ笑いました。視聴者の気持ちを代弁してくれましたw
    記憶が無いのが明かされましたね
    何となく1話でライトが子供しか乗れないはずのシャドーラインに乗ってたのが後々意味ありそうな気がします
    ライトはピンクになるの好きですよね(笑)
    確かに良いところをミオが全部持っていったようなかんじですw

  3. マサキ より:

    シュンさん>
    ラブひな懐かしいです(笑)
    まぁアニメは見られなかったんですけどねヾ(:3ノシヾ)ノシ
    デルピッポさん>
    やはり、男ピンクのインパクトが、乗り換えの一番の見所ですもんね(笑)

タイトルとURLをコピーしました