ウルトラマン列伝 第30話

第30話「怪獣総進撃!ジャック誕生!!」
帰りマンの1話「怪獣総進撃」です。
生まれてこのかた20余年ウルトラファンやってますが、この話見るの初めてなんですよね。
昔はビデオ借りてウルトラシリーズよく見てましたが、たいてい中盤ばっかりで、初期とか終盤とかほとんど見なかったからなぁ。
ということで初視聴なのです。
ヘドロ怪獣ザザーン。昔から図鑑で見るたびに、なんと存在感のない怪獣なのだろうと思ってましたが、本編でも存在感なかったですね。
名前はなんとなく、妖怪と戦ってる超人に似てると思うのですが(笑)
命がけで少年と小犬の命を救った郷秀樹の勇気に感動して、一心同体となったウルトラマンジャック。
この前例があったので、多くのウルトラファンは「何かあった時は、少年と小犬の命を助けようと思った」という逸話があったりなかったり(笑)
もしこの例がなければ、今ごろウルトラファンの多くは、自衛隊か何かに入って湖をパトロールしていたことでしょう。
「村民を安全な場所に誘導するために着陸せよ」
何も全員でせんでも。
たしかに近くで怪獣と戦闘してる状態で、住民を非難させるのは危険としか言いようがありませんが、だからって怪獣放置するのは・・・
まさか、マットシュートってアローの攻撃と同じくらいの威力があるのか!?(笑)
vs2012-01-28-14h57m11s255
初期って、マットシュートはレーザーだったのですね。
オイルショックの影響か、80まで隊員の携行火器は実弾主体で光学兵器はたまにしか使わなくなりましたからねぇ。
vs2012-01-28-15h00m52s149
自分の意思で変身できないという設定の都合上しかたないとは思いますが、逃げ遅れた老人と娘を助け出す前に変身しちゃった郷さん。
ジャック兄さんももう少しタイミング考えて下さいよ(笑)
MATが助けてくれたからよかったけどさ。
手を洗ったか?と聞かれ、川の水で洗う隊員たち。衛生的には、洗わないのと大して変わらないんじゃないの? それとも、71年当時は川の水も相当きれいだったのかな。
言った当の丘隊員は、手袋したままだし(笑)
「勇敢な主人公とウルトラマンが同化し、怪獣を倒す」という定番のパターンは、この帰りマンから始まったのですよね。
まぁそのパターンに当てはまらないのもいっぱいいるんですけど。
ウルトラマンゼロに同化してるのは、弟を命がけで助けようとしたランとか、(たぶん)α号の特攻で円盤撃破しようとしたタイガですから、定番のパターンになっています。
やっぱり王道ってのは大事なんですよね。
ということで、皆さんも何かあった時は、(邪念なく)少年と小犬は助けること!(笑)
次回はガイアのアグル登場回!
vs2012-01-28-15h29m58s192
というか、ホントに出る“だけ”の回なんだけど・・・(苦笑)
まぁガイアは連続要素多いので、ホント途中の回見せられてもどうしようもないから仕方ないのですけどね。
ゾーリムとかΣズイグルとかいきなり見せられてもポカーンだろうし。
今回からサーガCMのチームUバージョンが公開に。主題歌の「Lost the way」いいですね。
vs2012-01-28-14h34m42s36
なんとなくパワーダイザー的なメカがw
パワーダイザーといいUローダーといい、無骨で作業メカ的なのが流行ってるんですかね。
たまにはMG5的なのも出てきていいと思うんですけどね。
スーパーロボットは戦隊ロボで間に合ってるってことですか。

コメント

  1. しゅんたろう より:

    帰マンは変身ポーズとか無い回もありますからね。
    なんか苦しみながら変身とか(お前は仮面ライダー真か?)

  2. マサキ より:

    しゅんたろうさん>
    あの頃はまだ、試行錯誤してた時期でしたからねぇ。
    途中からは自分の意思で変身できるようになっちゃいましたが(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました