勝手にすごい科学で守ります 第3回

スポンサーリンク

海賊戦隊ゴーカイジャー

大いなる力って、何ぞや?

 ゴーカイジャーには「大いなる力」というものが登場します。ゴーカイジャーはこれを全て集めて、「宇宙最大のお宝」を手にすることが目的です。この大いなる力、歴代のスーパー戦隊たちが持っていてゴーカイジャーに託していくことになるのですが、かなり抽象的でして具体的には何なのかが全く見えてきません。とりあえず以下のような特徴を持っています。
1.戦隊メンバーそれぞれが持っており、認めた人間には分け与えることができる。
2.分けられた力は、レンジャーキーに宿っているらしい(力を得た後のキーは光る)。
3.力の宿ったキーをゴーカイオーに使うことで、ゴーカイマシンを生み出すことができる。
4.さらに、ガオライオンの体をバラバラにすることができる。
5.豪獣ドリルを未来から呼び出し、また変形させることができる。
 「大いなる力」なんて分かりづらい名前をしてますが、これらの特徴から考えるにそれは確固とした存在を持つエネルギーか何かのようです。ゴーカイジャーに渡した人間は圧倒的にレッドが多いですが、ドギーやヒュウガなどレッド以外の人間もいることから、おそらく戦隊メンバー全員持っているのでしょう。さらにガオライオンをバラバラにできることから、ガオレンジャーとの関係も深そうですが…
 果たして大いなる力とはいったい何なのか。それはズバリ…

大いなる力は「アースフォース」だった

 絶対関係ないだろう!と思ったそこのあなた。まぁまぁ話を聞いて下さい。
 アースフォースとはチェンジマンの力の源で、地球の生体エネルギーとも呼べるものです。ギンガマンはこれをアースとして恒常的に使うことができますし、ガオレンジャーのパワーアニマルはアースフォースが金属の体を借りてセイジュウと化したものです。つまりこれまで幾度となく、地球を守る戦士たちの力となってきたものなのですが、逆に言えばその3つ以外の例が見当たらなかったのです。地球を狙う悪は何度も現れているにも関わらず…
 しかしそうではなかったのです。地球を命がけで守ってくれる戦士たちに対して、地球もまた力を貸していました。表出する回数は少ないのですが、地球を守る戦士を助けるべく少しずつ地球もアースフォースを放出していたのです。それが蓄積した結果が、ダイレンジャーの気力や、アバレンジャーのダイノガッツです。
 チェンジマンの時に大々的に発生したのは、ゴズマがそれほど強大な組織だったからなのですね。
 こうしてアースフォースは、地球を守る戦士たちの体に宿りました。レジェンド大戦によって戦う力は失われ宇宙へと散っていきましたが、地球のエネルギーそのものであるアースフォース=大いなる力は、レンジャーキーとなって分離することなく戦士たちの体に残っていたというわけです。分け与えられた力がキーに宿るのにも理由があります。悲しいですが、まだ地球はゴーカイジャーたちを地球を守る戦士とは認めていないようです。大いなる力がキーではなくゴーカイジャーたち個人に与えられる時。その時こそ、初めてゴーカイジャーたちが「スーパー戦隊」となる時なのかもしれません。
 大いなる力はゴーカイマシンを生み出すことができます。ゴーカイオー内部にある何か(ギンガの光?)は、砲弾くらいしか生み出すことができませんが、これが大いなる力を使うことで様々に形に変化するのです。これは、エネルギーである大いなる力をゴーカイオーのシステムに通すことで、ゴーカイオー内部にある何かを変形させているということでしょう。使うキーによって現れる効果が違うのは、大いなる力=アースフォースが戦士たちの体内に宿るうちに、徐々にその特性を変化させていったからと考えられます。ギンガマンの体に宿って5つの属性に変化したように、それぞれの戦隊に宿って使われるうちに、その戦隊に染まっていった(笑)のだと思われます。
 ゴーカイマシンを生み出すだけでなく、ゴセイヘッダーを召還することもできます。これも大いなる力がエネルギーであり、それを使って天装術なしに召還ゲートのようなものを生み出すことができる証拠です。ガオライオンは一見ガオレンジャー当時と全く変化なく呼び出されているように見えますが、よく見れば体が大型化しゴーカイオーとの合体ジョイントまで出来ています。これが大いなる力の超パワー故であると考えずして納得できるでしょうか(笑)
 シンケンジャーの大いなる力によって、一見関係なさそうなガオライオンがバラバラになってしまうのが疑問だったのですが、大いなる力がアースフォースならこの問題も解決。パワーアニマルと大いなる力は、ほぼ同一のものなのですから、その体を変化させようが何しようが自由自在だったというわけです。
 これらの特徴に比べると、豪獣神に使われている大いなる力は少し異端なように見えます。「変形するだけで大いなる力?」と。
 これはですね。ようは恐竜メカと人型メカの相性が悪いのです。アバレンオーも大獣神も特殊なパワーソースが必要ですし、そんなもの関係なさそうに見えるVレックスは超未来のメカです。単純に恐竜型から人型に変形させるだけでも、実はかなりの労力が必要なのですね。豪獣神はそれを大いなる力=アースフォースで実現しているというわけです。もちろん未来からやってこれるのも大いなる力の超パワーのおかげです。
というわけで、レスキューフォースからなぜいきなりというゴーカイジャー。
ギンガマン回での描写が強烈だったんだも~ん(笑)
きっとカーレンジャーの大いなる力があんなだったのも、アースフォースがカーレンジャーたちの空気に染まってしまったからなんだよ(迫真)
ガオライオンバラバラはもう少しシンケンジャーと絡められたらよかったのですが、動物のモチーフもほぼかぶってないので上手い考えが浮かばなかった。
後々矛盾する描写が出てきたら、そのとき考えます。
突発的な思いつきで書いたので、次回の予定は皆無です(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました