【5大怪獣総進撃! ウルトロイドゼロ最後の活躍を見よ!】ウルトラマンZ 第23話

スポンサーリンク

第23話「悪夢へのプレリュード」

スポンサーリンク

感想

5大怪獣総進撃

いよいよ最終回も迫って来た今回は、怪獣が一挙に5体も攻めてくるという大ボリュームの1話。これがテレビで見られるって凄いですね。

ウルトロイドゼロの起動に呼応して怪獣も目覚めるとか、セレブロさんウルトロイドゼロに何か仕込んだやろ…(笑)

現れた怪獣は、タッコング、キングゲスラ、デマーガ、ゴメス、パゴスの5体。シリーズ初期からの4体に混じって、ニュージェネ出身のデマーガがいるのがなんとも不思議な感じ。

この5体の内、タッコングとキングゲスラは暴走状態が解かれて海に帰っていきました。

前作の「ウルトラマンタイガ」で、タッコングはタイガと共闘。キングゲスラは主人公のヒロユキが子供の頃に飼っていた怪獣でした。善玉怪獣寄りに描かれていた2体を翌年に爆殺するわけにはいかないってことで、倒されずに退却する脚本になったんでしょうね(苦笑)

タッコングとキングゲスラが助かった反面、残りの3体は哀れD4レイの餌食に。

このパゴス、もしかしてケムール回で生き残ったやつだったとしたら、消去エネルギー源で消されるわ、D4レイ撃たれるわで散々な生涯だったということになりますな…(苦笑)

宮島咲良さん

スーパー戦隊好きでお馴染みの宮島咲良さんがリポーター役で出演。

宮島さんが出ると、なんだか東映特撮臭が…(笑)

つい先日のキラメイジャーでは33話まで田口監督の担当回で、東映なのに円谷みたいな特撮が見られるという状態だったので、なんかこう、お互いに異文化交流って感じでいいですね(笑)

スポンサーリンク

ジャグラーさん正体を現す

冒頭で、いよいよ銭湯でラムネを飲み始めるという闇のこじらせ方を見せるヘビクラ隊長。

そしてついに、ゼットの前で魔人態に変身して今回は終了。

次回予告ではゼッパンドンとファイブキングが戦っていたので、おそらく長官に憑依したセレブロとジャグラーさんが戦うのだと思いますが、はたしてジャグラーさんの思惑とは…?

隊長が正体を明かしたとなると、もうストレイジの再編成は無いと思うので、おそらく来年公開されるであろう「劇場版ウルトラマンZ」でのハルキたちはどうなってしまうのか…

何はともあれ、平和な結末を願いたいです。

次回、ラスボス!

次回はついにラスボスが登場!

提供画面を見る限り、ウルトロイドゼロが変貌するらしいので、やっぱりゼルガノイドパターンなのか…(笑)

シルエットを見る限り、アリブンタの背中の角?や、レッドキングの頭?みたいなものが見えるので、おそらくいろんな怪獣のメダルを取り込んで合体怪獣に変貌するのかな?という気がします。

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました