【グリーザからジードを救え! デルタライズクロー!】ウルトラマンZ 第15話

スポンサーリンク

第15話「戦士の使命」

スポンサーリンク

感想

グリーザ襲来

「ウルトラマンX」のラスボス、虚空怪獣グリーザがこの中盤で襲来!

ゼット最強フォームの初陣の相手になるという、なかなか重要な役どころ。さすが元ラスボス。

こういう過去の強豪怪獣が中盤で登場したりすると、かませ犬だのなんだのと物議をかもすことがありますが、今回はグリーザが最終形態にならずに第2形態止まりだったり、ゼットにベリアルの力が宿った幻界魔剣ベリアロクがあったりで、グリーザがかませ犬にならないようにだいぶ気を使ってる感じがしました。

それでも、ウルトラマン2人とファイブキング相手に互角以上に戦ったり、ジードを取り込んでしまったりと強さに全く陰りは見えなかったので、さすが元ラスボスだなと思いましたね。

それよりも気になったのは、自身が倒されたことでグリーザが地球に襲来してしまったという驚きの設定で、ますます株を上げることになったブルトンの存在感ですよ(笑)

帰ってきたリクくん先輩

だいぶ久しぶりに帰ってきた、ウルトラマンジードこと朝倉リク。

強敵の襲来に応じて帰ってくる先輩ヒーローとか、昭和ライダーみたいな世界観(笑)

今回は戦闘面ではあまり活躍できなかったものの、あのグリーザを一時的に封じ込めるとか、グリーザの中に残したベリアル因子の影響で幻界魔剣ベリアロクが誕生する等、先輩ウルトラマンとしての威厳が損なわれない素晴らしい活躍っぷりでした。

さらに、久しぶりのプリミティブも登場。ヒカリさん、ジードライザーの修理メッチャ早かったなぁ(苦笑)

ギンガ、エックス、オーブのウルトラメダルはハルキに託してしまったので、もうギャラクシーライジングにならないと思うとちょっと寂しいですな。

でも、「ウルトラマンメビウス」でヒカリが地球を去る際にナイトブレスをメビウスに託し、再会時に返してもらったように、ハルキがリクと再び会った時にメダルを返却し、ジードが満を持してパワーアップ形態としてプリミティブからギャラクシーライジングに変身するって展開があったら、それはそれで熱いなと思ったり。

スポンサーリンク

デルタライズクロー!

ゼットの(たぶん)最強フォーム、デルタライズクローがついに登場!

「クロー」要素がどこにあるのか分かりませんが(笑)

というウルトラマンの最強形態らしいカラーリングがシンプルでいいですね!

ゼロ、ジード、ベリアルという、因縁の深すぎる3人のウルトラマンの力を授かった形態というのも熱い。

元々持っていたゼロメダル、ジードから直々に託されたジードメダルと違って、ベリアルメダルはセレブロのアジトにカチコミをかけて強奪するというヒーローにあるまじき入手方法で笑ってしまいましたが。

そんなデルタライズクロー、カッコいいことはカッコいいんですが、今回に限ってはベリアロクの活躍が目玉で、デルタライズクローそのものの能力は何も分からずじまいなのはちょっと残念(苦笑)

幻界魔剣ベリアロク

あのウルトラマンベリアルが喋る剣に!?

という幻界魔剣ベリアロク

どういった経緯で誕生するのかなと思っていたら、グリーザに取り込まれたジードのベリアル因子の影響というジード客演回ならではの設定なのが上手い。

因子だけであれだけベリアルの人格を再現できているのはビックリですが(苦笑)

それにしても、柄に顔がついてて喋る剣って、それ白虎真剣じゃ…

次回、ホロボロス!

次回はユカのメイン回っぽいです!

ホロボロスがルーブ以来の再登場を果たし、さらにパワーアップ?

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました