【マックスリュウソウレッド登場! でもナダが死にました】騎士竜戦隊リュウソウジャー 第33話

第33話「新たなる刺客」

スポンサーリンク

感想

前回の記事で、あえて王道の展開を避けていくというリュウソウジャーらしさなのかなぁと書いたのですが、今回こそがまさに、そのリュウソウジャーらしさを痛感する回だったかなと思いました。

仲間になったキャラがその次の回で死ぬって、なかなかないですからね(苦笑)

敵対して死ぬのかなと思いきや仲間になったり、仲間になったのかと思いきや次の回で死んだり、想像の斜め上を行くリュウソウジャー、逆に興味深いです。


まさか死んだナダが変化するとは思わなかった、マックスリュウソウチェンジャー
そりゃマックスリュウソウレッドの見た目がガイソーグに似てるはずだよねって感じ。

パワーアップアイテムの設定がここまで重いのも、特撮だと珍しいんじゃないでしょうか。
レスキューポリスシリーズとか、「パワーアップアイテムの登場回のストーリーがクソ重い」みたいな前例はありましたが(笑)

恐竜の戦隊で「マックス」といえば、アバレンジャーのアバレマックスという先輩がいるので、戦隊ファンとしてはグッと来るものがありますな、マックスリュウソウレッドは。
ただただ設定が重いことにだけは目を瞑ります(苦笑)

 
いやそれにしても、ナダが(今回)死ぬとは思ってなかったなぁ。
本当今回は、それに尽きます。

「不屈の騎士、ガイソーグ」って名乗り、よかったのになぁ…

タイトルとURLをコピーしました