【さらばシロー! ノッさん1話で、暁に死す】仮面ライダーギーツ 1話

1話 黎明F:ライダーへの招待状

スポンサーリンク

感想

ここからがハイライトだ!

ついに始まった令和ライダーの4作目、「仮面ライダーギーツ」!!

この間始まった気がする令和ライダーももう4作目なのかと思うと時の流れの早さを実感するというものですが、この「ギーツ」1話のスピード感もまさに令和流。

1話は、物語開始以前から半年間続いていたデザイアグランプリの最後の戦いを描いた物語。物語の始まりにして、最初からクライマックス。

細かい説明は抜きにして、突然終わる日常とそれを颯爽と解決するヒーローの活躍を描くというのは、まさにヒーローもの定番の1話。

いやまぁ、ライダーが問題を解決してたのか、そもそもライダーがいるからジャマトが出てくるのかは、今のところ説明が何もないので分からないんですが(苦笑)

説明がなかったのでまだあまり突っ込んだ話は出来ませんが、主催者から仮面ライダーの変身アイテムを配られた人々が生き残りをかけて敵と戦うというデザイアグランプリの設定は、多分に「仮面ライダー龍騎」感を感じるところ。

必殺技がモンスターと一緒に放つライダーキックというところも龍騎風。

主催者の都合でゲームが巻き戻されて、ライダーたちが記憶を失うってのも、タイムベントを思い出させるギミック。

「龍騎」もちょうど今年で20周年ですし(YouTubeで公式配信が始まったとはいえ)20年前の作品を詳細に覚えている視聴者も少ないと思うので、このタイミングでもう一度「龍騎」っぽい設定を繰り返していくってのも良いと思いますね。

アイテムをくれるのが可愛い女の子ってのが、「龍騎」よりも優れた部分と言えるでしょうか(笑)

主人公が本編開始前からライダーとして戦っており、1話から余裕しゃくしゃくな態度を見せているというのは「仮面ライダーウィザード」の晴人を思い出すところ。

余裕しゃくしゃくだった主人公が、物語が進むにつれて徐々に弱いところを見せていくってのが「ウィザード」のいいところだったので、浮世英寿はどんな感じになるのかこれから見守りたいですな。

メンシュハイト

ゲストなのか準レギュラーなのか分かりませんが、そば屋の大将役はミスターちんさん

特撮ファンには、「ウルトラマンネオス」のラスボス、メンシュハイト役でお馴染みです。

と言ってもまぁ、ミスターちんさんがメンシュハイトやってたのももう20年以上前なので、ほとんどの特撮ファンは覚えてないでしょうが(笑)

「ネオス」もオリジナルビデオでリリースされた作品だったので、よほどの特撮ファンの子供じゃないとそもそも見る機会がなかったでしょうしね。

仮面ライダーシロー

仮面ライダーシローに変身する豪徳寺武役で、キョウリュウブルー=有働ノブハルでお馴染みの金城大和さんが出演!

そしてそのまま退場(笑)

1話で登場して1話で退場というのは、数ある仮面ライダーの中でも前代未聞と言える存在だったのではないでしょうか。

あの蟹刑事だって、登場から退場まで2話使ってますからね。

放送開始前から、どう見ても同じスーツの改造である仮面ライダーシローと仮面ライダーダパーンの存在が明かされていた以上、どちらかがどちらかの改造なので一方がかなり早く退場することは特撮ファンには明白だったわけですが…

1話にシローが登場してきてしまったので、勘のいい特撮ファンは「ノッさんが先に死ぬんだ…」と思いながら1話を見ることになりましたとさ。

あぁ、哀れノッさん。

でも、こういう早期退場キャラってパラレル設定の夏の劇場版とかでは再登場することが多いので、ノッさんの再登場に期待しましょう!

デザイアグランプリの設定が分からないので何とも言えませんが、壊れて街や襲われて死んだ人々のことはゲームが終われば無かったことになっていたので、ノッさんももしかすると生きている… かも?

リボルブオン!

1話から、マグナムフォームで銃撃戦、ブーストフォームでバイク戦、わざわざブーストマグナムフォームを経由してからのマグナムブーストフォームでライダーキックと、怒涛のフォームチェンジを魅せていく我らが主役ライダー、仮面ライダーギーツ!

何度も言いますが、マジでリボルブチェンジのギミック見せるためだけにブーストマグナムフォームに変身したのは反則。

いや、販促。 



でも、上半身と下半身をひっくり返してもプロポーションが全然変わらない人型のアクションフィギュアって本当すごいですよねぇ。

劇中で実際にひっくり返して使うわけでもないスーツだけでそういう設定にするのは簡単だと思うんですけど、実際にひっくり返してリボルブチェンジさせられる玩具の方は、アクションフィギュアとして本当に革命的。

マスクのパーツさえ発売されれば他のライダーにも出来るわけですし、フォームチェンジが出来る玩具としてはめちゃくちゃプレイバリューが高いものになってますよね。

エントリーフォーム(レイズバックルなしで変身した素体の状態)のパーツは今のところブーストライカー(バイク)の玩具にしか付いてこないので、エントリーだらけの他ライダーを再現しようと思ったらブーストライカーいっぱい買わないといけないのが玉にキズですけど(笑)

あと、リボルブチェンジのギミックが中間フォーム出た後もちゃんと使われるのか不安(苦笑)

次回、戦わなければ生き残れない!

次回、再び始まるデザイアグランプリ!

次に死ぬライダーは誰だ!?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました