【肩キャノンの漢のロマン! コマンドフォーム!!】仮面ライダーギーツ 13話

13話 謀略Ⅳ:ドライバーを奪還せよ

スポンサーリンク

感想

ライダー変身不能

今回は、謎の少女に奪われたドライバーを奪還するゲームというお話で、ヒーローものの定番の変身不能エピソード。

変身不能のヒーローが生身で戦う回とあれば、監督はもう坂本監督以外いないでしょう。

坂本監督、先週はウルトラの方を撮ってたのに、今週と来週はライダーを撮ってるって、スケジュールが過密すぎる(笑)

日本の3大特撮は、坂本監督に支えられておりますなぁ。

ライダーたちの生身アクション以外での見どころは、デザグラ運営側の新キャラクター、ニラムとサマスの登場。

運営側ではゲームマスターのギロリが一番偉いのかと思いきや、ニラムもギロリと対等の立場っぽかったので、はたしてどういう立ち位置なのか?

今回時点ではどういうキャラクターなのかさっぱり分からなかったので、次回以降の描かれ方に期待です。

 
サマス役の安田聖愛さんは、「白魔女学園」や「赤×ピンク」で坂本監督経験あり。やはり、坂本監督作品に出るとその後も特撮作品に出演できる可能性高し…(笑)

さらに安田さんは、「牙狼 阿修羅」にも出演されていたそうです。初めて見る役者さんだと思ってた人が、実は昔も特撮に出てたって知るのなんだか嬉しいですよね。

リボルブオン!

今回は番組初の中間フォーム、コマンドフォーム(とレイジングフォーム)が登場!

やはり肩キャノンは漢のロマン…

始めての上半身下半身セットでの形態だったり、上下を入れ替えることでモードチェンジしたり、レイジングソードである程度敵を倒さないとコマンドフォームになれなかったり、これまでの形態にはなかった中間フォームならではの設定がいい感じ!

まぁ、レイジングソードである程度敵を倒さないといけない設定は、そのうち無視されることになるでしょうが(笑)

今回はキャノンモードのみの登場で、玩具CMに登場しているジェットモードは未登場。

次回はタイクーンが使用するみたいなので、ギーツのジェットモードの登場は早くても再来週くらいかな。

次回、ギロリ変身!?

次回は、年末年始に恒例の新しいベルトで変身する新ライダーの登場!

デザイアドライバーで変身するライダーとはまた違ったデザインで、カッコいいぜ…

さらに映画予告では、映画限定ライダーの仮面ライダーシーカーの変身者も解禁。

鹿の仮面ライダーにシーカー(seeker)と名付けるセンス、天才的すぎる…

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました