スポンサーリンク

牙狼~闇を照らす者~ 第16話

スポンサーリンク

第16話「友 Lost」

ボルシティに流れる歌が消え、ゼドムを封じる力が弱まっている…

という不穏な幕開け。

今回は、莉杏のメイン回と言っていいでしょうか。

かつ、メインのストーリーも動く重要な回でしたね。

vs2013-07-20-22h50m34s5
SG1の新兵器「フィストボム」。

なんか、ヒーローっぽい武器キターッ!(笑)

vs2013-07-20-22h51m29s59
そして、それを偵察に来ている哀空吏と莉杏。

コスプレ好きねぇ(笑)

vs2013-07-21-03h31m45s90
意外とサラッとバレた燕邦の正体。

もう少し、劇的な状況でバレるかと思ってたけどねぇ。


「ゼドムは、古代の法師たちの手により封印された
それ以来、選ばれた法師たちが、封印されたゼドムの骸から、
種をもらい、体に吸収し、プラントに成長させる
育った実はそれだけで、ソウルメタルに変わるホラーの死骸と
同じ力を手に入れることが出来た」

なるほど、ソウルメタルはそんな製造方法だったんですね。

そして、そのプラントを何者かが盗み出して、人間に突き刺して生まれたのが、ボルシティの「魔導ホラー」だと。

ふむふむ。

vs2013-07-21-03h47m28s78
符礼法師から、羅号を操る術を伝授される莉杏。

ゆくゆくは、羅号で燕邦を倒す展開になるのでしょうか…?

vs2013-07-21-03h49m32s48
岩を打ち砕くはずのフィストボムを食らっても、ピンピンしている哀空吏(煙吹いてるけど)

魔戒騎士だから頑丈なのか、魔法衣のおかげなのか、どっちでしょうか(苦笑)

vs2013-07-21-04h01m35s115
莉杏と燕邦。友人同士… いや、かつて友人だった者同士の戦い。

吹き替えももちろんありますが、やはり演じている2人のアクションも凄い。

アキバレヒロインの2人(大島さんと藤田さん)も参加している回なので、このシーンで吹き替えしてるのは、お2人だったかもしれませんねぇ。

vs2013-07-21-04h04m59s91
ホラーというよりは、ちょっとターミネーターを思い出す演出(笑)

vs2013-07-21-04h06m12s33
燕邦のホラー体は、初めて明確に描写されましたね。

なんか、思ってたよりブサイクだった(笑)

vs2013-07-21-04h11m45s239
「ダメ流牙! 斬らないでぇ!!
お願い… 斬らないで…」

今回は、因縁ある敵との戦いだったので、いつもよりは長く鎧を装着していましたね(苦笑)

しかし、莉杏が止めなければ勝負はついていたと思うので、やはり最後のトドメは、莉杏が担うことになりそうですね。

vs2013-07-21-04h14m45s64
符礼法師と、尊士は旧知の仲だったみたい。

この辺の謎は、おいおい明かされるのでしょうね。

vs2013-07-21-04h15m16s137
車椅子つえーーーー!!

ソウルメタルか何かで出来てんのか?(笑)

金城憲水は、ホラーではなかった!

全ての黒幕は、あの金城滔星であった!

番組が始まる前に、冗談で「ステーキ屋の店長ラスボスじゃね?」みたいに言ってたのですが、まさか本当にラスボスになるのでしょうか?(苦笑)

vs2013-07-21-04h20m11s223
今まで謎に包まれていた憲水のキャラクターでしたが、まさかいきなり流牙に助けを請うとは思いませんでしたねぇ。

vs2013-07-21-04h33m51s118
次回はいよいよ、金城滔星がその裏の顔をあらわに!

悪そうな顔(笑)

コメント

  1. 音撃ライダー より:

    今回は設定がハッキリしているので、納得できる事が多いですね!!
    燕邦を演じる佐藤寛子さんですが、痩せたのかメイクアップなのかは、解りませんが、ダークな雰囲気が、以前より増した感じがします!!
    燕邦が変身する魔導ホラーがブサイクとは、醜い感じが薄れているとか、恐怖感が足りないと言う事でしょうか!?
    莉杏が迷ったおかげで、魔導ホラーが人間に戻れる話も可能性が、出てきました(笑)♪
    符礼と莉杏の衣装は、師弟と言うコンセプトを元に考えられたデザインになっていますね!!

  2. マサキ より:

    音撃ライダーさん>
    たぶん、メイクが変わってる感じがしますね。ホラーになる前は、化粧っ気なかったですもんね。
    ブサイクっていうのは、何と言うか、初登場時のシルエット見た感じだと、もっと妖精みたいな可愛い感じだと思ってたんです(苦笑)
    >符礼と莉杏の衣装は、師弟と言うコンセプトを元に考えられたデザインになっていますね!!
    今度よく見てみます!

タイトルとURLをコピーしました