ウルトラマン列伝 第97話

第97話「タロウ地球へ!メビウス、別れの日!?」
いよいよ、今回からタロウ特集のウルトラマン列伝でございます。
今回は、メビウス29話「別れの日」。
前半、じっくりミライとGUYSメンバーそれぞれの別れを描いていくのが素晴らしいですね。
その先の展開は分かっているのに、なぜか泣きそうになってしまいました(泣笑)
「GUYSというチーム」の関係性を重点的に描く、メビウスならではのシーンです。
vs2013-05-09-00h33m28s95
でもねミライ君。
休日に男2人でサンドイッチはダメだぁ(笑)
vs2013-05-09-00h34m15s62
そびえ立つ、無双鉄神インペライザーの恐怖。
vs2013-05-09-00h45m29s137
驚異的な修復能力。
vs2013-05-09-00h58m11s88
上半身が破壊されてようと、動き続けるサバイバビリティ。
今でこそ、あまりその強さを実感できないインペライザーですが、登場当初はこんなに強かったんです!(笑)
「俺たちが、GUYSが背を向けたら! 誰があいつを倒せるんだ!
 誰が地球を救えるんだ!」
「僕が… 僕が救います!」
「見ていて下さい! 僕の最後の戦いを!!」

リュウに正体を明かし、最後の戦いに挑むメビウス!!
しかしインペライザーは強い!
メビウスブレイブですら歯が立たない!
メビウス絶体絶命のピンチ!
それを救ったのは…
vs2013-05-09-00h46m32s253
7色に輝く光線。そう。それは「ストリウム光線」だ!
vs2013-05-09-00h47m34s114
vs2013-05-09-00h47m41s181
タロウが… ウルトラマンタロウがやってきた!!
主題歌をアレンジしたBGMが燃える!
これ以降のタロウのスーツは、アクション重視なのか、従来と違って肩アーマーが張り出してないんですよね。
個人的には、やっぱり肩アーマーが張り出して怒り肩になってるタロウが好きです。
「メビウス。なぜ、帰還命令に従わなかった!」
「タロウ教官… 僕は、地球のために戦いたい!」
「だが… 若い君を死なせるわけにはいかない
 地球は私に任せて、光の国へ戻れ! 命令だ!」
「僕は… まだ戦えます…!」

あのタロウが、こうして若者を指導する立場になったのだと思うと、今さらながら感慨深いものがありますね。
タロウの前にはセブンが教官をやっていたのですが、Uキラーザウルスを封印して地球を離れられなくなったセブンに代わって、タロウが光の国に帰還して筆頭教官の立場に就いたというのは有名な話です。
vs2013-05-09-00h54m36s223
スワローキック!
キック前の回転がちょっぴりスローモーになりましたよね。
vs2013-05-09-00h57m05s176
ストリウム光線といえば、やっぱりこれ!(笑)
タロウですら倒しきれなかったインペライザー。
そして、ミライの運命は如何に!?
vs2013-05-09-01h00m29s140
今こそ燃やせ! 友情の炎!!
ちなみに、当時の感想はこちらです。

コメント

  1. シュン より:

    中盤で正体が仲間に知られてしまうという展開には、自分も当時驚きましたね…。
    篠田三郎氏が出演されていないのは今でも残念ですが、インペライザーを撤退させるタロウの活躍は心から拍手を贈りました!
    ただ当時個人的に驚いたのは、タロウがメビウスに対して「若い君」と言った事です…。思わず画面に向かって「お前もまだ十分に若いだろ!」と妹と同時につっこんでしまったのを覚えてます…。

  2. マサキ より:

    シュンさん>
    篠田さんは出演されていませんが、その分、タロウ自体は美味しいポジションにいることが多いですよね。
    たしかにタロウが誰かに「若い」というのは、違和感ありますね。
    でも、後付けの年齢ですが、メビウスはタロウの半分くらいですから、たしかに若いんですよね(苦笑)
    まぁ、タロウもゾフィーの半分以下なんですけど(笑)

  3. ミスド より:

    インペライザーは 今見ると地味ですが なかなかの強キャラでしたね
    最終3部作の回にも出ましたし 尖兵と言えどなかなかの存在感でした

  4. マサキ より:

    ミスドさん>
    当時は、かなりの強敵でしたからねぇ。

タイトルとURLをコピーしました