ウルトラマン列伝 第61話

第61話「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE -最終章『よみがえれ銀河の光』-」
ウルトラ銀河伝説の分割放送もいよいよ最後となりました。
今回はもうほとんどラストバトルとエピローグぐらいしかなかったので、銀河伝説本編は正味15分くらいしかなかったですね。
レイの解説は長いし、4章とかぶってる映像も長いし、なぜかゼロTHE MOVIEの紹介も長いという(笑)
分割の配分を間違えたんじゃないかね?(苦笑)
銀河伝説のアストラって、結構セリフあったんですね。
「大丈夫かメビウス」の印象が強すぎて、それしか喋ってないような気がしてました(笑)
おなじみの「レオ兄さん!」もばっちり喋ってたんだ。
アストラの声はクレジットにないんですけど、どうも宮坂俊蔵さんっぽい?
宮坂俊蔵さんは、クライマックスヒーローズやライダージェネレーションでアギトを代役でやってる方なんですけど、結構声が似てる気がしますね。
もし宮坂さんだとしたら、若手なのにもう2大ヒーローを演じたことになるのかぁ。いいなー。
vs2012-08-29-23h37m58s249
圧倒的な強さを誇るベリュドラ。
逆転の切り札となるのが、ベリアルと同じくレイオニクスであるレイ。というのは上手いと思いましたね。
「ゼロ! お前がやるんだ!」
レオ兄さんかっこよすぎです。
ゼロツインソードで、見事ベリュドラを撃破するゼロ。
ゼロツインソードも、最近すっかりご無沙汰ですな。
vs2012-08-29-23h42m25s59
この映画での黒部さんって、スケジュールが合わなくて一人だけ別撮りだったんですよね。
見返してみると、全員集合シーンでは顔映ってなかったり、カットによってはそもそもいなかったり。
でも、その違和感を感じさせないのですから、すごいものです。
「俺もまだ、旅の途中だからな」
あんたはそんなこと行ってないで、たまにはネオフロンティアスペースに帰りなさい(笑)
「さすが、俺の子だな」
セブン親バカすぎるw
vs2012-08-29-23h47m25s7
キングの演説。
この頃になると、最初はあれほど感じていた小泉キングへの違和感も薄くなってきて、それほど変に感じなくなるんですよね。
vs2012-08-29-23h50m24s19
EDである「星のように…」は、最後のレイ解説でちょこっと流れるだけでした。
ゼロTHE MOVIEの「運命のしずく~Destiny’s star~ 」は、曲調的に戦闘シーンに流しても問題なかったですが、さすがに「星のように…」は戦闘中流せんもんなぁ。
ゼロ解説では、かなり長いことゼロTHE MOVIEの映像が流れてました。
もうみんな見たから知ってるっちゅうに(笑)
想定外の放送延長による、ちょっとした弊害ですね(苦笑)
まぁ、次回から始まるキラー・ザ・ビートスターにUFZのメンバーが登場するので、それの紹介も兼ねていたのでしょうが。
vs2012-08-29-23h56m12s156
というわけで、次回からはキラー・ザ・ビートスターの放送が始まります!
ウルトラゼロファイト5回目。
vs2012-08-29-23h58m33s245
新しい力を、早々に敵として使うというのは、イメージ的にどうなんでしょうねぇ。
幻のストロングコロナとルナミラクルは、ガルベロスの術でした。
ガルベロスってそんな能力でしたっけ。ネクサス見たのもずいぶん前だから忘れてる(笑)
まさかピグモンのメッセージで活路を見出すとは思わなかった(苦笑)
ガルベロス、ゼロスラッガーの斬撃であっさり逝ってしまわれました。
ベムスターが敵の攻撃を吸い込み、ガンQがその攻撃を吐き出すという「ベムQコンビ」。
なぜ2匹の体内が繋がっているのか、と考えるのは野暮でしょうか(笑)
vs2012-08-30-00h03m01s164
ルナミラクルに変身し、ここから颯爽と逆転!というところで「つづく」。

コメント

  1. たけ坊 より:

    銀河伝説、久しぶりに見ましたがアクション凄かったですねぇ
    サーガでは本来、アスカは帰還する予定でしたが以前、どこかで読んだ記事でのつるのさんのインタビューによれば「サーガであっさり帰ってきちゃったらアスカの15年って何だったんだろうな」というつるのさんの意見で脚本が変わったらしいですよ。
    本来だったらイージスの力で帰ってきたのでしょうがやっぱりアスカは前に向かって飛び続けているのが彼らしいと思いますね。
    最後のゼロとレイが同じ大きさなのは微妙に違和感がありましたねwww
    ガイアでも確か、アグルと等身大戦をやったり(昔の記憶なのでうろ覚えですが)、イベントではそんな感じですが「えっ」って思いましたね。
    次回以降はまたゼロが解説をするんですかね。
    ゼロMOVIEの紹介が長かったのは地方民への配慮だと思います。
    最近、列伝の放送が始まった地域もあるようなので
    銀河伝説ラストのベリアルのシーンはカットされると思ってたんですけどね。
    「星のように・・・」はゼロとセブンの再会シーンからキングの演説にかけて流してもよかったのになぁ
    若干、ウルトラマンっぽくない感じでしたが面白かったですね!
    長文、失礼しました。

  2. マサキ より:

    たけ坊さん>
    「帰るのはアスカらしくない」ってつるのさんが言って、変わったみたいですね。
    たぶんダイナ50周年くらいにならないと、帰ってきそうにないですね(苦笑)
    ウルトラマンが人間と同じ大きさなのは、やっぱり違和感ありますよね。
    次回からは解説はゼロに戻るのでしょう。今回が特別だったんだと思いますので。
    >ゼロMOVIEの紹介が長かったのは地方民への配慮だと思います。
    なるほどね。そういえば公式ブログでも書いてありましたね。
    >「星のように・・・」はゼロとセブンの再会シーンからキングの演説にかけて流してもよかったのになぁ
    私も似たようなこと考えたんですけど、たぶん尺合わないんでしょうね(笑)
    長いですから。おそらくラストバトルの途中くらいから流さないと全部入らないのかなと。
    ワンコーラスも結構長いですから、たぶん上手く合わなかったんでしょうね。
    ウルトラマンっぽくはないですが、まぁいろんなウルトラマンがあっていいのかなと。

  3. 確かにアストラの声を聴く限りでは宮坂さんですね。しかしまあレオ兄さんが本人なだけにアストラの声が宮坂さんだとちょっと若過ぎやしないかなと思いました(元々アストラには人間体無いけど)でもなんでアストラがその他のウルトラマン枠なんでしょ?結構目立ってたのに。ちなみに公開当時同日されたMOVIE大戦2010にスカイライダーと仮面ライダーファイズの声で出演していた赤羽根健治さんは真マジンガーの兜甲児で有名ですが銀河伝説でもタロウの声を演じた石丸博也さんは昭和版の兜甲児を担当していたので同じ日に公開された映画に新旧の兜甲児が一人づつ出演していたという奇跡がおきましたね。(ちなみに赤羽根さんと宮坂さんはクライマックスヒーローズで共演してます)

  4. マサキ より:

    イケバユウトさん>
    >でもなんでアストラがその他のウルトラマン枠なんでしょ?
    兄弟の一人なのに、微妙な扱いでしたよね(苦笑)
    まぁ主役じゃないから仕方ないのかもしれませんね。
    あぁ、赤羽根さんMOVIE大戦にも出てたのですか。
    クラヒーでゼロノスやってたのは知ってたんですけど、ちゃんと本編にも出てたんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました