特命戦隊ゴーバスターズ Mission23

Mission23「意志を継ぐ者」

なんか第1話っぽいタイトルですよね。

あぁ、ティガの1話に似てるだけか(苦笑)

今回はヨーコと先輩のコンビ回。

アキバレンジャーといい、劇中でイエローが誕生日を迎えるのは流行りなんですかね(笑)

設定年齢だとゆめりあが7つ上なんだよね。

中の人はヨーコが2つ上なのですが(苦笑)

ヨーコの母「宇佐見ケイ」は、端的に言うならメガゾードのテストパイロット。

「テストパイロット」という言葉は、なんでこうもかっこいいんですかね(笑)

vs2012-08-01-01h00m14s193
宇佐見ケイは上野なつひさん。

普通のドラマにも結構出てる方なので、出演にびっくり。

溝端版コナンで、佐藤刑事役をやってたのが懐かしい。


今回のメタロイド、ジシャクロイドの声は草尾毅さん。

草尾さんのザコ怪人って、久々な気がする。デカレンジャー以来?

草尾さん、ヒーロー声ですもんね。

ヒロムとニック、リュウジとJがくっつけられてしまい、戦闘できるのはヨーコと陣のみに。

よくあるパターンでしたね。

「俺には効かない!」→「効くではないか」
と、Jのポンコツさが際立った今回(笑)

「俺がいないと陣は変身できないし、マシンも動かせない」
16話だと結構距離が離れてても変身してたような気がするんですけどね。

変身限界距離みたいなのがあるんでしょうか(笑)

vs2012-08-01-01h31m34s217
( ゚∀゚)o彡゜フトモモ!フトモモ!

「開発中のプロテクターの試作品」がどうも安っぽいのが気になります。

キャッチャーでもする気なのでしょうか(苦笑)

試作プロテクターでなら針攻撃を防げるという考えは、いったいどこから来たのでしょうかね。

実際防げたからよかったものの、試作プロテクターが無意味だったら作戦大失敗だったような…

先輩のアバターがやられると、本体の先輩にもダメージがあると判明しましたね。

まぁメンバーの中で一人だけ無敵とか、緊迫感がなくなりますからねぇ。

1回や2回やられたくらいじゃ死なないということは、何回かやられると本体死んじゃうのね…

40の親父のくせに無茶するからだぜ(笑)

vs2012-08-01-01h57m33s245
ゴクとマゴクの命中率の低さは置いといて、火薬地帯を女優に走らせるのは凄いよね。

生足だぜ?(笑)

vs2012-08-01-02h01m22s233
リュウさんに投げられてるJの手が肌色に!w

たぶん、投げてる途中で手袋外れるかなんかしちゃったんですかね。

中に入れてる人形の手が見えちゃいました(笑)

それにしてもイエローの滞空時間がハンパない。

エスケイプを踏み台にしてから、エスケイプが4人に邪魔されて退散し、ジシャクロイドが改めて針攻撃して、それを先輩がプロテクター投げてガードするまでずっと空中にいたわけですよね。

踏み台にしてから何千mジャンプしたのか(笑)

気になって、時間を計ったら、踏み台にしてからジシャクロイドに斬りかかるまでおよそ37秒。

スロー等などの演出もあるので、約30秒として、その半分で上昇、半分で自由落下してきたと考えると、こちらののサイトで計算した結果…

落下距離は約1100m!

ヨーコ、ジャンプしすぎ!(笑)

vs2012-08-01-02h17m37s145
このシーン、先週の予告ではカメラマンさんがばっちり映り込んでたんですけど、予告の映像だからまだ単に修正が終わってなかっただけだったのね。

vs2012-08-01-02h20m28s151
それにしても、命乞いする怪人を5人で囲んで集中砲火って、絵面だけ見るとすげぇ外道w

磁力を帯びたエネトロンを、タンクに巻きつけたワイヤーに電気を流して電磁石にすることで奪い返すというのは「お見事!」と思いましたね。

コイルに電気流して磁石にするのは、小学生で習うもんね。

それにしても、エネトロンって電気になるんだ…

元が鉱物資源で、液体にも出来て、電気にもなるエネルギー、エネトロン。

もう実体が全く見えてこんw

今回の先輩は、完全にヨーコの父親みたいになってましたね(笑)

今回は、EDがヨーコとウサダの「心配ハニー・バニー」になってました。

ヨーコ回だったから?

コロちゃんパック2の発売は、ずいぶん前だったよね?

結構いい歌でした。

やっぱり、戦隊はキャラソン作るべきだよね。

ゴーカイはなくて残念でした。

vs2012-08-01-02h29m43s106
次回は、ヒロムのメイン回?

タイトルとURLをコピーしました