ウルトラマン列伝 第49話

第49話「激闘!怪獣島のダイナ!!」
PCの誤作動で録画失敗したので、BSジャパンでの再放送までお待ち下さい。
感想書くだけなら、DVD借りてくれば済むんですが(笑)
<20120610追記>
小学2年生以下の主人公、アスカ(笑)
「バミューダ以上の危険地帯と言われているザリーナも、大したことないな」→「操縦不能ぉー!」
俺の超ファインプレー!→撃墜といい、アスカが調子乗ったこと言うのは失敗フラグ(笑)
vs2012-06-11-02h56m20s95
「シルバゴンは動いている物しか見えない」
「なるほど。こうして動かなければ、気付かれないってわけか」
その前にその変顔はどうにかして(笑)
続編ものだから、前作の怪獣の特徴をちゃんと踏まえているってのはいいですよね。
「せっかく再生させたシルバゴンを傷つけやがって!」
シルドロンの方は自分たちで殺しといて何を言うのか(笑)
自分の研究が認められなくて、その研究成果で復讐しようとするも、結局自分が殺されてしまう。
マッドサイエンティストの典型的なパターンでしたねオオトモ博士。
アスカが冷静さを欠いてるのを見抜いて待機させ、結果、そのアスカにピンチを救われる。
半分は運ですが、結果としては最良の指揮でしたねコウダ隊員。そりゃ副隊長にもなるわな。
vs2012-06-11-03h06m18s188
ハイパークローン怪獣ネオザルス。
昔から思ってたのですが、赤い色といい硬そうな外皮といい、ちょっとカニっぽいというか、美味しそうなんですよね(笑)
オオトモ博士を殺したネオザルス。なぜあんな小さな目標にいきなり襲い掛かったのか昔から謎だったのですが、やっぱり、自分の体をいじくりまわす博士に怒りを覚えてたのですかね。
ネオザルスの得意技はホーミングビーム。いったいどんな怪獣の遺伝子を組み込んだら、ビームが意思を持って曲がるようになるのか(笑)
その技術を戦闘機か砲台にでも組み込めたら、誰にも批判されなかったでしょうにね。
アスカの死を悲しむ隊員たち。
「アスカァァァ!」
「ぉーぃ!」
「おーい… え?」
ナカジマ隊員ワロスw
vs2012-06-11-03h13m13s6
ハネジローが死んだフリしてたのは、なんでなんですかね。
コウダとナカジマが仕込んだのだとしたら、2人はアスカの生存を信じながら、死んだつもりで小芝居してたことになるし…(苦笑)
vs2012-06-11-03h16m12s255
次回は、マックスのメトロン回。
やっぱりマックスは、列伝向きだよね。

タイトルとURLをコピーしました