ウルトラマン列伝 第43話

第43話「兄弟の絆!エースとゾフィー!!」

「ちょっとお堅いけど、頼もしい隊長だぜ!」

列伝では初のエース回です。

昭和ウルトラマンは、サーガ宣伝のグビラ回以外は各作品1話ずつなので、エースも今回で最後ですかね。

大蟻超獣アリブンタ。

昔から、この名前を聞くと俳優の菅原文太さんを思い出すんですよねぇ(笑)

ブンタってどういう意味なんでしょうね。

ホログラフィーとか空間移動装置とか、ちょっとやそっとじゃ実現しなさそうなものが、ありふれたものであるかのように話に出てくるのが昭和らしいですね。

あれだけヤプールによる怪事件が起こるのに、ちょっとやそっとじゃヤプールの仕業を疑わないTACも、この話から全力運転です。

夕子の血液型はO型。

ウルトラファンには分かりきったことでしょうが、夕子は月星人です。月星人って、地球人と互換性のある血液型なんですね。

vs2012-04-26-21h52m02s81
TACの地底戦車「ダックビル」。

duckbill=カモノハシのことなのですが、子供のころは普通に“タック”ビルだと思ってたなぁ。

TACのビルって何だ?とは思ってましたが(笑)

「発射口を破壊されたようです!」
発射口破壊されてるのにロケット弾なんか発射しようとしたら、暴発しません?(苦笑)

「ウルトラマンエースは地中に潜る技術を知らないのよ?」
後年何かとツッコまれる、地中潜航技術を知らないエースという設定。

1話で大いなる力がどうとか言ってたのに、地中に潜れなかったなんて恥ずかしすぎるw

「最悪のピンチ! S・O・S! 危機を知らせるウルトラの文字は、宇宙空間を貫き、遠くウルトラの兄弟に向かって飛んでいく!」
名優、岸田森さんの気合の入ったナレーションがかっこよすぎる!

ゾフィー登場のシーンでNG版セブンの主題歌がかかってますが、妙にテンションの高い歌なんですよねぇNG版。

vs2012-04-26-22h11m08s239
ウルトラコンバーター。

滅多にアイテムを使わないウルトラマンたちが、たまに使うアイテムが、幼少期のころは魅力的に見えました。

最後のゼロ解説では、ウルトラマンゾフィーが流れてましたね。

vs2012-04-26-22h15m18s237
vs2012-04-26-22h15m26s62
てれびくんだかテレビマガジンだかのDVDの映像も、ちょこっと使われていました。

vs2012-04-26-22h16m16s48
次回は久しぶりのマックス回。

コメント

  1. おず より:

    ゾフィーの数少ない活躍回でしたね
    後は戦闘シーンが無いか、負け戦ばっかりだしw
    しかしさすが長兄、余裕で地中潜航してました
    ロケ地は昔の渋谷駅前でした
    アリブンタの名前の由来はアリ+南米の肉食兵隊蟻「マラブンタ」らしいです

  2. マサキ より:

    おずさん>
    ゴルゴダじゃエースに発破かける役は初代に取られるし、タロウじゃ頭燃やされるしね(笑)
    地中潜航もできるし、異次元のもちょこっと出てこれるし、戦わなきゃ役に立ったんですよね昔は(笑)
    今は戦っても強いですが。
    なるほど、ブンタはそこから来てましたか。

タイトルとURLをコピーしました