【仮面ライダーサウザーの心臓は果たして右にあるのか?】仮面ライダーゼロワン EPISODE #17

第17話「ワタシこそが社長で仮面ライダー」

スポンサーリンク

感想

仮面ライダーサウザー聖誕! ところでそのゼツメライズキー、使ってる?

新年明けて一発目の回ということで、新ライダー登場回です。

垓が変身する仮面ライダーサウザーが登場!
プログライズキーとゼツメライズキーを両方使って変身するなんて、実に新ライダーっぽくて良い。

ゼツメライズキーはくっついてるだけにも見えますが、気にしない。

必殺技の際に、著作権を示すⒸが表示されたり、実際にシステムが社名を読み上げたり、これまでのゼロワンライダー以上に突き抜けた設定になってるのも面白いですね。

勝率1000%がどこまで続くか見ものです(笑)

ヒューマギアとZAIAスペックの対決は、ほんの少し先に訪れる本当の未来を描いている

今回のお話は、飛電の作ったヒューマギアと、ZAIAの作ったZAIAスペックを着けた人間との対決…というもの。

ZAIAスペックとはつまるところ、AR(拡張現実)が見られるメガネによって、人間がAI並みに凄いことが出来るようになる機械といったところでしょう。

ARは、今やスマホでも簡単に使える技術ですし、それがウェアラブル(=身に着けられる)デバイスとして普及するのも、遠くない未来に実現すると思います。

ヒューマギア並みに人間そっくりなアンドロイドが実現するには、まだもう少し時間がかかると思いますが、今回の作中で描かれたように、ARが見られるウェアラブルデバイスを着けた人間と、アンドロイドがその優劣を競い合うような世界は、意外すぐそこまで来ている。

…のかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました