【ワズの心とイズの想いを乗せて、躍動するシャイニングホッパー】仮面ライダーゼロワン EPISODE #13

第13話「ワタシの仕事は社長秘書」

スポンサーリンク

感想

令和ファーストジェネレーションのネタバレOPがスタート!

今年もこの時期(ライダー冬映画のネタバレ映像がOPで流れ始める時期)になりました。

特オタが年末を感じる頃ですね(苦笑)

シャイニングホッパーの本格的な活躍

俺を超えられるのはただ一人… 俺だ!!

後編にてようやく、シャイニングホッパーが本格的に活躍!

これまでの全フォームの戦闘データを得て完成したという設定は、強化フォームらしくて良い。

ただどちらかと言えば、ヒューマギア1体の犠牲の上に誕生したという点の方が重要かもしれません。

イズの兄、ワズ 逝く

ゼロワンの力となり、さらに妹のイズを守るために、自分が犠牲になることを選択する。

シャイニングホッパーの完成のために、自らを犠牲にしたワズ。

妹への愛情と言いますか、生みの親への忠誠心と言いますか、もはや人間のそれですよね。

死に分かれて初めて、イズがワズを「お兄様」と呼ぶベタな展開は良い。

 
それにしても、リュウソウジャーのナダといい、最近誰かが死んだことによってパワーアップが続いていて、素直に喜べないのですが(苦笑)

ついでに、ゼロワン計画に関わっているヒューマギアはバックアップが取れない=一度破壊されたら他のヒューマギアのように復旧させられないことも明かされました。

これ絶対いつかはイズが破壊されるってのを匂わせてるよなぁ…

タイトルとURLをコピーしました