スポンサーリンク

【財布全開! 7つの海を駆け抜けろ】機界戦隊ゼンカイジャー 第27カイ

スポンサーリンク

第27カイ!「7つの世界を大航海!

スポンサーリンク

感想

母をたずねて七世界

今回は、前回トジテンドから逃亡した堀江美都子を探して、並行世界を巡るお話。

あらゆる並行世界に存在するスーさん(喜多川2tomさん)の並行同位体だったり面白い描写はいろいろあったものの、たくさんの並行世界の描写にお金がかかるからか、センタイギアの使用がなかったのは残念。

せっかく3人と2人で別行動だったのだから、普段使用しない初期3人戦隊(アバレンジャーとか、ゲキレンジャーとか)のギアを使ってくれたら面白かったと思うんですけどねぇ。

別行動といえば、今回わざわざジュランとガオーンが別行動。ジュランとマジーヌでもゼンカイオーに合体できるとはいえ、あえてゼンカイオージュラガオーンを登場させなくするストーリー展開には、やはり作為的なものを感じます。

やっぱり、ブラックジュラガオーンって本物のジュラガオーンをリペイントしたものなのか…?

ブラックジュラガオーン、撃破

前回あれだけ苦戦させられたブラックジュラガオーンでしたが、なんだかんだでアッサリ撃破。ステイシーの巨大戦力、初登場時の歴代ロボ大召喚以外はこれと言った戦績がなくて可哀想(苦笑)

たった2回で退場ってことは、たぶんDXブラックジュラガオーンを発売する予定はないんでしょうね。

ゼンカイジュウオーとブラックジュラガオーンのコオリトピアでの対決は、セットの気合の入り方もあってまるで夏映画のよう。ゼンカイジャーは単体の夏映画がなかったので、今回が(お金のかけ方的にも)夏映画の代わりだったのかもしれませんね。

一面雪と氷の世界で戦う恐竜型のメカというシチュエーションは、アバレンジャーの夏映画を思い出して懐かしくなりました(しみじみ)



ブラックジュラガオーンが撃破されたということは、これから本物のジュラガオーンに再度リペイントされるのでしょうか?

今後の回で、本物とブラックのどちらが再登場できるのか、特撮ファン的には気になるところです。

次回、ゼンカイジャー先生の次回作にご期待ください

次回はマンガがテーマの回。

前作キラメイジャーのマンガ回は、ちょっと鬱が入ってるような不思議な回でしたが、ゼンカイジャーはまぁヤバい回にしてくれるでしょう(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました