【超兵器D4は、血を吐きながら続ける悲しいマラソンとなるか?】ウルトラマンZ 第21話

第21話「D4」

スポンサーリンク

感想

超兵器D4

ウルトラシリーズではお馴染みの「地球防衛のために過度に強力な兵器を使うのはいかがなものか?」という問題を描く回。

サブタイトルの時点で「超兵器R1号」な臭いがするので、どう考えてもシリアスな回にしかならないと思っていましたが、案の定でした。

キングジョーIIやヘルズキングなどの敵を再利用して味方にパターンや、ネオマキシマ砲などの過度に強力な兵器を作ってみましたパターンは、ウルトラにおいては大概ロクなことにならないのですが、今回もまぁいつも通り(苦笑)

今回はさらに、セレブロも絡んでいるみたいでさらに厄介。最終回を目前にしてストレイジが解散になるという、ウルトラマンレオもビックリの事態に…

大丈夫やろか、この地球…

過去に何かあったらしいヘビクラ隊長

この地球に初めて現れた宇宙凶険怪獣ケルビムの名前を知っていたヘビクラ隊長。

それもそのはずで、昔ワルやっていた頃に自分で召喚したことがあったから(笑)

まぁ、上の記事ではケルビムのことに一切触れていないのですが(笑)

それにしても、この番組で初登場した怪獣以外はほとんど過去に出現したことがあって、大抵はユカが持ってるデータベースに名前も特徴も載っている展開ばかりなのに、なぜかこのケルビムだけは過去に出現したことがなかった…というのは不思議ですな。

あとマザーケルビムも出てきましたけど、あの見た目で雌って嫌だなぁ(苦笑)

スポンサーリンク

次回、ストレイジは解散だ

今回のラストでストレイジは解散になってしまい、次回はバラバラになった隊員たちのその後を描くようです。

久々のセブンガーも登場! さらに限りなきチャレンジ魂のバロッサ星人まで(笑)

しかしまぁ、防衛チームが解散ってこれからどうなっちゃうんでしょうか…

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました