【ありがとな、ウルトラマンデッカー…!】ウルトラマンデッカー 第25話

第25話「彼方の光」

スポンサーリンク

感想

最終回!

ついに、「ウルトラマンデッカー」も最終回!

ニュージェネではいつも思いますが、やっぱり半年しかないと終わるのあっと言う間ですなー。

最終回は、新生GUTS-SELECTとケンゴさんの活躍でマザースフィアザウルスを撃退し、バリアが消えた地球に人々が帰って来るという大団円のラスト!

原典とも言うべき「ダイナ」の最終回と違って、デッカーがブラックホールに消えたりしない純粋なハッピーエンドでホッとしました(笑)

もちろん「ダイナ」最終回も大好きですけどね。あと、カナタがデッカーへの変身能力を失うのは「ダイナ」最終回への形を変えたリスペクトなのかなと思ったり。

戦いが終わったことの表現として変身アイテムが消滅するというのは「ティガ」しかり、東映の「ビーファイターカブト」しかり色々と前例がありますが、特撮ヒーロー番組ならではの“戦いの終わり”の表現なので、独自の哀愁があって好きなんですよね。

ダイナのリスペクトといえば、最終回恒例の非バンク変身で登場したダイナミックタイプが、ダイナのタイプチェンジ時の胸の前でクロスした腕を両サイドに広げるポーズをしてたのもよかった。

前回でウルトラディーフラッシャーを失ったカナタに変身能力を戻すために、ケンゴ=トリガーがマザースフィアザウルスからエタニティコアの力を吸収し、それをカナタに受け渡すという展開は見事でしたね。

バリバリに健在状態の先輩ウルトラマンを蔑ろにせず、かと言って活躍させすぎない、絶妙なラインでの活躍のさせ方だったと思います。

出来れば、カナタにエタニティコアの力を渡した後は、ケンゴが再変身できないことを説明するセリフがあった方がよかったなとは思いましたけど。

あと個人的には「宇宙刑事シャリバン」の最終回みたいに、デッカーがマザースフィアザウルスと戦っている間、トリガーは別の怪獣と戦う…というような展開も見たかった!

ウルトラマン2人いるんだから、やっぱり強敵相手には2人共闘してる姿が見たいじゃん!?

次にデッカーとトリガーの共闘が見られるとしたら、ギャラファイの新作かなぁ…(遠い目)

っていうか、映画でおそらく変身能力を取り戻すとはいえカナタがデッカーになれなくなったのに、ケンゴさんが普通にトリガーになれるままなのズルいですよ!(笑)

 
そういえば、怪獣の力を使ってウルトラマンへの変身能力を取り戻させるという展開は、細部こそ全然違うものの「ガイア」最終回に通じるものを感じましたね。

これはやはり、今年の新作ウルトラマンがニュージェネレーションガイアではないことを表している…?

なんて穿った見方をしてみたり(笑)

あー、今年の新作ウルトラマンはどんなのかなー!

あとは忘れちゃいけないアガムス夫妻の幻!

ベタな演出だけど、泣いちゃうなぁ…

大原さやかさん

最終回で唐突に喋り出したマザースフィアザウルス。声は声優の大原さやかさん

あんな物騒なナリしてるのに声が女性なのは、「ダイナ」のグランスフィアへのオマージュなんでしょうな。

特撮で大原さやかさんといえば、もちろん「仮面ライダーゴースト」がお馴染み。大原さんは敵であるガンマイザーや、主人公の天空寺タケルの母の声を担当されていました。

奇しくも本作でも、敵であり母(マザー)の声を担当されることに。ボス感とお母さん感がある声ってことなんでしょうね、大原さんの声。

あとは戦隊でお母さん役をやれば三大特撮コンプリート! 次の「王様戦隊キングオージャー」でどうでしょうか?(笑)

次週、新番組!

次週からは新番組「ウルトラマン ニュージェネレーションスターズ」がスタート!

久しぶりに番組名にクロニクルがついてないので、いったいどんな感じの総集編番組になるのか想像がついてないんですよね。

楽しみですなー!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました