【チャンドラー、レボリウムウェーブ アタックバージョンタイプIを食らわずに済む】ウルトラマンデッカー 第22話

第22話「衰亡のバズド」

スポンサーリンク

感想

チャンドラーへの絶大な信頼

今回は、アガムスが地球人に逆恨みした理由の詳細が明かされる縦線のエピソード。

その他、回想シーンながらダイナが2話連続で登場したり、アガムスがスフィアに取り込まれていることが判明したり、チャンドラーが56年ぶりに再登場して初めて防衛チームに倒されたりと、盛り沢山の回でした。

ストロングタイプよかったけど、やっぱりミラクルタイプも見たかったよねっていう視聴者の心を読んで、きちんと次の回でダイナのミラクルタイプを登場させる円谷プロさん、予知能力者なのかもしれない(?)

スフィアの大群を前に、デッカーと共にレボリウムウェーブ アタックバージョンのタイプIかタイプIIのどっちかでスフィアをなぎ倒していくダイナさんカッケェー!!

レボリウムウェーブ アタックバージョンタイプI(フォーガス倒したやつ)と、タイプII(ギアクーダ倒したやつ)はどっちも1回しか使ってないレアな技なので、25周年で改めて使ってもらえたのはよかったですね。

エフェクトだけだとどっちのタイプなのか分からないってのは困りごとですが。

対するデッカー・アスミさんのデッカーも、レアリュートウェーブの別バージョンらしき技を使用。

カナタも、もうちょっとレアリュートウェーブ使ってあげてほしいな…(笑)

ウルトラマンと戦う機会は与えられなかったものの、パワード版を除いて実に56年ぶりに登場したチャンドラー

あのチャンドラーが、単体でその回のメインを張る怪獣を務めるようにまでなるとは…(しみじみ)

アガムスが妙にチャンドラーに対して自信を持っていたのには笑いましたが。アガムスの考えでは、チャンドラー1体で新生GUTS-SELECTを壊滅させられるつもりでいたってこと?

いったいチャンドラーのどこにそこまでの信頼を…?(笑)

 

デッカーの正体がカナタだということが、サラッとリュウモンにバレたのは結構驚き。

正体バレが来たってことは、この番組ももう終盤なんですねぇ…(遠い目)

それにしても、正体バレの相手がリュウモンだったってことは、この作品のヒロインはリュウモンだったってこと!?

「俺は今、君だけを守りたい!」
 

次回、年内最後の放送

次回はクリスマスイブの放送で、年内最後の放送日。

クリスマスイブの放送回が「絶望の空」ってタイトルなの嫌すぎる…(苦笑)

ラストにマザースフィアザウルスが登場して年越しって感じですかなー

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました