【メビウスインフィニティー復活! そしてデスシウムライズクロー!!】ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 Episode9

スポンサーリンク

感想

究極 VS 絶対

ついに最終決戦が開幕!

激アツの対戦カードはこちら!

ウルトラマンアブソリューティアン
ゼロ
セブン
タルタロス
リブットティターン
レグロス
レオ
アストラ
ディアボロ
ゾフィー
ジード
ゼット
ベリアル
タロウ
タイガ
トレギア
マン
ジャック
エース
メビウス
雑兵

 
うーん! ウルトラ兄弟の手持ち無沙汰感(笑)

手練れのウルトラ兄弟4人で相手するのが大量の雑兵というのは、ちょっと役不足~!

まぁ、名有りのアブソリューティアンがまだ少ないので、仕方ないんですけど。

 
再び激突するゼロとタルタロス。そこに加勢するセブン!

ワイルドバーストを経由してすぐにウルティメイトシャイニングゼロに変身するゼロ。もはや、ワイルドバーストが仮面ライダーアクセル イエローシグナルみたいな扱いに(苦笑)

そして、シレッとウルティメイトシャイニングゼロと同じくらいタルタロスと互角に戦っているセブン

そりゃまぁワイルドバーストのためにゼロを特訓したのがセブンなのだから、セブンもタルタロスと互角に戦えるくらい強くたっておかしくないですよね!

さすが俺たちの親父だぜ!

まぁ、これならウルトラ6兄弟全員でかかったらタルタロス余裕で倒せる気もするけども!(笑)

幻獣覇王拳!

シレッと明かされる、獅子座L77星とりゅう座D60は兄弟星という設定。

近年はセブンやタロウに息子が生まれたり、タロウに昔からの親友が設定されたり、旧来のウルトラマンにもどんどん新しい設定を追加していくのが当たり前になってきましたよね。

そこからの、「真紅の若獅子」に乗せてのウルトラマン3人の共闘! 熱い!

やっぱり「真紅の若獅子」は名曲だよなぁ。

そこからの3人の合体技、幻獣覇王拳(漢字は仮)でついにディアボロを撃破!

正直、完全初見のレグロスの兄弟子たちの力を借りる展開だけはよく分からなかったですが、3人の拳法ウルトラマンたちが合体技使うのは熱かったですね。

まぁ、ディアボロはこの後「トリガー」の14話に登場することが分かっているので、倒せてないのは視聴者にはバレバレなんですけども(苦笑)

やっぱりウルトラ兄弟は最高

戦う相手が雑兵ばっかりなのは残念だけど、それでもやっぱり我らがウルトラ兄弟の新たな活躍が見られるのは熱い!

ウルトラ水流、キャッチリング、スラッシュ光線とどう考えても牽制用の技ばっかりで雑兵を倒していく我らが初代マン。明らかに舐めプ

それでも余裕で雑兵を倒せてるのだから、やっぱり初代は強い。1人だけウルトラ水流で倒されてしまった雑兵が哀れ(笑)

 
新マンはウルトラショット、ボディスパーク、ウルトラフラッシュ、ウルトラロケット弾という謎のドマイナー技しばり。

ギンガストリウムにも採用されたウルトラショットは百歩譲って知名度があるとしても、他の3つは名前がパッと出てくるファンは少ないでしょう。

これらの技より、FE3や「ウルトラファイトオーブ」でも再現された名もなき回し蹴りの方が有名かなぁと思えるほどの、ファンを試すかのような謎の技チョイス(苦笑)

 
エースは、アロー光線(もしくはハンディシュート)からのウルトラナイフ(もしくはフラッシュハンド)、スター光線というギロチン技以外からのチョイス。

あえてギロチンを使わせないのが通すぎる。

それよりもエースで特筆すべきは、初代マン、新マンと違ってエースの掛け声だけ関智一さんによる新録という点。

「イ゛ヤ゛ァァァン゛!!」等の特徴的な納谷悟朗さんボイスのエースの声を完璧に再現していく関智一さん。

1話の感想記事で、関さんエースの声をおじいちゃんだなんて書いてしまいましたが、これはまごうことなきエース兄さんの声! やっぱり関さんってスゲェなぁ…

 
メビウスは、ライトニングカウンター・ゼロからのメビュームスラッシュといういい意味で模範的な、悪く言うと地味な戦闘スタイル。

しかしメビウスの真の活躍はこの後で…

メビウスインフィニティー!!

雑兵を絶え間なく送り込んでくるタルタロスのゲートを塞ぐため、メビウスと6兄弟が合体!

メビウスインフィニティー!!

初登場以来、映像作品への再登場は16年ぶり。レアすぎる…

合体時の、左からエース、ゾフィー、マン、メビウス、セブン、タロウ、ジャックという独特な並び順からの、分離後の並び順がタロウ、ジャック、マン、メビウス、ゾフィー、セブン、エースに変わるところまで完全再現。

並び順のファンサービスがすぎる…

インフィニットエッジで大量の雑兵を消し飛ばし、コスモミラクルアタックでゲートを吹き飛ばす圧倒的なパワー感も最高。

惜しむらくは、敵がザコ敵ばっかりなこと。

ウルトラ兄弟の手持ち無沙汰感(笑)

デスシウムライズクロー!

ついに戻ってきたベリアロクと、ハルキとの絆を胸にゼットがパワーアップ! その名もデスシウムライズクロー!!

ギャラファイ恒例の新形態ポジション、本作はゼットでしたか~

そう考えると、1作目の時に新形態をもらえなかったロッソとブルはちょっと可哀想(苦笑)

ゼットはニュージェネの中では唯一自分がメインの映画作品がなく、TV本編以降に追加された強化形態を持たないウルトラマンだったので、デスシウムライズクローの登場によってようやくニュージェネの先輩たちに追いついた形に。

本当によかったなぁ、ゼットさん…

デスシウムライズクローの本格的な活躍は次回!

ということで次回は最終回! タルタロスは死なないことは確定しているし、トレギアはどっか行っちゃったので、次回まで対決の行く末が分かっていないのはティターンとベリアルのみ。

最終回、いったいどう決着をつける…?

いやまぁ、「トリガー」14話でタルタロスとディアボロの生存が確定してるってことは、4作目に続くって終わり方なんでしょうけど(笑)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました