【ウルトラリーグの戦いは終わらない! 続きは次回作で!】ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode10

Episode 10 (終)『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』日本語版 -公式配信-【ウルトラマン】
スポンサーリンク

感想

大いなる戦いの序章

いやー、終わりましたね。

いや、終わりませんでしたね!(笑)

タルタロス討伐とか、ベリアルとトレギアの並行同位体とか気になる要素は全て引っ張ったまま、まさか次回作へ続くとは…

いやまぁ、どう考えてもこの1話で決着つくとは思ってませんでしたけども。

前回サプライズ的に登場したウルティメイトシャイニングゼロも、あと一歩力及ばずという感じで、タルタロス討伐には至らず。まぁ、時空を操るタルタロスに対抗するために急場しのぎで変身した形態という感じだったので、勝てなかったのも仕方ないという気はします。

シャイニングのワイドゼロショットが映像作品で見られたのって初めてではないでしょうか? ゲームではあった気がしますが。

このゲームもだいぶ昔のゲームだから、シャイニングの性能や演出がどんな感じだったか忘れちゃったなぁ(苦笑)

ウルティメイトシャイニングゼロの活躍がこれで終わりとは思えないので、きっと次回作の方で、ここぞというところで活躍するのでしょう。

次の登場が10年後だったらすいません(笑)

トライストリウム!

特報の段階で登場が判明していたトライストリウムは、最終回で満を持して登場!

本来ならヒロユキを加えたトライスクワッド4人が必要なところ、修行によってヒロユキ無しでも変身可能になったという設定に進化。

ヒロユキ無しでの新変身バンクが誕生したり、設定を補完しようとする手の込み方が凄い。

ヒロユキがいないのでクワトロスクワッドブラスターだけは使えないという設定がエモい…

さらに、虹色に輝く新パワーというのも登場。

たぶん、ゼロビヨンドのギャラクシーグリッターみたいに、ギャラクシーレインボー(仮)みたいな名前で商品化されるんでしょう(苦笑)

頼もしくなったタイガを見て、メビウスの「最後まで諦めず、不可能を可能にする。それがウルトラマンだ!」の名台詞も出てきて、胸アツでしたね。

まぁ、メビウスの名言といえばコレという印象が強すぎて、メビウスが客演する度にコレ言ってるみたいなんですけど(笑)

物語は「ウルトラマンZ」へ

これだけの激闘の直後、いきなり光の国が襲撃されて物語は「ウルトラマンZ」の1話へ繋がります。

こんな戦いをやった後に、(おそらくウルティメイトゼロの力で)別次元の地球に飛んで行ったゼロとゼットの体力ウルトラヤバいでしょう。ゼロはまだ、グリージョチアチャージでエネルギーを回復したのでウルティメイトシャイニングの消耗自体は回復してたと思いますが、3分の1人前のゼットは…(笑)

ちなみに、ゲネガーグに光の国を襲撃されて、焦って送ってきたヒカリのウルトラサインは

イソゲトウナン(急げ、盗難)

ヒカリさん、焦りすぎ(笑)

次回作!

配信終了後には、Twitterで次回作のイメージビジュアルが公開。

このシルエットを見る限り、ラストで捕らえられていたセブンタイプのウルトラマンと、ユリアンが闇堕ちさせらてしまう展開っぽい感じがしますね。

スラッガーの位置的に、捕らえられていたのはセブン21?
※セブンのスラッガーは後端が口のあたりまで伸びていますが、21のヴェルザードは耳のあたりまでしかありません。

セブン21はこの作品でもバッチリ登場していたので、次回作で闇堕ちさせられるポジションになるのはしっくり来ないかもしれませんが、セブン21が闇堕ちって、超闘士激伝の前例があるので、無きにしも非ずなんですよねー(笑)

あと坂本監督なら、ここでセブン上司を拾い上げる可能性も無くは無いと思うんですが、いかがでしょうか! タルタロスによって、歴史の闇から甦るセブン上司! 見たいような見たくないような!(苦笑)

中央の奴はマグニフィセントに似ていますが肩が全然違うので、父の並行同位体か何かなのかも?

何はともあれ、このシルエット以外にも気になる要素があって、まだ全然決着がついていないので、早く続きが見たいですね!

また1年近く待たされるのかなー!(笑)

タイトルとURLをコピーしました