スポンサーリンク

【お待ちかねの水着回!! ストライカーコンバインも出るぞ】SSSS.DYNAZENON 第5回

スポンサーリンク

第5回「恋人みたいって、なに?」

スポンサーリンク

感想

水着回だァァッ!!!

水着回だぁぁぁぁぁぁ!!!

いやぁ、ムジナの水着が良い!!

前回の感想記事で次回は水着回と予想したので、ワクワクしながら今回の放送を待っていたんですが、本当に水着回でした。ヒャッホー!

みんなの水着、よかったですね! ちせの左腕だけ不穏でしたけど!
あと暦! 30代で無職で部屋でごろごろしてるのに、腹出てなかったのは謎(笑)

さて、5話が水着回だったことで、いよいよこのアニメは前作「SSSS.GRIDMAN」の要素を踏襲していることが明らかに。

ということは、次回第6話は超重要な回になる可能性が高いってわけですよ。

前作の6話は、アカネがあの世界の神だと判明したり、特撮版に繋がるキャラクターであるアノシラス(2代目)が登場したり、裕太がグリッドマンそのものである伏線が匂わされた回。

そんなわけなので、本当にこのアニメが前作を踏襲するならば、6話にはきっと超~重要な回を持ってくる可能性が高いわけで。

ちょうど、今回のラストで夢芽の姉が事故死ではなく自殺だった可能性も示唆されましたし、この流れで次回とんでもない回が来るかも…

ダイナソルジャー・ストライカーコンバイン!!

前作の5話もバスターグリッドマン初登場回だったことを踏襲し、今回ももちろん新合体が初登場。

その名もダイナソルジャー・ストライカーコンバイン

同じく腕合体だったマックスグリッドマンが腕力でものを言わせる近距離格闘戦型の形態だったのに対し、ストライカーコンバインは遠距離砲撃型の形態という差別化が上手い。

武器の名前がストライカーストームα・βなのは、特撮版の第20話でキングジェットとダイナファイターが使用したビューストームα・βがおそらく元ネタ。

そんな1回しか使ってない、しかも必殺技でも何でもない技を元ネタにせんでも…(笑)

あと何気に、現場に向かう時にダイナソルジャー・ウイングダイバーコンバイン的なさらに凄い合体をしてるのは気のせいでしょうか…(苦笑)

小ネタ紹介

大衆居酒屋 兆陣

サンダーグリッド居酒屋

さて、水着水着ばっかり言っていても引かれてしまうので、ここからは小ネタ紹介に参りましょう!

暦と稲本さんが飲んでいた居酒屋の兆陣という名前は、おそらく合体超神サンダーグリッドマンが元ネタ。


これは前作の2話で、合体竜帝キンググリッドマンをもじった龍亭を登場させていたので、これと対になる存在としてネーミングされたのでしょうね。

キンググリッド中華料理屋

前作ではキンググリッドマンに当たる存在がいない代わりに龍亭が登場していたので、今回はサンダーグリッドマンに当たる存在がいない代わりに兆陣を登場させたってことなのでしょう。

それにしても、背景と看板の内容以外は、構図とかまるっきりそのまま(笑)

また、このシーンでは稲本さんが「もう稲本って苗字じゃないね」と気になる一言。

やっぱり稲本さんの旧姓、飛鳥川なのかな…

トマト人生

シズムが拾って、華麗にゴミ箱に捨てていたジュースは、前作でアカネがよく飲んでいたトマト人生

アカネの癖であるストローを噛んだ跡が無いので、これはアカネが飲んだものじゃなさそうですね。アカネは、あの後は現実世界で平和に暮らしていてほしいもんなぁ…

まぁ、本編外のボイスドラマ(イベントのもの等)だと、ちょくちょくコンピューターワールドに帰ってきてますけど(笑)

監視員

妙な存在感を発揮していたこのプールの監視員のCVは、特撮版で主人公の直人を演じていた小尾昌也さん

前作に出た時よりもセリフが増えてるし、声の演技も上手くなってる(笑)

前作の小尾さん

さすが元祖主人公は凄いぜ!ってことで今週はこの辺で、バトルゴー!

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました