【ガルザの真実! キラメイはやっぱりゲキレンジャーだった】魔進戦隊キラメイジャー エピソード43

エピソード43「汚れた英雄」

スポンサーリンク

感想

ネタバレOP

今回のOPも引き続きネタバレ仕様。

今回は、これといって特筆するべきことは無し。せいぜい、瀬奈のウエディングドレスがあったことくらい。

せめて、もうちょっとアップで見せてくれたら…

瀬奈のウエディングドレスは劇場で見てくださいね!ってことでしょうね(笑)

レッドVSロードガルザ

レッドと幹部の一騎討ち!

これを見ると、この戦隊ももう終盤だなぁって感じがしてきますよね!

「電撃戦隊チェンジマン」での、チェンジドラゴンVSブーバ戦みたいな!

※画像はイメージです。

ビーストウルフオメガディアと、ゴッドバードアルファズムという、その場のノリで閃いた感満載のネーミングはちょっとどうかなと思いましたが(苦笑)

スポンサーリンク

ガルザの真実

明かされるガルザの真実。

ガルザの兄への嫉妬心は、ヨドン皇帝の力によるものでした。

子供時代から今までの兄への怒りも、甥の宝路を殺そうとしたことも、クリスタリアを壊滅に導いたことも、全ての原因はヨドン皇帝。

まさか、ガルザがこういうポジションのキャラクターになるとは…

優秀な人間への鬱屈した感情から闇に堕ちるキャラクターってのは多々いますが、それが全てラスボスの特殊な力で洗脳された結果だったとなるのは、現代だと逆に珍しいパターンではないでしょうか。責任は全てラスボスに丸投げで、これまでの悪事もラスボスのせいだったとなってしまうわけですから。

でもまぁ、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の理央も、悪に堕ちたのはラスボスであるロンが全ての元凶でしたし、「全ての悪の元凶だったラスボスを倒す」というストーリーこそ、スーパー戦隊らしいと言えるのかもしれません。

そういえば、ゲキレンジャーもキラメイジャーも、どちらもプロデューサーは塚田さん。

単に塚田さんの趣味ってだけかも(笑)

次回、最終回直前!

次回はいよいよ最終回1つ前ということで、最大のピンチに陥る回!

真のヒロイン、柿原さんからのチケットを残して崖下に消えた充瑠はどうなる?

ガルザも本当に死んだのか?

希望は君だけだ! クランチュラ!(?)

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました